« 今日はシーニ・サンボーラを自作 | トップページ | クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 »

2012年7月 7日 (土)

東三国にカムバック~クスムはおあずけ、笑う和で思わぬ再会!

久しぶりに何も予定が入っていない土曜日を迎えました。

Dsc05123 昨夜作った、シーニ・サンボーラは、いい感じにしっとりと。ただ、インドネシア産の冷凍カレーリーフ、これは生よりも少しクセが出やすい感じがするので、あまり多めに入れない方がいいかも。

Dsc05126 さんしょ屋のグラハムパン、シーニ・サンボーラは最高の組み合わせ!

Dsc05128 今日は私にしては珍しく、9時30分起床という、久しぶりに20代に戻ったような感じ。ということで、例により出遅れましたが、何とかこちらに到着。関係ないけど、御堂筋線のバブル期に建造されたこの車両、大好き!

Dsc05133 東三国駅を降りて、この商店街をちょっと歩くのも久しぶり。故郷に戻ってきたような気分でした。

Dsc05192 今日は、ライスをロティ(2枚)に変え、たたまず、大きな状態をグチャっとして提供していただきました。ビーフカレー、きのこの付け合わせもいい味わい。そして、何よりもロティが素晴らしい!

Dsc05193 こちらは、特別に試食させてもらった、キャッサバ。大昔、エチオピア料理店(中目黒だったかな?)で食べた記憶が・・・。里芋のぬめりをなくし、少し水分を飛ばして繊維質が感じられるようにした味(←雰囲気伝わりません?)。つまり、イモなのにクセがなく、じゃがいもや里芋のように、柔らかすぎず、かといって固すぎず。汁気をあまり吸わず、オーナー氏仰るように、汁気の少ないサンボル類の風味、スパイシーさがダイレクトに味わえました。料理を、今日はライス、今日はロティ、そしてこのキャッサバというように、主食を変える楽しみがインド同様、いやそれ以上にあるような感じがするところも、スリランカ料理の魅力だと思いました。

Dsc05245 また、今日は、遅い時間だったこともあり、シェフのインディカさんに、これのやり方を教えてもらっちゃいました!30回ほどやって、ようやく、ちょっとコツが分かりかけた・・・オーナーはいとも簡単にマスター!さすがです。やはり私はかなり不器用だと自覚・・・でも今日は、お手本がしっかり頭に入りましたよ!

そして、東三国を後にし、向かった先は神戸。まず元町まで歩き、ココナッツミルクのパック12個を購入、強力粉、粒マスタード(瓶)を買い、ハラールフードに戻ってローズウォーターを買い、鞄の中はパンパン。

Dsc05195a そして、こちら、IPSに。ところが、シュクラさん「夜は電話のみね。テワリ同じね!チャパティある。」。え~っ、先週言ってたことと、ちゃうやん!夜は電話予約のみとのこと。
 しかし、私も今日、会話と言うか、突っ込みが冴えず、今考えてみると、土日のみ夜がないのかも。先週は日曜日だったし、平日は夜もやっている?張り紙にもディナータイムの営業時間が書いてありますしね。「平日は夜もやっている?電話予約いらない?」と質問する必要があったかな。
 まあ、それにしても、クスムが復活したことは嬉しい限りです。あのチャパティ、皮付き緑豆のダルカレー、パニール入りのカレーなどがいただけるのですから。大きめにカットされたニンジンのアチャール、サモサにタマリンドソース、そしてここではなぜかおいしく感じるマンゴージュースも早くいただきたいです。次回は早く起きて、お昼に訪問だ!

