« ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 | トップページ | キーマカレーをいろいろ活用 »

2012年7月16日 (月)

念願のインド食堂タルカを再訪~朝夕はフライドオニオンの威力を借りイスラム風料理

3連休最後の月曜の朝は、カラピンチャ(カレーリーフ)の世話から。猛暑で葉の表面に異変が認められ、葉水をやって日陰に移すなどしました。

その後は、朝から料理開始。祝日だからできること。昨日、心斎橋・アリーズキッチンで、アリさんからベジ系のオススメがビンディーフライと聞き、帰宅途中、渡辺玲先生のHPに載っていた、「オクラのムスリム家庭風炒め」を思い出してオクラを大量に買ったのです。

そうしたら、今朝、その渡辺玲先生が、このレシピをブログで紹介し、ツイートしているではありませんか!こうなったら、夕方に作るなんて・・・それまで待てない!ってことで、6時台から調理開始となりました。

Dsc05626a フライドオニオンを作り、炒めたオクラと合わせるだけの超簡単レシピですが、これが本当においしい!レシピに紹介されているとおり、フライドオニオンのパワー炸裂!なんです。不思議な料理です。なお、今日は、オクラを少しだけ乾煎りして作ったのですが、これも見事的中し、オクラの粘りけがとれ、いい感じに仕上がりました。

Dsc05637

オクラの炒め物にパンという質素な朝食ですが、私としては、いろいろな意味で贅沢できた気分。これ、パンにもよく合います。前日夜に沢山作り、残りをこのように朝に廻してもよいかもしれません。

Dsc05676 そして、昼は、久しぶりに京都へ。もちろん目的地は、インド食堂 タルカさんです。ここのところ、ずっとスリランカ一辺倒で、しかもイベント続きで、土日にここタルカさんと、RASA HALAの定例訪問ができずにいたので、お店の扉に手をかけたときの嬉しさはひとしおでした。

Dsc05665 絵画調に撮ると、本当、絵になります。このポジション、実は私の定位置なんです(勝手にそう決めているだけ・・・)。

Dsc05671 チャイ、水差しの雫もいい感じ。

Dsc05673 ミールスもご覧のように。

Dsc05670b 今日は、じゃがいもといんげんのトルカリというベンガル風サブジが日替りに付き、これが普通のサブジとちょっと風味が変わっていて美味!パンチホロン、マスタードオイルを使っているのかな?ちょっとしたクセが病みつきになる味わいですね~(大好き!)。トマトラッサムも相変わらずおいしいし、やはりこの店のロティは天下一品!!マトンによく合う!

Dsc05675 そして、今日は、ズッキーニのピクルスが!これ、本当に素晴らしかったです。最初はこの色目から、マンゴーかと思いました。ズッキーニの食感がピクルスによく合っている!にんじんよりクセがないし、ピクルスだから結構少量でアクセントになるのですが、これは激しく定番化を望みたいところ(100グラム300~400円くらいで、テイクアウトさせて欲しい!)。

Dsc05677_2 今日の京都は最高気温35.1度と猛暑。しかも祇園祭の関係で、市内は人だらけ!南北の通りを少しずつ右(西)にずらして歩きましたが、全然人が減らない・・・。京都駅までのウォーキングは苦難を極めました。途中、柿渋で染めた前掛けを購入。

Dsc05686 こんな催しも。

Dsc05687 裏路地に入ると日陰になり、落ち着いた佇まいで、少しホッとしますね。

Dsc05689 京都駅前。日差しが強烈です。このあとは、例によって伊勢丹食料品売場でちょろっと買い物。

Dsc05699 帰宅後は、少し休んで、調理開始。ビッグカルダモン、久しぶりに使いました。

Dsc05701 たまねぎを根気よく炒めていきます。ほぼ黄金色かな。この時点で炒め始めから約20分。

Dsc05702 ヨーグルトを入れるとこんな具合に。

Dsc05703 パウダースパイスを入れると、色が変化。(当たり前か!)

Dsc05705 鶏挽き肉はたっぷり600グラム。かなり大量のキーマができあがりそうです。

Dsc05706 お湯を少しずつ足しては沸騰させの繰り返し。このあと約30分弱火でじっくり煮込んでいきます。

Dsc05711 さらにじゃがいも(下茹でなし)を入れて、15分煮込んでいきます。

Dsc05712 かなり煮込み時間が必要なレシピですが、今日は私にしては丁寧に作ったつもり。「かんたん鶏挽き肉とじゃがいものカレー~北インドのイスラーム風(キーマ・アールー)」の出来上がり!

Dsc05713 ちょっと白っぽく写っていますが、このキーマ、ヨーグルトの風味、カルダモンのさわやかさ、フライドオニオンの威力が存分に発揮された、激ウマのカレーです。気分は、神戸のナーン・インって感じ(ビリヤニ以外食べたことありませんが・・・)。朝作った、「オクラのムスリム家庭風炒め」も同系色の味わいで、よく合います。そして、タルカさんでテイクアウトしたサンバルも添え、品数は少ないものの、豪華なプレートとなりました。

Dsc05714 こちらも絵画風に撮ってみました。ちょっとどぎついかな?しかし、とても印象的な味のカレープレートでしたので、雰囲気はこちらの方が伝わるような気がします。明日になれば、このキーマがまたちょっと落ち着いた感じに変化してくれることでしょう。今から楽しみです。

|
|

« ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 | トップページ | キーマカレーをいろいろ活用 »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55210035

この記事へのトラックバック一覧です: 念願のインド食堂タルカを再訪~朝夕はフライドオニオンの威力を借りイスラム風料理:

« ふらっと松江でスリランカ(印度亜に行ってしまった!)~移転新装の心斎橋・アリーズキッチンも表敬訪問 | トップページ | キーマカレーをいろいろ活用 »