« スリランカ料理食事会・グルコバ24に初参加~夢が現実に! | トップページ | 永住地をちょっと真剣に考え始めた今日この頃 »

2012年5月28日 (月)

グルコバの料理を自宅でいただける幸せ

昨日のグルコバの興奮から醒めやらぬ朝。

Dsc03889 ムング豆のサンバル、アラ・テンプラーダ、トマトサンボル(と思う)。昨日は20種類近くをほぼ一皿に乗せて食べましたが、今朝はこれだけ。しかし、その分、おいしさをしみじみ実感。

サンバルは、野菜の食感がしっかり残り、正直どうなんだろうと思ったのですが、これが抜群!酸味の効かせ具合、そしてダルの風味とのバランスが最高。さすがは、大御所様が直接作られた(私もパプリカ切って、ダルを潰すの手伝った!)モノは違います。

アラ・テンプラーダ、何でこんなにおいしいんでしょう!「蒸したじゃがいもを多めの油で炒め、モルジブフィッシュで味付けしたもの」ですが、これはシンプルですが、強烈過ぎるほど印象に残ります。大好きな味!

トマトサンボルは、紫たまねぎの風味が、ぐ~んと効いて、それにトマトがおいしいの何の!野菜だけで、こんなに鮮烈な風味が出せるとは、目から鱗!こういう料理を是非ともスリランカ料理店で「添えて」欲しいですね。脇役的な料理こそが楽しみ!と思える一品。いやいや、Mさんがお店でも出したら、それこそ毎日のように通っちゃうこと間違いなしでしょうね。

Dsc03890 お昼は、萩で、カレイの煮付け。イカ大根、たけのこ、小松菜を添え、いつものとおり。何かこのお膳がスリランカ料理に見えるのは、私だけでしょうか?しかし、さすがに昨日の長丁場のせいもあり、身体は重たく、今日の午後はほぼ廃人状態で仕事、でした。

Dsc03891 帰宅後は、グルコバ+私の自作料理を強引に一皿に盛り付けました。奥のポークカレーの汁を真ん中のご飯で堰き止め、自作アンブルティヤルは魚ですから、保険のために自作パリップでブロック、そしてその下に自作アンブルティヤル、アラ・テンプラーダ、自作アラ・バドウマを乗せ、最後に自作・ポルサンボルを上にふりかけました。

このポークカレーの汁が、素晴らしいんです(私がたまねぎを炒めた!)。主催のK大先生作のカレーは具(お肉)がなくてもおいしい!(体質的に)ノンベジが苦手な私ですが、当日も何回おかわりしたことか。

さて、今週は、仕事がちょっと一段落したので、疲れが癒えたら、ちょっと久しぶりにインド料理に戻ってみようかと思っています。渡辺玲先生のレシピでヨーグルトを使ったチキンカレー、ナイル善己氏のレシピでゴアのエビカレーあたりを作ることを検討中。まあ、気の向くまま、気分次第ですけどね。

|
|

« スリランカ料理食事会・グルコバ24に初参加~夢が現実に! | トップページ | 永住地をちょっと真剣に考え始めた今日この頃 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54822135

この記事へのトラックバック一覧です: グルコバの料理を自宅でいただける幸せ:

« スリランカ料理食事会・グルコバ24に初参加~夢が現実に! | トップページ | 永住地をちょっと真剣に考え始めた今日この頃 »