« SriLanka Night Summer Night@HACOBU KITCHEN | トップページ | 今夜は持ち寄りパーティー »

2012年8月25日 (土)

カラチの魚料理食事会@名古屋RAJA

昨夜のスリランカナイト終了後、京都駅までダッシュしたせいか、今朝は目覚めがいまいち。

Dsc07026 しかし、そのおかげで、今朝はスリランカモーニング!ココナッツロティ1つにつき、水を1滴垂らし、その上にフワッとラップをかけ、電子レンジで1分加熱。少し柔らかくなって温まったら、予め温めておいたトースターに放り込んで1分焼いたら、風味と食感が再現されるのです!これは、東三国・RASA HALAのSさんから、エラワルロティなどの温め方を教えてもらった方法で、この手の生地系は、この方法でほぼ間違いなくいい按配になります。

それにしても、ココナッツロティ、おいしいです。ココナッツって罪深い素材ですね。ロティは一口かじると、こんなもんかと思うのですが、二口、三口と食べ進めるうちに、思わず唸ってしまいます。

ココナッツロティのお供は、同じく持ち帰ったルヌミリス、それに自作のトマトカレー、パセリのサラダですが、たったこれだけで、いろいろ楽しめ、朝から何かとても愉快な気分になりました。

Dsc07027 お昼は、食欲が出ず、2日前の中国新彊ウイグル料理教室のときに買い求めたくるみパンのみ。これに朝同様、トマトカレーなどを合わせていただきました。とても素直な味、くるみの風味が抜群でした。

Dsc07039 その後は、「スリランカ通信」最新号に掲載されている簡単レシピで、ポテトトフィというお菓子を作ってみました。じゃがいもを薄くスライス、カットし、じゃがいもの半量以上の砂糖、ココナッツファインと一緒に鍋に入れ、弱火でじっくり煮詰めていき、出来上がり。じゃがいも1個で作ったので、レシピには1時間ほど弱火で煮ると書かれていましたが、30分ほどで完成しました。

形はイマイチですが、これ、私大好きかも!じゃがいもとココナッツの甘みが両方楽しめ、レシピにも書かれているとおり、あとを引くおいしさとは、このことなのかと思ったほど。これは何度か作って、マスターしたいスリランカスイーツだと思いました。

Dsc07061 そして、午後は、今夜名古屋で開かれる食事会に参加するため、電車で移動。途中の駅で見つけたほうじ茶アイス。我慢できませんでした(笑)

Dsc07062 名古屋駅着。何か大阪より活気があるような気がします。街もきれい!

Dsc07063 会場は、こちら、パキスタン料理店「RAJA」。名駅からは徒歩10分弱と近いのですが、周囲は住宅街という雰囲気。何とも不思議な立地です。1番乗りのようです。その後総勢10名ほどが集まり、魚料理食事会のスタートです。

今日の食事会は、シェフの奥さんがパキスタンのカラチ出身とのことで、海に近いカラチではおいしい魚料理がある筈で、Uさんがかけあって特別に魚料理の食事会を企画してくれ、その奥様が作ってくれることになったのです。非常に貴重な機会であることは言うまでもありません。

Dsc07064 最初はひよこ豆のサラダから。チャットマサラのようなものもふりかけられ、地味ながら爽やか。全員が口を揃えて、変なサラダを出すなら、こういうものをスターターにして欲しいと。本当、そうですよね。

Dsc07065 ライタが運ばれてきました。インドのライタとは、やはり風味が違いますね。説明しにくいのですが、スパイスが違うのか、自家製ヨーグルトの味わいなのか、仄かに濃厚さが感じられ、味わいがあるライタという雰囲気で、とても気に入りました。

Dsc07070 フィッシュマサラフライの登場。ど迫力!

Dsc07067_2 もう、参りました!ちなみに魚は鯛。しかも刺身用!!

