« クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 | トップページ | 今夜はコットゥ・ロティ!~香取薫氏の新刊「ひとりカレー」のレシピ+麹町・アジャンタのカレー粉で »

2012年7月 9日 (月)

週明けの料理は、なすのモジュ、大根のカレー

月曜の朝。天気が良いのがせめてもの救い。

Dsc05315 朝は、こちら。オールド・シンハラスタイルのかぼちゃカレー、ビーフカレーはちょっと煮詰め過ぎた感があるものの、素晴らしい味。

Dsc05316 昼は、鯛の煮付け、小松菜とお揚げの煮浸し、揚げなす、筑前煮。鯛を煮付けにしちゃうところが贅沢!

Dsc05317 仕事帰りには、閉店間際のこの界隈に立ち寄り。終業6時でここまで約30分強かけて歩くと7時過ぎ。あと1時間早ければ、もう少し余裕があるんですけどね~。

Dsc05318 帰宅後、午後8時過ぎから、なすの素揚げを開始。

Dsc05319 なすのモジュの出来上がり!

Dsc05320 こちらは、ココナッツオイルとサラダ油を半量ずつ混ぜて、カレーリーフ、ランペ、青唐辛子などを炒めているところ。この泡立ち方、インド製ココナッツオイルの特徴なんでしょうか?

Dsc05326 塩もみした大根を30分置いてから、作る必要のあるこの大根のカレー。帰宅後調理には不向きですが、この30分の間にもう1品作れるので、そう考えると重宝するレシピだと感じました。

Dsc05327 手前のパセリのサラダから時計回りに、なすのモジュ、大根のカレー、カッタ・サンボル(MD社の瓶詰め)、ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのかぼちゃカレー、シーニ・サンボーラ。全6品+既製品1品で計7品のスリランカ・カレープレートとなりました。これにパリップ(レンズ豆のカレー)があれば完璧だったんですけどね~。

週明けからちょっと飛ばしすぎかもしれませんが、これも残りもののおかげです。

|
|

« クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 | トップページ | 今夜はコットゥ・ロティ!~香取薫氏の新刊「ひとりカレー」のレシピ+麹町・アジャンタのカレー粉で »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55159672

この記事へのトラックバック一覧です: 週明けの料理は、なすのモジュ、大根のカレー:

« クスム本場家庭料理、自作ビーフカレー、オールド・シンハラスタイルのカレーに感涙 | トップページ | 今夜はコットゥ・ロティ!~香取薫氏の新刊「ひとりカレー」のレシピ+麹町・アジャンタのカレー粉で »