« 金曜はマトンの日~石田めん羊牧場のマトンをタリカロで堪能! | トップページ | アジャンタで朝食を~ランチはアーンドラ・ダイニングでベジ・ミールス »

2012年6月23日 (土)

香取薫先生の料理教室~驚愕の麹町弁当、最後は東銀座で!

いよいよやってきました、この日が。

Dsc04614_3 朝は、香取薫先生のレシピで作った、ベイガンバラタ。後ろのチャトニーは、昨夜、タリカロでプレゼントしていただいた激旨のトマトチャトニーとココナッツチャトニー。何と贅沢な・・・トースト君もさぞかし喜んでいると?!

その後は、今日こそはと思いつつ、出遅れ。東京駅着は13時25分。池袋の料理教室は14時30分から。ミールスを食べるのは時間的に無理。エリックサウスのフィッシュヘッドを10分で食べるのももったいない。さて、どうするか。

Dsc04615_2 着地点は、こちら、麹町・アジャンタ。

Dsc04616_2 麹町弁当を番町路上で食す!このチキンカレー、お手本ようなおいしさ。絶品です!そしてキーマ・マタールにも思わず唸ってしまいました。これでもかと盛られた浅漬けアチャールもフレッシュな風味でいい食感。これが650円とは、開いた口がふさがりません。おいしさのあまり、人目を気にすることなく、ペロッ!

Dsc04643 会場到着は14時20分。幸い池袋西武は子供の頃よく来ていたこともあり、難なく別館8階に辿り着け、何とか間に合った!以前はスポーツ用品とかの建物だったかな?

Dsc04618_2 こちらは、なすとチキンのキーマカレー。先生の新刊にもレシピが載っていますね。それを早速習えるなんて、タイムリーすぎます。先生が仰るとおり、粗挽き黒胡椒のガリッと感が大人の味!油をたっぷり使い、完全に煮くずれない程度にカットしたトマトの大きさもポイントですね。安い鶏挽肉を使用できるのも、嬉しいところです。

Dsc04617_2 そして、この鍋の中は、おまけレシピも付けてくれた、スリランカスタイルのかぼちゃカレー。こちらも、先生の新刊のレシピから!実はこのカレー、数日前に自作していて、そのお手本がいただけるなんて、これまたタイムリー!

Dsc04619私の調理台。6名×4台で24名(ほど)が参加。それで、男性は私一人だったような。これは意外でした。

Dsc04621 実は、にんじんのサブジ、先生の講義を夢中に聞いていて、ちょっと火を通しすぎちゃいました。かなり柔らかめの仕上がりでしたが、それでもおいしかったです。ポイントは野菜の大きさを揃えることの由。鉄則を守ればおいしいものが作れるんだと実感。

Dsc04624 香取薫先生です!サリー姿が爽やかで美しいですね~。先生の講義、解説は、とっても分かりやすく、内容が濃厚。まさに点と点が線になり面に、という具合。理論や理屈が感覚になって身に付くような講義で、貴重な体験をさせていただきました。

ちなみに私は、トゥナパハのロースト、クミン炒めを失敗したときの対処について質問。料理教室終了前後には、生会話も!新刊にサインまでいただき、ああ、生きててよかった!

しかし、これ以外にも、スタッフの方から、にんにくの潰し方、なすの素揚げの程度なども教えてもらったりと、大変勉強になりました。同じ調理台で御一緒させていただいた方も、とても熱心でいい方ばかりで、いい時間を過ごすことができました。この場を借りて感謝、御礼申し上げます。

Dsc04644a 料理教室の後は、新大久保へ直行。例によって、ハラールストアをはしご。

Dsc04645 何だか、スリランカ食材が増えているような気が。香取先生のスリランカ料理本の発刊、関西ではスリランカ料理店がじわりと出店ラッシュ。ブーム到来の予感!

Dsc04648 こちらでは、ハールマッソを購入!この手の店に来ると、自ずと脈拍が上がってしまいます。

食材をたっぷり買い込んだ後は、ゆっくり山手線で一寝入りし東京駅へ。コインロッカーに食材を押し込め、ちょっと時間が遅くなりましたが、徒歩で銀座方面へ。

Dsc04653 やってきたのは、東銀座・ナイルレストラン。閉店前40分でしたが、ほぼ満席。

Dsc04654 こちらは店頭のメニュー。銀座、老舗らしい?表現がいいですね~。

Dsc04652_2 時間が遅かったこともあり、お目当てのラッサムは売り切れでしたが、ベジタブルカレーにありつけました。とってもシンプルなトマトベースのカレーですが、疲れた身体を癒してくれる味わいでした。このようなオイリーでない北インド的なベジカレーって意外とないですよね。本当、ホッとさせてくれました。

Dsc04637途中から、何とナイル善己氏がお店に現れ、私に料理を提供してくれたんです。食後、図々しくも、著書にサインをいただき、その後、レシピに書かれているチャパティ、チャトニーなどに関して会話も!さらに、最長老のシェフ氏に善己氏とのツーショットを撮っていただき、この写真まで。何か今日は、ミーハーさが炸裂してしまいました。もちろん、こちらでは、新刊の料理を作るため、「インディラ・カレー」(カレー粉)を購入させていただきました。

Dsc04657 帰り道、こちらのお店の場所をチェック。テイクアウトをお願いしようとしましたが、既にラストオーダーが終了しており、残念!しかし、入口付近にほぼ全員のスタッフ、シェフがいらっしゃり、ちょっとばかり、何と、あのラマナイア氏と思われるシェフからお話を伺うことがが!

Dsc04662 帰りは、地下鉄の乗換が面倒なのでJRで帰宅。ここからはちょっと遠いけど、歩くにはちょうどよい距離。さて、明日は、どうしようかな。

|
|

« 金曜はマトンの日~石田めん羊牧場のマトンをタリカロで堪能! | トップページ | アジャンタで朝食を~ランチはアーンドラ・ダイニングでベジ・ミールス »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お疲れ様でした。

そう言えば、東京まで行かれると
レッスンの時、仰ってましたね。

ナスとチキンのキーマカレー、
とてもおいしそうですね。
ホントに食べたいです。

カレー三昧の東京遠征でしたね。
神戸の香取先生のレッスンにも
参加されるのですよね。
私はその日、仕事なので参加できません。
またレポ、楽しみにしています(^^)

投稿: リンゴ | 2012年6月24日 (日) 22時44分

>リンゴさん
どうも、こんばんわ。
早速ご覧になっていただき、ありがとうございます。
2週連続で、ペイズリーの超ド級!講師陣から料理を習え、いい体験をさせていただきました。
来週は、たなかまみ先生、香取薫先生のWですので、テンション下げるのが大変かも。しっかり習い、ブログもアップしますので、お楽しみに!good

投稿: rikiroh | 2012年6月25日 (月) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55042396

この記事へのトラックバック一覧です: 香取薫先生の料理教室~驚愕の麹町弁当、最後は東銀座で!:

« 金曜はマトンの日~石田めん羊牧場のマトンをタリカロで堪能! | トップページ | アジャンタで朝食を~ランチはアーンドラ・ダイニングでベジ・ミールス »