« 今日は総武・横須賀線沿線で~能見台・ガネーシュ、小岩・サンサール | トップページ | 東京最終日はダクシン、アーンドラ・ダイニング。そしてカラピンチャへ! »

2012年8月 8日 (水)

大好きな店を再訪、今日は特別な飲み物も~ケララの風Ⅱ、アルカラム

今朝はようやく自宅にいるときと同じ時刻に起床できました。

Dsc06504 朝は、昨夜テイクアウトした、小岩・サンサールのネパール風コロッケ(アル・チャップ)でスタート。衣と後味がやはり、普通のコロッケとは違って独特の味。普通だったら?と思って持ち帰ったのですが、そのあたりは、やはりさすがです。

Dsc06505 ランチは、ケララの風Ⅱに。実は最後の最後にとっておくつもりでしたが、どうしても食べたくなってしまい、今後何が起こるか分からないので(胃痛など)、1日前倒しして訪問しました。

オーナー御夫妻、私のことを覚えていてくださり、少し早い時間だったこともあり、お話することもでき、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

そして、このミールス、私はⅠの休業前に1度しかいただいたことがなく、Ⅱになってからは初めて。その間、食事会などで2回料理をいただく機会があったのですが、ミールスは1年ぶりでしょうか。

正直なところ、だいたいの味の予想はついていたのですが、一口いただくと、!!!!!やっぱりおいしい!ラッサムは澄んだ上澄みのような感じですが、ホールスパイスが大量に使われているのか、サンバルも同じくですが、実に豊かな風味。

そして、アヴィヤル。これは大好きな一品で、昨日もSNSのやりとりで食べたいな~と思っていた矢先でしたし、抜群の味!パチャディはパインなどが入っており、バナナのカーランなど甘めでリッチな一品が入っているのも、とてもいいアクセントになり嬉しいところ。ココナッツチャトニーも抜群、アチャールは青唐辛子、カレーリーフなどをミックスしたもののようで、これがまた素晴らしかったです。

Dsc06506 食後はコーヒーにしました。何かこっちの方が締まるような気がして。そして、今日は料理好きの方と退店間際から意気投合し、1駅先の大井町駅まで食後散策を楽しませていただきました。

Dsc06525 こちらは、冷っサム!最後の1本をゲットです。こういうのがあったらいいな~と思っていたところで情報を得ていたのですが、すっかり忘れていて、声をかけてもらい、入手できたという具合。これは屋外でミールス弁当でも食べながらいただくと最高じゃないかな~。

Dsc06527 そして、夕方からはちょっと早めに移動開始し、こちら八潮にまた来てしまいました。前回訪問は日曜日なので3日ぶりですが、もう何か慣れっこになった気がします。秋葉原からは20分弱なので、本当にすぐです。駅前のマンション、何だか買いたくなってきましたぞ(笑)

Dsc06529 八潮駅からは徒歩25分で到着。アルカラム、再訪です!

Dsc06530 今日のメニューは、ご覧のとおり。1.じゃがいもとマトン、2.じゃがいもとピーマン、3.チキンカレー、4.卵とチャナ豆のカレー、5.チキンビリヤニ、6.豆カレー。2は情報をいただきほぼ確定していたので、それにチキンか卵と豆のどちらかで悩みに悩み、今回はオーソドックスなチキンがどうしても食べたく、1もそうですが、涙をのんでチキンを選択しました。

Dsc06532 アルシムラミルチサブジの登場。野菜料理がこんなにリッチとは!素晴らしい!

Dsc06535 チキンカレー。オーソドックスですが抜群!骨付きチキン、万歳!

Dsc06533 この店に多用されていいそうなショウガのトッピング、これがとってもいいアクセントと爽やかさを醸しだし、重要なポイントになっている気がします。カレーはどちらかちょっとだけ食べてテイクアウトする予定でしたが、結局、まさかの完食!どうした私?!

Dsc06536 食後にチャイを頼んだら、ラマダン明け(期間明けではなく日没後という意味)に飲むというドリンクをサービスしていただきました。見た目はどぎついですが、ラッシーのより薄いバージョンという感じで、スーッと身体に入っていきます。これで最初に水分補給するんでしょうね。

Dsc06537 さらに、ドリンクのお代わりが提供されたと思ったら、何とこのような一皿を、おすそ分けのようにサービスしていただきました。パコラはじゃがいもとタマネギで、衣が独特のカリッと感で美味!フルーツはすいか。スイカに隠れそうに置かれているのはデーツですね。

ラマダン終了後は、このピンクのドリンクのようなもので水分を補い、フルーツも欠かせないようですし、デーツのようなドライフルーツ、野菜(パコラ)からいただくのが通例みたいです。いきなり今日私が頼んだようなヘビーな食べ物はいただかず、徐々に胃、身体を慣らしていく食べ方は、異教徒の私たちにとっても、とても参考になるいただき方だと思いました(残業後にラーメン、これはやめた方がよさそうですね~)。私は殆ど酒をのみませんが、疲れたサラリーマンをいたわる食事を提供する居酒屋みたいなものがあってもいいのにと思いました。

Dsc06539 今日のシェフは右側の方。インド出身のようです。ネパール出身の右の彼、私のことを覚えていてくれ、お昼に来店された方とのお話も聞かせてくれ、おかげで、とても和やかに過ごすことができました。

