« 今日のゴア料理はプロウンマサラ、ゴーヤのトーレンも作ってみました | トップページ | バミセリのパヤサムを初自作~渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」のレシピで »

2012年6月 6日 (水)

有休の日~カルータラのマトン&しめじまいたけ、香取薫先生のレシピでベイガンブルタ

今日は、浴槽交換のため、有給休暇。

Nec_1020 朝は、ゴーヤのトーレン、ポークビンダルー。ビンダルーはこれで最後ですが、味がしみ、写真では崩れているけど、お肉もいい感じ。

Nec_1024 金星の太陽面通過撮影のため、今度こそ日食グラスを買おうと思っていたのですが、結果はこのように。しかし、今日は、上手く撮影できませんでした。

その後、業者の方、総勢5名ほどが来宅。浴槽交換の大工事が始まり、何と風呂釜まで変わりビックリ!

Dsc04082a 工事終了後、自宅を出発し、向かった先は職場、ではなく、こちら肥後橋・カルータラ。初めてのマトンがお目当て。

Dsc04079 マトンカリーの相方にはパリップと決めていたのですが、まいたけ、しめじのハーフに強く惹かれてこちらをチョイス。野菜のピクルスとカッタサンボルまで付き、豪華な一皿!マトンはお肉がほどよく食べ応えがあり、辛みの按配が素晴らしく、きのこは何と表現したらいいのでしょう、このオレンジ色のとおり、ココナッツの旨味、甘みの加減だけでなく、味わいが豊かで大好きな味!見た目、シンプルな一皿なのに、とっても豊かなところが、カルータラの魅力だな~と改めて実感した次第。一つ一つのお料理が、おいしいんですよね~。

Dsc04080 食後のキトゥルシロップがけヨーグルトも欠かせませんね。ちょっと遅い時間だったので、マスターとのお話も楽しませていただきました。ただ、食事中はマトンときのこがおいしいので、自ずと無言になってしまいましたよ。

Dsc04084 カルータラを出た後は、あてもなく、ふら~っと散策。自然とこちらに足が向いてしまいました。その後は、阿波座までブラブラ歩き、奈良に戻りました。

戻った後は、登美ヶ丘のコーナンで、浴室のサイズが変わった関係で、むき出しになった部分のタイルを清掃するため、強力カビキラーを大量購入。そこで、珍しいさつまいものつるが売っていたので即買い。スーパーでは、珍しい賀茂ナスを見つけましたが、焼きにくそうなので米ナスにしました。

Dsc04091 帰宅後は、たまねぎ炒め。約30分でこんな按配に。ひまわり油に照りが出ていますね~。

Dsc04092 さつまいものツルは、トーレンにしました。

Dsc04093 ベイガンブルタの出来上がり。今日のレシピは、香取薫先生の「カレーとサブジ」。ただし、今日は、ホールスパイスにクローブ、ベイリーフ、赤唐辛子1本を追加して作りました。

Dsc04094 今夜はこんな具合。タケウチのパン、ゴーヤのトーレン、さつまいものツルのトーレン、ベイガンブルタ。久しぶりの南北ちゃんぽんです。香取先生のレシピで作るベイガンブルタは、しょうがの風味が生きてさわやか!これこれ~って感じであっという間に平らげてしまいました。

Dsc04096 食後は、タケウチのスコーン。有休の一日は、勝手気ままに食べ歩き、料理をしておしまいです。

|
|

« 今日のゴア料理はプロウンマサラ、ゴーヤのトーレンも作ってみました | トップページ | バミセリのパヤサムを初自作~渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」のレシピで »

スリランカ料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54895616

この記事へのトラックバック一覧です: 有休の日~カルータラのマトン&しめじまいたけ、香取薫先生のレシピでベイガンブルタ:

« 今日のゴア料理はプロウンマサラ、ゴーヤのトーレンも作ってみました | トップページ | バミセリのパヤサムを初自作~渡辺玲先生の「ごちそうはバナナの葉の上に」のレシピで »