« 有休の日~カルータラのマトン&しめじまいたけ、香取薫先生のレシピでベイガンブルタ | トップページ | たかぎの冷し山かけそばと再会!~新ジャガと新タマネギのポリヤルも自作 »

2012年6月 7日 (木)

バミセリのパヤサムを初自作~渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」のレシピで

有休明けの朝は、何となく憂鬱。

Dsc04101 朝は、ベイガンバラタ、ゴーヤのアチャール、タケウチのくるみパン。

Dsc04102 昼は、初登場のヒラメのバター焼き。やはり上品で旨いですね~。なますはサバならぬヨコワ。ポテトサラダ、筑前煮も抜群です。

Dsc04103 思わぬ残業を強いられてしまいましたが、仕事帰りにはちょこっと歩き帰宅。夜も朝同様ベイガンバラタ、さつまいものツルのトーレンと共に楽しみました。

Dsc04104 そして、その後、バミセリのパヤサム(セーミヤー・パヤサム)を初自作。昨日発掘したハズのレーズンが見あたらない!それで一気にやる気が失せ、ギー作りはしないことに。簡単版のパヤサムとしまいた。レシピは、渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」から。次回作るときは、自家製ギーを用意し、バミセリはこれより極細のものを使って作ってみようと思います。

このパヤサム、いろいろアレンジできそうですが、シンプルなものがおいしそうな気も。しかし、カシューナッツを細かく砕いたり、豆乳を使ったり、チャイ味のパヤサムっていうのもおもしろいかもしれません。簡単に作れるので、いろいろ試していこうと思います。

|
|

« 有休の日~カルータラのマトン&しめじまいたけ、香取薫先生のレシピでベイガンブルタ | トップページ | たかぎの冷し山かけそばと再会!~新ジャガと新タマネギのポリヤルも自作 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54902002

この記事へのトラックバック一覧です: バミセリのパヤサムを初自作~渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」のレシピで:

« 有休の日~カルータラのマトン&しめじまいたけ、香取薫先生のレシピでベイガンブルタ | トップページ | たかぎの冷し山かけそばと再会!~新ジャガと新タマネギのポリヤルも自作 »