« 灘・水道筋に「カラピンチャ」誕生!~まさかの昼・夜訪問してしまいました | トップページ | 第3回vanamインド家庭料理教室~香取薫第1弾 »

2012年6月15日 (金)

石田めん羊牧場のマトンキーマを初堪能!~飛び石で訪問のタリカロで

昨日は仕事をサボったツケなのか、身体中が重いです。そのため、朝の写真は省略。

Dsc04320 お昼は、萩で、平目の南蛮漬の再登場!焼きなすと鶏肉のあんかけ、ずいきも美味。

Dsc04324 夜は、ツイッター情報から、タリカロを予約した上で訪問。黒板ならぬ、本日の画用紙メニューはこんな感じ。いつの間にか、サンバル、イドリ、ドーサ、チキン65あたりが定番化している~!

Dsc04321 スターターは、青唐のピクルス。辛いけど、むせるほどではなく(ちなみに私、辛いモノに麻痺しているシャ…)、マスタードシードなどの複雑な風味、奥深い味わいがオイルに滲みていて、実においしい!

Dsc04322 マトンのショルパ。タリカロのマトンスープは、こちらと白湯系の「マラック」がありますが、どちらも捨てがたい味わい。贅沢過ぎます!たまらん!

Dsc04323 お目当ての、マトンキーマの登場。「豆・ポリ」を付けて。手前のポディをサービスしていただきましたが、この組み合わせがとても良かったです。

最近、マトンキーマに使うお肉は、石田めん羊牧場さんのものを使用しているみたいで、キーマなので、このお店の普通のマトンカリー(アーンドラ・マトンカリー)よりクセは多少出ますが,これが臭みというより旨味が増すという表現をしたらいいのか、期待どおり絶大な旨みを醸し出すのであります。いや~たまらんわ~!それに、ポディがよく合っていました。

しかし、石田めん羊牧場さんのマトンは本当においしい!マトンを超えています。それを料理する料理人さんも、この石田さんちのマトンを既にかなり扱い慣れ熟練しているでしょうから、この奈良が誇る!タリカロでいただくマトンは、超一級品と言えるでしょう。私も何度か石田めん羊牧場のマトンをゲットしたことがありますが、私などが扱うにはもったいないお肉だと実感。しかし、手に入れたい!

Dsc04326 そして、帰り際、近鉄奈良駅前の書店で、ついに買ってしまいました。ここ数日、何度も書店で手に取っていたのですが、実は私、あるルートから、香取先生のサイン入りの本を予約しており、ずっと我慢していたのですが、もう限界!昨日もカラピンチャさんに行く前、六甲道駅の書店でちらっと見たし、お店でも見せてもらったり・・・。今日は某スリランカ料理などのレシピなどを公開している有名な方の情報を見て、ぷっちんと「我慢の糸」が切れてしまいました!

Dsc04328 こちらは、どこだか分かりますか?本日、夕方NHKで放映された番組で、IPS(インディアン・プロビジョン・ストア)が!こちらもある方の情報から得て録画しておいたもので、来週火曜日の朝にも放映されるみたいです。

|
|

« 灘・水道筋に「カラピンチャ」誕生!~まさかの昼・夜訪問してしまいました | トップページ | 第3回vanamインド家庭料理教室~香取薫第1弾 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

おはよーございます(*^o^*)
いつも ありがとうございます!
マトンキーマは、あえてマトンの香を出すためにある工夫がされてます。秘密V(^-^)V
あと コチンニヴァースは夕方5時からです!ちなみにアジャンタは 朝8時くらいからやってたはず、お弁当もありますよ(‘o‘)ノ

投稿: タリ店 | 2012年6月16日 (土) 07時12分

昨夜は、いろいろありがとうございました。
「秘密の工夫」がメチャ気になりますが、マトンの臭いを消すのではなく、出すというのがスゴイですよね~。その技術というか発想、おそらく世界でタリカロだけかも?!happy02

西新宿、麹町共に、「行きたくて行けていない店」なので、来週何とか工夫して潜り込みたいと思います。

それでは、ウプマ!heart04

投稿: rikiroh | 2012年6月16日 (土) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54973852

この記事へのトラックバック一覧です: 石田めん羊牧場のマトンキーマを初堪能!~飛び石で訪問のタリカロで:

« 灘・水道筋に「カラピンチャ」誕生!~まさかの昼・夜訪問してしまいました | トップページ | 第3回vanamインド家庭料理教室~香取薫第1弾 »