« スリランカ料理店を徒歩でハシゴ | トップページ | 金環食を祝って~7:30に金色のライスが炊きあがりました! »

2012年5月20日 (日)

第2回vanamインド家庭料理教室の前は早朝料理~タイフェスティバルの後は、再び京都で悶絶!

今日は、地元・奈良で料理教室の日。

Dsc03613 ウォームアップ代わりではないのですが、朝から大量のコリアンダー、炒り胡麻をペースト状に。

Dsc03614 「10分でできる南インド料理(ベーガム・アクタル著)」のレシピで、エッグプラント・ウィズ・コリアンダー、エッグプラント・ウィズ・セサミを自作。朝からコリアンダー、胡麻まみれ!野菜料理の豪華版という雰囲気が気に入りました。

Dsc03654a 昼前から始まった奈良の料理教室。静岡茶を飲みながら調理の講義を受けた後、早速パニールの作製にとりかかりました。水切りネットを使ってできるとは、びっくりしました。

Dsc03658a フルーツチャート用のヨーグルトは水切りをしました。今日は野菜がいっぱい!オニオンとトマトのカットは慣れない手つきの私が担当。ほうれん草はしっかり茹で、フードプロセッサーでかなり時間をかけてペースト状にしていきました。今回は重曹は使わずでしたが、きれいな色!

Dsc03663a パコラの衣は、かなり粘度があるベサン粉にしょうが、そしてアジョワンを入れて作り、低温でゆっくり揚げていきました。野菜にしっかり衣を纏わせる必要があるとのことです。そして、今日は私以外がおみやげを持参。メロンのういろうは、ういろうが苦手な私でもいただけました。チョコレートはローフードのもので、これが超絶品!!今まで食べたチョコで一番だったかも!

Dsc03666a なかなか豪華なベジターリーが完成しました。ターメリックスパイスライスは、バスマティを使用。バスマティは含水率が低いのでパウダースパイスよりホールの方が香りが移りやすいと理解。普通のターメリックライスとは仕上がりが格段に違います。パラク・パニールは、出来たてのおぼろ豆腐のようなパニールが美味。acoさんのお楽しみ料理は、いさきのチャトニーが凄かった!そして、フルーツチャートがあまりにもおいしく、ヨーグルトを使ったデザートに対する考え方が変わりました。う~ん、さすがacoさんのベジ料理は、風味が本当に良く、ベジでもここまで出来ると、目から鱗が落ちること毎度のことです。いや~今日も大満足!

Dsc03684 料理教室の後は、タイフェス会場の大阪城公園へ電車で移動。この手のイベントは、昨年10月のインディア・メーラー以来ですが、その時より人が多いですね。

Dsc03680a タイ舞踊、3輪スクーターのトゥクトゥク、スイートタマリンド、果物ソムタム。興味深いものは、このあたりでしょうか。冷凍あわよくば生のパンダンリーフが売っていないかと思ったのですが、これは完全にアテが外れました。

Dsc03685 物販店の前には長蛇の列。会場はグランドだったのか砂埃がすごく、私にとって非常に苦手な環境でした。

Dsc03686 東京から出店したお店には、少数民族の衣装を纏って料理するこの方が。これは食べたかったけど、お腹の空き具合がイマイチだったので我慢しました。このほかには、鶏肉のラープ、果物ソムタムあたりが気になったのですが、正直なところ、グッと惹かれるモノを見つけることができず、時間の関係で、夜ご飯の会場へ移動することにしました。

Dsc03689 タイフェス会場からは、環状線、相変わらず混んでいる新快速で京都へ。中央改札前のブルティガラの奥にあるお茶の専門店で買った抹茶ソフトは、濃厚で酸味も感じられ、高価ですが、食べる価値あり!です。

Dsc03690 目的地はこちら、インド食堂・タルカです。最近週末が忙しく、ようやく訪問ができ嬉しさひとしおです。

Dsc03691 最初はやはりこの「本日の副菜盛り合わせ」から。今日は、奥のアル・メティが素晴らしかったです。カチュンバには、ミントチキンが入っており、この爽やかな旨味とパウダースパイスで絶妙のバランスが取られており、こういうサラダはなかなか素人の私ではマネができないな~と思いました。油で揚げられたパパドもさっぱりしているし、チャトニーが数種類付いていたり、しかもこのボリュームで800円。素晴らしいとしか言いようがありません。

Dsc03693 チキンペッパーフライは、よ~く考えられた辛さ加減。個人的にはもっと辛くてもいいのですが、鶏肉をおいしくいただくにはこの程度が一番だと思います。しかし、旨いんですよね~これが!そして、奥のアチャーリ・ゴーシュトは、ペースト状にしたアチャールの酸味がキツイかもと思ったのですが、そんなことはなく、羊肉の旨味とのバランスが良く、素晴らしい仕上がり。酸味とクセのハーモニーとでも言うのでしょうか、これは少々マニアックかもしれませんが、グランドメニューで提供してしまうところがスゴイですね。そして、ロティですが、本当においしい!いつもそうですが、あまりにもおいしくて、すぐなくなっちゃうんです。

Dsc03695 さらにラッサムを追加しました。トマトの酸味、旨味がギュッと引き出された、まさにプロの味。これをマネしようと思っているのですが、私の力量では当然無理。旨いな~本当に。

Dsc03700 フリーチャイも楽しませていただきました。御一緒した名古屋の友人も満足してくれたようで、何か私が褒められたようで、とっても嬉しかったです~!

Dsc03698 とっても贅沢なマハラニアイスもいただきました。これは誕生日とか、何かの記念の日にいただかないとバチが当たりそうなくらい。

ということで、今日も京都で悶絶してしまいました。早朝自作料理、ベジの概念を変える奈良の料理教室の料理、京都・タルカの悶絶料理。おいしいものを食べ過ぎた日曜日になりました。

|
|

« スリランカ料理店を徒歩でハシゴ | トップページ | 金環食を祝って~7:30に金色のライスが炊きあがりました! »

インド料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54760263

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回vanamインド家庭料理教室の前は早朝料理~タイフェスティバルの後は、再び京都で悶絶!:

« スリランカ料理店を徒歩でハシゴ | トップページ | 金環食を祝って~7:30に金色のライスが炊きあがりました! »