« 早朝料理でダール・タルカ~夜はほうれん草入り | トップページ | ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 »

2012年7月14日 (土)

第4回vanamインド家庭料理教室~梅雨夜のサモサ大会

夏休み前の3連休初日。奈良の天気はまずますですが、湿気がすごかったですね。

Dsc05406 朝は、湯取りしたインディアン・バスマティとパラク・ダル。蒸らし時間を我慢できず、ライスの出来はイマイチですが、この組み合わせ、最高すぎ!朝から「本場家庭料理」状態で、疲れも吹き飛びました。

Dsc05400 これは、残念ながら植木鉢に落ちていた、カレーリーフの小さな実。しかし、これ、もちろん食べましたが、おいしいんです!

Dsc05413 昼は、タリカロへ。チキンか迷いましたが、マトンがあと少しとのことで、マトン・カレープレートに。今日のマトンカレー、気のせいかもしれませんが、初期の頃の味わいに感じられ、これまた素晴らしかった!それに、奥のトゥール・ダルがこれまた高貴な風味で抜群!さらに、久しぶりに登場のかぼちゃのポリヤルにも唸らせられました。

このマトンカレープレート、1,200円に値下げされていて嬉しい限り。私の資力からすると、適正価格だと思うのですが、石田めん羊牧場の超高級マトンで、しかも同牧場が希に小売する時でもマトンは滅多に出ないので、これがタリカロではほぼ常時いただける訳です。このマトンの扱いに慣れているタリカロさんのマトンカレーは希に見る傑作であり、このマトンカレープレートがこの値段とは夢のようだと思うのです。今日は、無言で、一人唸りながらいただきました。

Dsc05414 食後にはアイスチャイを注文。このアイスチャイがおいしいんです。アイスチャイがおいしい店って意外と少ないんですよね。しかし、お会計時、店長さんにそのことを言おうとしたら、「今日はチャイがイマイチ」とのこと。え~っ?これでイマイチって、あんた、どこまでレベル高いのよ!これ、昼なら100円ですよ。もう、こんな素晴らしいサービス、本当絶賛です!

Dsc05415 食後は、大満足で、一人薄ら笑いを浮かべながら、奈良・三条通へ。今日は午後に何もすることがないのでこの界隈をブラブラ。本屋に行ったり、文房具屋でブックカバーを買ったり(最近料理本の新刊が多いので)。何か久しぶりにヒマな時間を満喫したような気がします。また、久しぶりに、奈良の天然温泉にも行き、まったりしてきました。

Dsc05460a そして、夕方からは、vanamインド家庭料理のacoさんによる料理教室。実は今日も出てくるかと期待したビーツとコリアンダークッキーに取消線が・・・。しかし、いつも「お楽しみ料理」はガッカリがないので、まあ、このあたりがacoさんのスゴイところなんですよね~。右下の写真は、沖縄の長胡椒。今日のスパイス講座が唐辛子と胡椒ということで、紹介されたものです。

Dsc05464a 今日はサモサ作りなので、前半の講義はまさに香取薫先生流!強力粉にアジョワン、サラダ油(ひまわり油)を少量混ぜてそぼろ状にし、そこに熱湯を入れて、その湿り気で生地をまとめ、それをどんどん積み重ねていくようにして、生地を一つにまとめていきました。熱湯を入れた後の工程は、チャパティよりかなり大きめにまとめますし、強力粉ということもあり、チャパティよりはとっつきやすい印象を受けました。

Dsc05468a 生地がまとまった後は、このように少し錬って、一つに丸め、このあと数十分寝かせます。

Dsc05478a 寝かした後の生地を棒状に延ばして切り分け、切った生地は、切った断面を端から真ん中にまとめてつぼめるように閉じ、このように団子状に。

Dsc05487a さらに、それを木製チャクラに打ち粉を敷かず、ベルナで楕円状に伸ばしていきますが、チャパティみたいに薄くはしません。楕円状の生地を半分に切り、切ったところを上にし(丸い部分が下)、1センチほどを重ね、(指の中で一番長い)中指を生地の中に入れ、生地が重なった部分を薄くして円錐状にします。円錐状になったら、円錐の開いている部分を上にし、そこへ具を何回かに分けて中指でやさしく押し込み、生地を閉じ、このように台の上に座らせられたら、とりあえず完成。

