« VIVA!アハサ食堂~夜は桜新町・砂の岬<帰省1日目> | トップページ | 八潮パキスタン料理店探訪・前編~アルカラム »

2012年8月 5日 (日)

茨城県常総市・亀仙人街へ~ランディワのランチは本格的、食材店ではスリランカ米2種、ココナッツ削り器、アーッパ・ターチ等々を入手!

昨日の帰省初日から飛ばしたこともあり、二度寝して例によって出遅れ。

Dsc06284ab 朝は、全く食欲がなく、マンゴラッシー、コーヒー牛乳を飲み、少しだけサラダをいただきました。

Dsc06288 秋葉原に着いたのは正午前だったでしょうか。ここからはつくばエクスプレス。

Dsc06323 秋葉原からの快速は超高速!守谷駅までは約30分で到着。ここで関東鉄道に乗り換え。

Dsc06324 下館行き(北向き)の車両はワンマン。目的地までのお値段は700円超と驚愕の運賃!

Dsc06325 目的地の駅の間近の田園風景。本当、旅行気分です。

Dsc06326 石下(いしげ)駅前。調べてみたら、前身の常総鉄道開業と同時に大正2年からある歴史ある駅のようです。タクシーの誘惑を振り切り、歩くことに。

Dsc06327 延々と約3キロを歩き切り、目的地の「亀仙人街」に到着。

Dsc06328 最初は食材店へ。入口は左端の扉でした。

Dsc06339 入口横にはビール、ゴーヤ、日用品が。

Dsc06337 パパダンは2種類、モルジブフィッシュは袋入り、セイロンシナモンはかなり大きめのロール状のものが。

Dsc06338 野菜を煮詰めてペーストにした製品(左端)、オリジナルのチリペーストの瓶詰めなど。

Dsc06336 奥の冷凍庫には、スリランカ産のカラピンチャ(葉が丸っこかった)、ランぺなどが。左下をご覧ください。何と魚が丸ごと(カツオ?マグロ?)!

Dsc06335 奥の棚には、MD社をはじめとする瓶詰め、缶詰類がズラリ。左下の袋に入ったボトルは、スリランカ産のココナッツオイル。

Dsc06333 ストリングホッパー類のミックスなども豊富。

Dsc06332 ホッパーミックス、ドーサミックスも。

Dsc06331 菓子類も結構揃っていました。

Dsc06330 ヌードル類など。レンズ豆は、大阪・豊中のサルタージからの仕入れのようです。

Dsc06334_2 干し魚類は何が何だか分かりませんでしたが、かなり種類豊富に揃っていました。味の素が置いてあるのが気になります。

Dsc06329 そして、レジ前の棚にありました。サンバライス、レッドライス!!これを求めて遥々やって来た甲斐がありました。

Dsc06340 シンハラ語関係の辞書が3種類も。真ん中の小さな日-シンハラ辞典は1,000円。

あと、写真を取り忘れましたが、アーッパ・ターチ(1,500円)、ココナッツ削り器(回転式ドリルのような3,500円のものと、スプーンの外側がギザギザになっているようなものが2,500円)も置いてあり、ターチは3個、削り器は回転式1個、スプーン状2個を購入。果たして使うことがあるかどうか?

しかし、このお店、品揃えがかなり豊富で、びっくりしました。それでも、やはり、ココナッツビネガーは置いてありませんでした。後で伺ったら、毎月コンテナで輸入しており、通関の関係などで一度に多くを仕入れすることができないようです。ココナッツビネガーも来月には入ってくると思うとのことでした。

Dsc06341 そして、両手に食材等を抱え、すぐ横にあるランディワさんに入店。店内にはスリランカ人と思われる若者3人が食事を終え、客は私のみ。このとき既に14時近くになっていました。

Dsc06342 昨夜は、月に1回ある、スリランカの食材で作るディナーバイキングがあったようです。サラダはかなりの量。ドレッシングも何だかおいしかった!この後、スリランカ人1人がご来店し、いろいろお話させていただきました。

Dsc06343 そういえば、メニューなどはなかったですね。 出てきたカレーは、ご覧のとおり、超大量!私では完食は無理!!左下から、いんげんのカレー、骨付きチキンカレー、じゃがいもとエビのカレー、揚げなすのカレー、パパダン。チキンカレーは昨日と違う作り方のようで、伺うと、いろいろなレシピがあるようでした。

Dsc06344 今日のライスは日本米でしたが、この上にいろいろ乗っけてみました。なかなか本格的な色合いです。そして、お味の方は、かなり本格的だと感じで素晴らしかったです!じゃがいもとエビのカレーは初体験。これが不思議に合っていました。なすのモジュも実においしかったし、チキンも半端な料理方法ではない感じ。お店の方は、是非昨日来て欲しかったと言っていましたが、これだけでも私から見たら、ものすごい内容です。いや~お見事!

