« 中国新彊ウイグル自治区料理教室 | トップページ | カラチの魚料理食事会@名古屋RAJA »

2012年8月24日 (金)

SriLanka Night Summer Night@HACOBU KITCHEN

今日は金曜日。

Dsc06980_copy 朝は、昨日の中国新彊ウイグル自治区料理教室で持ち帰らせてもらった、ポロ(牛肉とドライフルーツの炊き込みごはん)とサラダ。写真を取り忘れたので、昨夜のショットをこのようにしてみました。

Dsc06986 昼は、いつもの萩で、今日はまぐろ山かけ。さつまいも、切り干し大根、ポテトサラダを添えて、今日もいい按配。

午後からは緊急案件が入り、一人焦ることに。今日は夜に予定があり、まあ、こういう時は仕事もうんとはかどるものです。

Dsc06995 ようやく長かった一週間が終わり、疲れもそこそこ、京都へ向かう京阪特急の中で一寝入り。最も熟睡できる空間かもしれません。

Dsc06997 会場のHacobu Kitchenは高倉五条、京阪七条駅からは歩いて20分弱でした。高湿度の大阪と違い、京都はなぜかカラッとしていた吃驚しました。快適な夜です。このハコブキッチンさん、通りから見ると、ちょっと殺風景なんですが、何となくアジア的な雰囲気が感じられて面白い造りに思えるんです。

Dsc06998 素敵な空間です。今日は一つのテーブルを皆で囲み、シェアしていただくスタイル。このあと、パパダンをつまみながらの開会となりました(パパダンの揚げ方が上手!それと、手に付いたらなかなかとれない、あの独特で落ちにくい臭いが少なめで、とてもよかったです。)。

Dsc07013_copy 集まった方々は総勢11名で、どう見ても私が最年長。若い人が多いと、緊張するということが分かりました。しかし、ご覧のように、食事が始まれば私も炸裂!です。

Dsc07015c 左下から、①ココナッツロティ、②ナスのカレー、③はまちのアンブルティヤル、④砂肝のカレー、⑤ズッキーニのテルダーラ、⑥フライドゴーヤ、⑦とうもろこしのテルダーラ、⑧ルヌミリス、⑨草野農園の無農薬米。

Dsc07017 豆のカレー(パリップ)!は少し遅れて登場。これがないと始まりません。しかし、太田さんのパリップ、素晴らしいな~!

Dsc07018 イディアーッパの作製が始まりました。私も皆さんと一緒に絞りましたよ。おもしろい!金属製より木製の器具の方が使い方にコツがいると感じました。

Dsc07022 蒸し上がったばかりのイディアーッパを目の前にすると興奮必至!

Dsc07019 主食がいろいろあるから、ついいろいろ乗せたくなるし、食べる量も自ずと増えます。

Dsc07020 そして、手羽先を使った、黒胡椒のチキンカレーの登場です。唐辛子は一切使わず、スリランカの黒胡椒が堪能できる一品。全然油っぽくなく、実にさわやか。これは見た目と違って、風味抜群、爽やかささえ感じるチキンカレーで驚きました。

Dsc07023 最後は、フルーツとキトゥルハニーをかけたヨーグルトで〆。このキトゥル、MD社のものよりコクがあり、色も少し黒っぽく、甘みも少なめで、実においしかったです。フルーツを少し添えるだけで、こんなに爽やかになるとは。センスがいいですね~。

今日のSriLanka Night、フードデザイナーの太田夏来さんによるワークショップで、私は彼女の食事会に参加するのは、これで2回目。太田さんは、明日昼、明後日にもワークショップがあり、本当は明日の回に参加する予定でしたが、別の用事が入ったこともあり、急遽こちらに申し込んで参加させていただきました。

太田さんの料理、すっかりファンになってしまいました。種類の豊富さ、野菜料理、肉料理を問わず、味付けに変化があり、まさに混ぜて食べる楽しさが堪能できるという具合。個人的には、肉料理で現地なみの激辛な一品を添えたら、よりアクセントが付くような気もしますが、ルヌミリスがその役割を果たしてくれていますね。

次回のワークショップの告知が楽しみです。今日はちょっと無理して参加しましたが、やはり来て良かった!食事後には、いろいろ興味深いお話も伺え楽しかったです。ありがとうございました。

|
|

« 中国新彊ウイグル自治区料理教室 | トップページ | カラチの魚料理食事会@名古屋RAJA »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55500354

この記事へのトラックバック一覧です: SriLanka Night Summer Night@HACOBU KITCHEN:

« 中国新彊ウイグル自治区料理教室 | トップページ | カラチの魚料理食事会@名古屋RAJA »