Dsc05203 そして、クスムからは三ノ宮に戻り、向かった先は、住吉。先週の料理教室は既に懐かしい思い出に。ふと住吉駅前の、以前からずっと行ってみたい、立ち飲み屋さんに行こうかと思いましたが、今日は初志貫徹。住吉から六甲ライナーに乗り、4駅目のアイランドセンターで下車。改札を右(西)に折れ、さらに右(北)に行くと、このようなところに。

Dsc05204 駅前の複合施設と言うより、大きなマンションの2階部分という感じ。こちらは、スリランカ料理店「笑う和」。

Dsc05205 店内は天井が高くて気持ちのいい空間。結構広く、25席くらいはあったでしょうか。

Dsc05206a メニューの表紙はこんな感じ。

Dsc05233 料理を注文して待っている間に提供されたのはこちら。左はトマトチャトニーでしょうか。マドキチのものに酷似しています。

Dsc05236 ちょっとつまむ程度のつもりが、ベジセットを頼み、ご覧のありさま。ナスのカレー(左から3番目)が一番気に入りました!ライスは日本米のようですが、ふっくらしながらも、外側が固めに炊かれ、あたかもスリランカ米のようで、この炊きあげ具合にはびっくり!そして、また驚いたのは、塩気が少なめなこと。スリランカ料理の場合、完全にベジにするより、1品はノンベジが入った方が(オーダーした方が)いいかもしれません。チキンはやっぱり食べてみたいですね。

Dsc05237 食後のデザートは、何とワタラッパン!数日前私が作ったものと殆ど同じ甘さ!でも、やはり上手ですね~。プロの味でした。

Dsc05240 今日は、こちら右側のシェフは、何とマドキチにいた、サラワナンさん(スリランカ人です)と再会を喜び合いました。彼がマドキチから姿を消してから、私も偶然にも訪問回数が減り、スリランカ料理にはまっていったのですが、こうしてシェフ姿の彼と再会でき嬉しかったです。

なお、私が入店した時、6名ほどのグループの方がいらして、その後お二人さん、お一人さんが2人入店、このあと予約も入っているようでした。決して恵まれた立地ではなく、むしろ、辺鄙すぎる場所(しかも建物の2階)なのに、よくお客さんが入ってくるな~と感心。そう言えば、最近、スリランカ料理店が潰れたって話、聞きませんよね。

関西では、南インド料理を飛び越え、スリランカ料理が広まっていくような雰囲気。そう感じるのは私だけでしょうか。笑う和、頑張って欲しいです!

|
|

« 今日はシーニ・サンボーラを自作 | トップページ | クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 »

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

クスム、夜は電話予約が必要なんですか~。いろいろ御事情があるんでしょうか。
スリランカ料理、食べた事ないですが、興味津々です。

投稿: leaf | 2012年7月 8日 (日) 05時10分

>leafさん
夜は、事前に電話連絡してもらえたら、とのことで、まあ、この文言、行間はかなりゆる~く解した方がよいかと。
スリランカ料理、サラッとしていて、食材も自由自在、これからの季節にぴったりだと思います。木曜日のみ営業の水道筋・カラピンチャ、オススメです!

投稿: rikiroh | 2012年7月 8日 (日) 09時03分

カラピンチャ、気になってます!でも夜だけですよね?赤ちゃんがいて、夜は出られなくてしばらく行けそうにないのが残念です。

投稿: leaf | 2012年7月 9日 (月) 22時25分

>leafさん
水道筋・カラピンチャさん、木曜のみですが、昼夜営業ですよ!
昼は11:30~14:30、夜は18:00~22:00で、夜はアーッパ、デビルなどの単品が楽しめ、昼はカレープレートのみですが、アンブルティヤルを追加したり、スリランカのミルクティーもいただけます。
もし可能なら、是非訪問してみてください!とってもオススメですhappy02

投稿: rikiroh | 2012年7月 9日 (月) 23時02分

お昼にもやってるんですね!行ってみます!

投稿: leaf | 2012年7月10日 (火) 23時54分

>leafさん
私も明後日は(夜ですが)行きます!

投稿: rikiroh | 2012年7月11日 (水) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55144259

この記事へのトラックバック一覧です: 東三国にカムバック~クスムはおあずけ、笑う和で思わぬ再会!:

« 今日はシーニ・サンボーラを自作 | トップページ | クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 »