« 第4回vanamインド家庭料理教室~梅雨夜のサモサ大会 | トップページ | 念願のインド食堂タルカを再訪~朝夕はフライドオニオンの威力を借りイスラム風料理 »

2012年7月15日 (日)

ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問

連休中日の日曜日。

Dsc05543 朝は、昨夜の余韻を楽しむべく、こんな感じでスタート。

Dsc05546 早起きできたので、最寄り駅で6時台の電車に乗り、岡山には8時30分過ぎに到着。

Dsc05555 伯備線を走る特急からの車窓はなかなかのもの。

Dsc05560a 松江駅からは徒歩でブラブラ。人が少なく、街並みが美しい。人口20万人。縮小均衡のあるべき姿がここにあるような気がしました。

Dsc05565目的地は松江市役所近くで、30分ほどで到着。 松江のスリランカ料理店・印度亜さんです。松江駅はちょっと街の外れにあるんですね。

Dsc05570 店先には、カラピンチャの苗木とゴトゥコラが!

Dsc05566 メニューはこんな感じ。主食の組み合わせが豊富と言うより、考えられる全てのパターンをメニュー化しており、多用なニーズに応えられそう。こういうの、全てのお店でやって欲しい!

Dsc05568 その中でオーダーしたのは、BTMen定食。B:ブリヤニ、T:ターメリックライス、Men:スリランカンヌードルということですね。カレーは日替わり3種で、肉/魚がメイン、豆、野菜がそれぞれ日替わりになるというもの。今日は、チキン、皮付きレンズ豆、赤大根でした。ポルサンボール、パパダンも付き、よ~く考えられている構成に納得!

そして、お味の方は、全てが◎。特に気に入ったのは、やはり赤大根。ビーツと大根の中間ってところでしょうか、これが汁気の多いスリランカスタイルのカレーとして見事に仕上がっていました。皮付きレンズ豆もうっまいですね~。チキンも抜群です。ヌードルもベチャッとしていなくて、いい按配。恐れていた量も、さほどではなく、少量ではないですが、多種多様な料理をわずか1,000円で楽しめ、これは嬉しい一皿です。

食後、お店の方と少しお話させていただきましたが、日替わりのカレーはその日の仕入れで決めるようです!すごいな~。そして、そういうのこそ日替わりだな~と思いました。素晴らしいです!あと、お店ではスパイス類を販売しており、ゴラカを買おうと思ったら、何とプレゼントしてもらっちゃいました!松江でゴラカを買った人、あんまりいないんじゃないかな~!印度亜の近くにお勤めの方、お店でゴラカを買い、香取薫先生のスリランカの本を買って、スリランカ料理を作りませんか?!きっと、印度亜を訪問する楽しみが増えること必至だと思いますよ。

Dsc05574 帰りも徒歩で。今日の松江は最高気温34.1度と、奈良、大阪とほぼ同じ気温で猛暑でしたが、この街は、本当、歩いていると心地よく、すっかり気に入ってしまいました。松江、米子あたりに異動希望出そうかな~。

Dsc05585 帰りの列車からは、ご覧のとおり大山が。車内放送で大山の紹介がされるんですよ~。

Dsc05603帰りの新幹線では、新神戸で降りようかと思いつつ通過。 新大阪で下車し、さてどうしようと思いつつ、流れに身を任せて行き着いた先は、心斎橋のど真ん中。やっぱり気になるところに行き着くものです。

Dsc05607 お店は地下1階。心斎橋の交差点から徒歩数十秒の立地ですが、何とも言えない雰囲気。こういうのがいいんですよね~。

Dsc05608 店内は明るくキレイで、中東の雰囲気がむんむん。素敵です。

Dsc05610a メニューは品数を絞り、洗練された感じに。

Dsc05614a よく考えて構成したように感じられました。なお、7月5日にドバイで長く腕を振るっていたアラブ料理のシェフが登場するようで、1ページ使ってかかれているアラブ料理も楽しめるようになるみたいです。(肝心のスペシャルなカレーのページを取り忘れた模様・・・)

Dsc05616 今夜はあまりお腹が空いておらず、また、この立地なら何時でも立ち寄れると考え、ギーが塗ってないナンとトマトベースのカラヒチキンというシンプル至極な構成。まずはこれからでしょう、というオーダーです。

やはり、ここのナンは本格的でおいしい!本当にほんまもんです。カラヒチキンはカラヒでの提供ではありませんが、これは期待どおりで、ベーシックながらいいバランス!

次回は、ベジ系を是非いただきたいので、ビンディ・フライかアル・キーマにしよう!ビンディならチャパティ、キーマならロティかな?

|
|

« 第4回vanamインド家庭料理教室~梅雨夜のサモサ大会 | トップページ | 念願のインド食堂タルカを再訪~朝夕はフライドオニオンの威力を借りイスラム風料理 »

カレーリーフ(カラピンチャ)」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

パキスタン料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

えー えー ふらっとeyeの距離じゃないじゃないですかあhappy02やだもんにもあえたかな?でもこれで簡単にふらっといける事が証明されましたね(笑)私も行こうそのうち。rikirouさんならふらっとインドもいっちゃうのでしょうね。

投稿: mami | 2012年7月15日 (日) 23時11分

>mamiさん
実は、かなり前(数年前)から、松江の印度亜、何かの記事で見たことがあって、ず~っと気になっていたんです。
すごい人がいるな~、頑張ってるな~と思いつつ、松江は縁もゆかりもなく、と思っていまして。
それで、先日の料理教室では、何か私テンパっていて、やだもんさん、先生方とろくにお話もできずでしたが、「行けばいいじゃん!」と思い、今日を迎え実行!
私なんかより、先生の方が、ふらっと(すぎる!)だと思うのですが・・・(笑)

投稿: rikiroh | 2012年7月16日 (月) 00時04分

実は・・・私・・・バレーの試合で不在だったのです。本当に申し訳ありませんでした。しかしほんとうにうれしかったです。ふらっと(笑)きてくださったこと感謝しています。この縁をまた大切に。どうぞよろしくおねがいします。

投稿: やだもん | 2012年7月16日 (月) 02時24分

松江にこんな所があるんですね!びっくり。親戚が米子方面にいるので、覚えておきます~。

投稿: leaf | 2012年7月16日 (月) 03時19分

>やだもんさん
バレー、県代表ですって!すっ凄い・・・。それにスリランカ人大集合はもしかして昨日??
次回は必ず連絡して行きます~!
ゆっくり疲れをとってくださいね。

投稿: rikiroh | 2012年7月16日 (月) 09時14分

>leafさん
そうなんです。松江なんです。
対岸と言うか、隠岐にはゴトゥコラというスリランカの青菜を栽培している方がいたり、実は島根は要注目だと思っている私。
島根訪問の際は、是非!

投稿: rikiroh | 2012年7月16日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55202787

この記事へのトラックバック一覧です: ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問:

« 第4回vanamインド家庭料理教室~梅雨夜のサモサ大会 | トップページ | 念願のインド食堂タルカを再訪~朝夕はフライドオニオンの威力を借りイスラム風料理 »