Dsc06345 食後には、フルーツ数種類で作ったゼリーと、このワタラッパンをサービスしていただきました。このワタラッパンは、ココナッツミルクとキトゥルパニ、焦がし砂糖で作ったバージョンの由。粉ミルク、牛乳で作ったり、生クリームを入れるもの、ハクルを使うものなど、いろいろなものがあるとのこと。

なお、こちらのシェフのシワさんは、スリランカ出身のタミル人で、南インドでも腕をふるった経験があるようです。東京(だったかな?)などでもシェフをしていたようで、彼の料理を求めて、こちらに来るお客さんも多いようです。そのため、ドーサ、ワデー(ワダ)なども得意のようで、電話してくれたらよかったのに~と言われましたが、そんな私、胃が丈夫じゃないもので・・・(笑)

Dsc06346 こちらはお店のワサンタさん。今はこのお店を手伝っているようですが、近々他のビジネスを始める関係でお店を去るようです。彼はアーユルヴェータを学んだ博学の方で、日本語でスパイスの効能をペラペラと説明してくれました。すごかったですよ!殆ど毎日日本食を食べているようで、彼は東京周辺で日本料理の料理人としても働いた経験があるようです。どこかで再会したい方ですね~。

そして、お店を出た後は、近くの「キダストア」(スーパー)で、大量の食材、器具類を段ボールに詰めさせてもらい宅配便で発送。料金1,050円は安いというものでしょう。そして、タクシーを呼ぼうと思ったのですが、面倒くさいので、結局帰りも歩くことに。当然のことながら、灼熱地獄でした。

Dsc06347 何とか石下駅に到着。駅前にはホテルがあったとは。疲れていたので、飛び込んで泊まろうと一瞬思ったり。

Dsc06348 運良く駅に着いてから5分ほどで電車がやってきました。

Dsc06349 ここから東京・秋葉原へは、約1時間で行けるんです。亀仙人街は駅から3キロ弱なので、タクシーで片道1,500円強で行けると思うので、東京在住の方であれば、意外と簡単に足を運ぶことができるのではないでしょうか。複数人であれば、守谷駅からの運賃が高いので、そこからレンタカーという手もあるかもしれません。

この後、東京に着いたのは19時前。昼の食べ過ぎで、全く食欲がなく困ったことに。

|
|

« VIVA!アハサ食堂~夜は桜新町・砂の岬<帰省1日目> | トップページ | 八潮パキスタン料理店探訪・前編~アルカラム »

スリランカ料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

食材店、テンション上がる品揃え!!ランディワさんは一度食べに行きたいと思いつつ、まだ実現してません。
駅から3キロくらいなんですね。真夏じゃなかったら気持ちよく歩けそう。(私も歩くのは苦にならないほうなので。(^.^))
そうそう、写真右側の赤い辞典はうちにあります♪

投稿: アハサ | 2012年8月 5日 (日) 22時59分

>アハサさん
スリランカの食材中心のお店は初めてだったので興奮しました。とにかく種類が豊富で、同一品目数種類が結構あり、それが辞書に至るまででビックリでした。お米は思わず買い占めちゃいました!
駅からの道のりはかなりのもので、途中歩いている人見かけませんでした。(汗)
ランディワのシェフは、なかなかの腕前とみました。やはり現地の人が来る店は違うんだな~と思いました。なお昨日、第一土曜夜の特別バイキングは早い時間が日本人、20時過ぎからスリランカ人が夜中までパーティーだったみたいです。

投稿: rikiroh | 2012年8月 6日 (月) 00時18分

先日アハサさんの会で、隣で話した者です。亀仙人街まで歩いたのですね。お米も有ったはず、と思っていたので買えて良かった!
お菓子の写真にレモンパフも写っていましたが、マンチー社のではなかったので、残念~。アハサさんにもあったクラッカーの会社のです。
行こうと思いつつ、1年経ちました・・・。

投稿: ロビン | 2012年8月 6日 (月) 10時28分

>ロビンさん
アハサさんの会でご一緒でき嬉しかったです。一言二言お話しし、いい方の隣でよかった!と思っていたんですよ。
お菓子は、ちょっと会社が違いそうだな~と思いつつ、ジンジャービスケットみたいなものを買ってみました。今まで、スナック類には手を付けずにいましたが、ちょっとはまりそうで、これからが怖いです(汗)
そうそう、レッスンがんばってくださいね。私もいつか通う予定なので!またお会いしたいですね。(笑)

投稿: rikiroh | 2012年8月 6日 (月) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55358949

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県常総市・亀仙人街へ~ランディワのランチは本格的、食材店ではスリランカ米2種、ココナッツ削り器、アーッパ・ターチ等々を入手!:

« VIVA!アハサ食堂~夜は桜新町・砂の岬<帰省1日目> | トップページ | 八潮パキスタン料理店探訪・前編~アルカラム »