Dsc05463a_2 サモサ以外にも、いろいろ作りました。野菜がたっぷりの料理の数々。見ているだけで嬉しくなってきます。

Dsc05500a サモサは、最初上の写真のように、円錐の尖った部分を上にし(下だけオイルに浸かっている)、その後円錐を横に倒して揚げていきます。やや低温で揚げるので、これが結構時間がかかり、粘り強さが必要な工程ですね。

Dsc05503 出来上がりました!奥のお茶は、スリランカのヌワラエリアというもの。スッキリしていておいしかったです。プレートは、サモサ、とうもろこし(缶詰ではありません!)とにんじんのココナッツカレー、おくらの炒めカレー、ブラックペッパー、ローリエ、あと何か?が入ったスパイスライス、ナスのマサラ、そして真ん中はプルーン入り(だったかな?)のトマトチャトニー。

Dsc05502 やはりココナッツカレーがいい按配。おくら、なすがいいアクセントになってなおよし!苦労して作ったサモサもおいしい!そして、トマトチャトニーですが、これは絶対レシピを教えてもらいたい味!

Dsc05505 デザートのガトーショコラには、スパイス入りの生クリームが。この生クリームがまた素晴らしかった!何気ないところにプロの技がキラッと光るって感じ。90点はとれても、100点に近づくまでが大変という、どこかで聞いたフレーズを思い出しました。まあ、私は欠点を行ったり来たりのレベルですが・・・。

インド料理を自作するようになってから、改めてプロの凄さ、お店で料理をいただくことが楽しくなってきたと感じることが多い今日この頃。ちょっとした技の積み重ね、それを練習して習得することは、本当に難しいことなんだと。

今日は蒸し暑い一日でしたが、何だかとってもゆっくりした時間を過ごし、おいしい料理を3食いただけ、料理教室では、とっても嬉しい再会もあり、久しぶりに心も満たされたような気がします。この場を借りて皆様に感謝申し上げます。

さて、明日は3連休の中日。実はちょっと計画していることがあるのですが、それを実行するかどうかは、気分次第、体調次第ということにしたいと思います。

|
|

« 早朝料理でダール・タルカ~夜はほうれん草入り | トップページ | ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

カレーリーフ(カラピンチャ)」カテゴリの記事

コメント

奈良にもあるのですね~。そういえば、雑誌に生駒のスリランカカレーのお店が載っていて、しかもママ向けの雑誌だったので、スリランカカレーってメジャーなんだ~とびっくりしてます。
お料理教室、すごいですね。これ、ベトナム料理なのですか。

投稿: leaf | 2012年7月16日 (月) 03時25分

すみません、インド料理って書いてありましたよね。何か勘違いしてました。

投稿: leaf | 2012年7月16日 (月) 03時26分

>leafさん
そうなんです。意外だと思うでしょうが、奈良にもインド、スリランカ関係のキラッと光るお店や人が。
生駒には、山の上にラッキーガーデンというスリランカ料理の店があり(未訪問)、この店のシェフだったラッキーさんは、今福島「ワーサナ」のオーナーシェフ。また、奈良市内にはハンターナというもう10年以上営業しているスリランカ料理店が(昨年頃レトルトを出し、梅田阪神の地下で今でも売っていると思います)あるんですよ。
料理教室はインド料理(ベジ中心)です。香取薫氏のもとで勉強され、栄養士でもある方が今年4月から立ち上げたもので、単発でも参加でき、料理経験のない男性でもOK。毎回3名程度で、ガッツリ作るというタイプではないので、食事しに行く感覚でも大丈夫だと思います。
機会があれば是非!

投稿: rikiroh | 2012年7月16日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55195742

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回vanamインド家庭料理教室~梅雨夜のサモサ大会:

« 早朝料理でダール・タルカ~夜はほうれん草入り | トップページ | ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 »