Dsc07069 合体させるとこんな感じに。何とこの魚、魚好きのUさんが市場への仕入れに同行したそうで、このようなものがいただける機会は、一生に何度あることでしょうか。そして、このフィッシュフライ、抜群でした。スパイス使いはシンプルな感じですが、豊かすぎる風味に圧倒されました。魚の身も抜群。いやいや、御馳走とはこういうもののことを言うんでしょうね。

Dsc07073 続けての登場は、フィッシュビリヤニ。魚は鰆。私は魚のビリヤニをいただくのは今日が初めて。見た目、そして運ばれてきた時の臭いで、大当たり!と確信。

Dsc07072 ちなみにこちらは私の分。他の皿と比べて、米への色付きが濃いめでした。おこげっぽいものも少し入っていて、鍋の底のあたりの部分なのかもしれません。

Dsc07074_copy 壮観!!

Dsc07078 そこに、さらに、メカジキのカレーが。それにしても、魚がおいし過ぎます!やはり魚は鮮度が命なのでしょうか。スパイス感もたっぷり!

Dsc07075_2 野菜のカレーはアルゴビでしょうか。やはりパキスタン料理らしく、とてもリッチな仕上がりです。私はこのようなタイプの野菜カレーは普段あまり口にしないのですが、ベジの御馳走という感じで、おいしくいただきました。

Dsc07077 ロティです。これがまた絶品でした。京都のインド食堂 タルカとよく似た仕上がりですが、こちらの方が仄かに甘みが感じられました。これは素晴らしかった。

Dsc07080 ナンも運ばれてきましたが、こちらはロティよりも甘め。ただし、これ以上甘いと甘いナンになってしまいますが、甘ったるいナンでは全然なく、秀逸でした。

Dsc07081_copyしかし、今日は量が凄かった!袋詰め作業は必須でしたね。持ち帰って家でいただくと、また違った発見があったり。翌朝の楽しみが増えるというものです。

今日は、私を含めて10名が参加。そのうち8人の方とは初対面でしたが、皆さんスパイス料理、そして魚好きの方が集まったようで、楽しく心地よい時間を過ごすことができました。

Dsc07082_2 帰りの新幹線にも何とか間に合いました。名駅改札前には発車の5分前に到着。ここから京都までは僅か30分強。新幹線がもう少し安ければ、もっと気軽に来ることができるのですが。

今夜は少し食べ過ぎましたが、それにしても、インパクトがあり過ぎる、すごい食事会でした。本当、降参です!

|
|

« SriLanka Night Summer Night@HACOBU KITCHEN | トップページ | 今夜は持ち寄りパーティー »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

パキスタン料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

uさんスゴすぎる。そして、uさんの情熱が入ったこの食事会がどれだけスゴいのか想像できます。名古屋も近いし関西に移りたくなってきましたよ...

投稿: spicecherry | 2012年8月26日 (日) 01時24分

>spicecherryさん いやいや凄かったですよ。最後はインド人シェフが入れたチャイ作り直しも、笑顔で厨房に突撃!でしたcoldsweats01
関西は、今の時期の酷暑は辛いですが、暮らしやすいですよ。cherryさんが大阪に来たら、きっとビシバシ系のインド料理店に生まれ変わる店が出てきそうで、密かに期待したり?!

投稿: 管理人 | 2012年8月26日 (日) 02時27分

毎日充実されてますね、すごいです。今日の食事会も美味しそうですね。ポテトトフィもおいしそう~。

投稿: leaf | 2012年8月26日 (日) 02時55分

>leafさん 身体がついていきません。昨夜は主催者さんがIさんにも声をかけたようで。leafさんともどこかでバッタリとなりそうですね(笑)

投稿: 管理人 | 2012年8月26日 (日) 09時18分

チャイ作り直し??腹がよじれる〜\(;゚∇゚)/
一体どこまですごいのでしょうか??私もその場にいたかったです。
私の足跡でビシバシ系の店に生まれ変わるところがあったら嬉しいですね!フフフ

投稿: spicecherry | 2012年8月27日 (月) 01時00分

>spicecherryさん 笑顔で作り直しプリ~ズheart04ですよ。もうエンターテイメントの世界です。たまりまへんhappy02
やっぱり今度はビシバシ系の極地、タリカロに御案内したいです。shine

投稿: 管理人 | 2012年8月27日 (月) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55507656

この記事へのトラックバック一覧です: カラチの魚料理食事会@名古屋RAJA:

« SriLanka Night Summer Night@HACOBU KITCHEN | トップページ | 今夜は持ち寄りパーティー »