« ベトナムの山羊肉カレーとチキンペッパーフライに悶絶~日本人シェフの実力を堪能した日 | トップページ | 行けばそこはスリ・ランカ!~ロッダグループのビーフカレー »

2012年5月 7日 (月)

今日はロティの日

連休が開けてしまいました。天気が良いのが救いでしょうか?

Dsc03304 朝は、RASA HALAのエラワルロティ、プラーナのサモサでスタート。ちょっと最近野菜不足が深刻・・・。

Dsc03305 昼は、萩でさばの煮付け。ごぼうサラダ、筑前煮、小松菜とお揚げの煮浸しで、ほっこり。これが一番!

Dsc03309 夜は、ちょっと嬉しいお誘いがあったものの、その後ちょっとすれ違ってしまい、車で奈良方面へ。そして辿り着いたのは、こちらハンターナ。念願の夜再訪です。

Dsc03306 スターターは普通のサラダ。と言いたいところですが、オレンジ入りのドレッシングが相変わらず美味。これ、実は私のお目当て。「付いている」サラダで、出てきてがっかりしないのは、この店くらいかも。

Dsc03307 マグロのカツレツは3個600円となかなかお値打ち。揚げたてのパパダンは、この店が一番おいしいかも。

Dsc03310 カツレツを割ったところ。ぎっしり詰まった中身がたまりません!

Dsc03308 そして、今夜のお目当て、コットゥ・ロティが登場。カウンターに座っていたので、製作過程をずっと見学できました。専用の金属製の板みたいなやつ(端が丸まっている)を使い、鉄板上でカタカタカタ・・・ってやるのを見ていると、ワクワクしますね~。

コットゥ・ロティには、チキンカレーのスープが付き、ボリュームは軽く2人前はあり、これで1,200円はなかなかお得感があります。軽くのつもりが満腹以上に。中にはいろんな具材が入っていて、味付け自体は大人しめでしたが、チキンカレーをかけて食べるとちょうどよい味加減、コクが増し、これまた楽しめました。

これは屋台料理のようですが、レストランと言うより、むしろホテルあたりにはあるとのこと。また、最近は、アッパーも朝ではなく、むしろ夜に食べるものになっているようです。作るのに時間がかかるので、昔のように朝早く起きて作る家庭など少ないようですね。また、デビルはビールのアテ若しくはライスと一緒に食べたりと、中華っぽいものはそういう食べ方をするみたいです・・・と、いろいろスリランカの食事情<基礎編?>をシェフたちから伺ったのであります。

今日は久しぶりに料理をする予定でしたが、思わぬ形で、奈良でコットゥ・ロティをいただくことに。さて、明日こそは・・・。

|
|

« ベトナムの山羊肉カレーとチキンペッパーフライに悶絶~日本人シェフの実力を堪能した日 | トップページ | 行けばそこはスリ・ランカ!~ロッダグループのビーフカレー »

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54657476

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はロティの日:

« ベトナムの山羊肉カレーとチキンペッパーフライに悶絶~日本人シェフの実力を堪能した日 | トップページ | 行けばそこはスリ・ランカ!~ロッダグループのビーフカレー »