それにしても、このアルカラム、やはり仕事が丁寧だと思いました。注文を受けてからきちんと作っているし、パキスタン料理にしてはそれほどオイリーではないような気がします。たまたまかもしれませんが、じゃがいもを多用する展開で、今日のパコラもそうですが、じゃがいもの扱いが実に上手です。パコラは向かいの店より断然こちらに軍配。野菜を多く取り入れる姿勢はこちらのお店に感じられ、カラチの空とアルカラム、双方独自の魅力があるお店ですね。上手く共存、発展していって欲しいものです。

Dsc06540 もう暫く来ることができないと思うと、何だかさみしい気分になりましたが、また上京の際には絶対訪問したくなるお店の一つになったことは言うまでもありません。今日はお店の方などのおかげで、とてもいい食事にありつけ、感謝しきりです。

Dsc06549 アルカラムを出発した後は、再び八潮駅まで歩き、つくばエクスプレスで秋葉原に到着。JRに乗り換えようと思ったのですが、今日は湿度が低いのかとても爽やかだったので、歩いてみることに。

やはり湿度が低いと快適ですね。歩くスピードも自ずと速くなり、今日はどこまでも歩いて行けそうでした。身体は正直ですし、環境に身を任せて行動するのが一番だと実感。

なお、神田~八重洲にかけては、ちょうど仕事帰りのサラリーマンたちの姿が。ここ数日に比べ、皆さんの表情もこころもち穏やかだったような気がします。節電などのしわ寄せは結局どこに来るのか。オフィスの温度云々と言うことはよく聞きますが、温度より湿度、湿度を下げたり、湿度を感じにくくなる環境というものを、もう少し真剣に考えてもらいたいものです。

こうして休暇を取り、私服でオフィス街を歩いていると、いろいろ考えさせられます。仕事をするということは、いかにストレスフルで、無理を強いられることなのか。四季の変化が豊かな国なのに、人間は一年中同じことをすることを強いられているし、自ら強いているような気がします。健康ブームは一過性、目先のことにとらわれているだけでは、それは単なるカンフル剤、変な依存を生み出すだけだと感じます。

Dsc06551 秋葉原からここ日本橋を通って東京駅方面へ向かうルートは毎度おなじみ。ここから東京駅まで歩き、ふと八重洲地下街に潜ってみたくなり、そうなると、あのお店を覗きたくなるもの。

エリックサウスの前で、メニューだけ見よう、コーヒーだけいただこうかと思っていたら、思わず「ビリヤニ弁当できますか?」などと質問。もちろん注文してしまい(汗)、これは明日朝の楽しみ。まあ、今日は歩数も2.2万歩を超えたので、まあよしとしようと思います。

|
|

« 今日は総武・横須賀線沿線で~能見台・ガネーシュ、小岩・サンサール | トップページ | 東京最終日はダクシン、アーンドラ・ダイニング。そしてカラピンチャへ! »

インド料理」カテゴリの記事

パキスタン料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

再訪されたのですね。

アルシムラミルチはまるでキーマが入ってるかのようなリッチな味わいで本当に美味しかったですね。rikirohさんも仰っていましたがインド系の料理はじゃがいもの扱いが本当に上手ですよね。火の通し加減、いもの旨味がしっかり残っている所など。アル○○のカレーがメニューにあったら必ず頼んじゃいそうです。
ただこのカレー、ライスと一緒にたべてみたい気もしました。ナンかロティのどちらかになってしまうのが残念です。パキスタンの人は白いご飯は食べないのかな?

ラマダーン期間中はサービス品があるのでつい食べ過ぎになってしまいますよね。でもパコラは美味しいしシャルバットも好きなので、今の時期しかいただけないと思い有り難く頂戴しています。

それにしても写真のネパール人の彼いい笑顔ですね。インド人(パンジャビ出身らしいです)のシェフの方は表情が硬いな(笑)。

今度行った時はrikirohさんがどれだけアルカラムを気に入ったか、マンションを買うことも含め彼らに伝えておきますね。

投稿: ポルサンボール中毒 | 2012年8月 9日 (木) 09時30分

>ポルサンボール中毒さん
アルカラム、遠いのでちょっと迷っていたのですが、コメントいただき、もう絶対行くと思ったんですよ~。野菜と基本のチキンだって!

私、既に「アル中」(じゃがいも、歩く)かもしれません。ハンドルネーム変えようかな?(笑)

遠い昔、パキスタン・ラホールに数日のみですが滞在したことがあり、スチームド・ライスありましたよ。間違っているかもしれませんが、汁気が多いものにはライスもって聞いたような微かな記憶があります。

シャルバット、飲み物としてもライトでおいしいですよね。今度ハラールショップでサブラスシロップ買ってこようか思案中です。不謹慎かもしれないですが、今回はラマダン期間中のお店の様子を伺え、興味深かったです。

スタッフの方々穏やかでいいですね。お店の空気も。あの空間、本当に癒されました。

次回は年末年始に帰省した際に訪問しようかと思っていますので、よろしくお伝えください!confident

投稿: rikiroh | 2012年8月10日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55381009

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな店を再訪、今日は特別な飲み物も~ケララの風Ⅱ、アルカラム:

« 今日は総武・横須賀線沿線で~能見台・ガネーシュ、小岩・サンサール | トップページ | 東京最終日はダクシン、アーンドラ・ダイニング。そしてカラピンチャへ! »