« グルコバ直伝!ワダを初自作~ナイル善己氏のレシピでココナッツチャトニーとポークビンダルーも、さらに夜はRASA HALAでブリヤニ | トップページ | ゴーヤのアチャールを自作~香取薫先生、M先生の技のコラボ! »

2012年6月 3日 (日)

おうちごはん会は、軽く期待を裏切るどころか、超絶至極!

今日は先週のグルコバに引き続き、楽しみな日曜日。

Dsc03972 朝は、昨日同様、ワダ揚げから。右の褐色のワダは、昨日東三国でいただいたスリランカ?のワデー。白状すると、これ以外に、手羽先みたいな形になった失敗作もありまして…。やはりしっかり手を氷水に浸けて生地に向かわないとダメですね。あと、揚げにくいですが、生地は若干ゆるめの方がおいしいような気がしました。今後も最低月1回はワダ作りをしていき、得意料理にしたいと思いました。

そして、昼過ぎは、関西某所に到着。最近毎週一緒に行動している名古屋のUさん、Iさんご夫妻と、M氏宅へ。そう、本日は、インド料理作りを初めてから、いつかありつきたいと思っていた、「おうちごはん会」なのです。

Dsc04003 ①アボガド入りチャナ・スンダル:アボガドと生ココナッツが入っていて贅沢、気持ちしっとりとしたスンダルはは爽やか至極。

Dsc04005 ②生ココナッツチャトニー:生にまさるものはないですね ③グリーンチャトニー:ミントとコリアンダーですが、風味が違います

Dsc04006 ④メカジキのマサラ焼き:シンプルなスパイス使いの手本のような料理 ⑤ポディ(写真なし):極細挽きなので純粋に風味が楽しめます

Dsc04007 ⑥オクラのワルワル:パコラより軽いのに奥深い味

Dsc04008 ⑦イドゥリ:これは発酵臭と酸味が素晴しかった ⑧ギー(写真なし):ギーをイドゥリに垂らして食べると絶品

Dsc04009 ⑨ナスと小タマネギのサンバル:酸味の効かせ方が絶妙、小タマネギを使う意味が分かったような気がしました

Dsc04012 バナナの葉が登場!

Dsc04015 ⑩ソラプットゥ(フカのそぼろカレー):ライムを絞りいただき、このサメ独特のクセが上手く生かされた初心者にはまず手が出せない料理は秀逸

Dsc04016 ⑪メカジキのミーン・コロンブ:酸味の効かせ方が上品で、食べ応えがあり重たすぎないコロンブはごはんが進む

Dsc04019 ⑫アスパラソバージュのポリヤル:私こと人生40年、一番おいしいと感じたベジ料理!

Dsc04021 ⑬シカクマメのポリヤル:傑作!

Dsc04023 ⑭ラムペッパーフライ:ラムの若い旨味が生かされ、これもまた私のような素人にはまず無理な一品

Dsc04024 ⑮ラッサム:軽量と思いきや、マスタードシードの風味が堪能できる味わい

Dsc04025 ⑯ココナッツ・パチャディ:こんなに明るくフレッシュなパチャディに出会えて幸せ

Dsc04031 ⑰ゴーヤのアチャール:メティの威力が炸裂!

Dsc04027 ⑱ジャスミンライス:最後のパチャディ・ラッサムライスを激写!

Dsc04030 ⑲セミヤ・パヤサム(バミセリ入りパヤサム):自家製ギーの底力を思い知らされた一品は思わずおかわり! ⑳ジンジャー・トゥルシーティー(写真なし):ジンジャーのトゥルシーが最も好みと実感 (21)パパド(写真なし):折り曲げ方の秘密を知った!

以上、想像を絶する超絶至極の南インド料理を堪能~!lovely ・・・悶絶!!!happy02 M氏凄過ぎ、炸裂し過ぎ~impact

いやいや、今日はとてつもないお料理の数々でした。特にポリヤル、スンダル、イドゥリなどベジ系がこんなにおいしくていいのでしょうか!本当に恐れ入りました。そして、本当にこのような機会に私のような味音痴がお呼ばれしてよかったのか、何とも複雑な気持ちですが、生涯忘れることのできない食事になること間違いなしです。

Dsc04039a ごはん会の後は、ちょっと時間があったので、U氏と新今宮で途中下車し、私の案内で、ディープなおおさかの街を散策。あいりんセンター、萩之茶屋界隈、○○新地、太子交差点、ホテル(ドヤ)街を、カラオケで激唱するおっちゃんの声を聞きながら、フラフラ歩いて廻りました。

もう、思い残すことはありません~!

|
|

« グルコバ直伝!ワダを初自作~ナイル善己氏のレシピでココナッツチャトニーとポークビンダルーも、さらに夜はRASA HALAでブリヤニ | トップページ | ゴーヤのアチャールを自作~香取薫先生、M先生の技のコラボ! »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

お料理、キレイしすごくおいしそう。アスパラ、人生一番なんてすごいですね!よかったですね~。いつも思いますが、お料理の説明ホントうまいですね。めっちゃ食べたくなります。

投稿: さとちゃん | 2012年6月 4日 (月) 08時15分

>さとちゃんさん
いや~すごかったです。生ココナッツ、バナナの葉、アスパラソバージュ、手作りギー、イドゥリなど、驚愕の食材、手間暇かかる料理の数々…本当に「おもてなし」でした。バチがあたりそうなくらいです。
次の機会、なかなか予定が詰まっているとのことですが、是非御一緒したいです~happy02

投稿: rikiroh | 2012年6月 4日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54870453

この記事へのトラックバック一覧です: おうちごはん会は、軽く期待を裏切るどころか、超絶至極!:

« グルコバ直伝!ワダを初自作~ナイル善己氏のレシピでココナッツチャトニーとポークビンダルーも、さらに夜はRASA HALAでブリヤニ | トップページ | ゴーヤのアチャールを自作~香取薫先生、M先生の技のコラボ! »