« 今夜はRASA HALAで空芯菜、境港のサバカレーなどを堪能してきました~お昼には鰆の南蛮漬も | トップページ | 今日はサブジの日~vanamインド料理教室教室第1回目の復習も »

2012年4月21日 (土)

RASA HALA連日訪問の後、第1回vanamインド家庭料理教室

今朝の奈良は11.2度。私の中で、気分は既に初夏です。

Dsc02787 一日のスタートは、昨日RASA HALAでテイクアウトしたエラワルロティ。スリランカ風大根とじゃがいものカレーと合わせていただき、いい按配でウォームアップできました。

Dsc02807 昼は、久しぶりにタリカロに行こうかと思ったのですが、お目当てのベジプレートはディナーのみの提供かと思いつつ、フラフラ~っと電車に乗って、気が付いたら東三国に着いていました。昨夜何か食べ忘れていた記憶と、汁気を欲していたんです。

その食べ忘れていた料理とは、まさに、このさばのアンブルティヤル、ポークカレー、パリップ。それが今日このように全ていただけるとは!相性良過ぎです。

Dsc02808 さばのアンブルティヤル。お店の外の黒板には、サバの汁気のないカレーなどと紹介されており、「何だろう?」と思いました。それがまさかアンブルティヤルとは!しかもこれを日替わりカレーの1品として提供してしまうとは驚きです。こんなスゴイお店があっていいのでしょうか!これは私も是非作れるようになりたいです。

Dsc02809 こちらはパパイヤに塩とレッドペッパーをちょろっとふりかけたもの。スリランカではこうやっていただくようです。なるほど、甘ったるくなくなり、後味が引き締まりいい感じです。向こうのフルーツはえぐみがあり、それを取り除いたり、スイカに塩的な意味もあるそうです。これも続けると、病みつきと言うか、塩、ペッパーなしだと物足りなくなりそうです。

Nec_0951 食後のキリティ。今日はこのカップでとってもおもしろいものを見せてもらっちゃいました。

連日訪問してもいろいろ楽しめるRASA HALAさん。翌月には、もう一人新シェフを迎える予定のようで、ますます目が離せません。

そして、お店を出た後は、大急ぎで帰宅し、その後、待ちに待った第1回vanamインド家庭料理教室の会場へ。

Dsc02820_2 参加者は私を含め4人。多すぎず、少なすぎずで、ちょうどいい人数でした。スパイスのレクチャーは、アーユルヴェータ的に云々という講釈もあったり、さすが!でした。

Dsc02821 こちらのフェンネル、ちょっと色が鮮やかだと思ったのですが、そのとおり、普通のフェンネルとはちょっと違うようです。これがメチャクチャ甘い!ビックリしました。

Dsc02814 こちらはインドネシア製の石臼。これがまた使いやすいのなんの。調べてみたら、チョベックと言うようです。(←ネットで見つけ、買っちゃいました!)

Dsc02811 ヨーグルトは自家製。単なるケフィアヨーグルトとのことですが、これは私も使うこと決定です。市販のヨーグルトより粘度が低く、ライタにとってもよく合いそう。現地風のライタに仕上がりそうです。

Dsc02812_2  こちらは、講師のacoさん提供の黒糖とナツメグのケーキ。フレンチトーストのように作るようです。インドのスイーツという訳ではないようですが、十分インドっぽかったです。おいしかったですね~。是非とも作り方を教えてもらいたいと思いました。

Dsc02810 さて、ここから調理(講習)開始。最初はクミンライスから。

Dsc02813 これは、コトコト煮たレンズ豆に「豪華な」タルカをしているところ。勉強になります。

Dsc02815 クミンライスのできあがり!香りがいいの何の!

Dsc02816 こちらは、acoさん提供のえびのスパイスグリル。・・・サブジ、ライタを作っているところを撮り忘れていましたね。

Dsc02817  出来上がりはこんな具合。手前のクミンライスから反時計回りに、パーラクライタ、えびのspiceグリル、ダール、春野菜のサブジ。真ん中は京都の生七味、左端はRASA HALA提供のエラワルロティ(写真は私のプレートなので切れ端となりました。)。

ほうれん草のライタはクミンシードを乾煎りし挽き立てたものをふりかけており、これがあるのとないのでは大違いですね。

えびのspiceグリルは炒めたまねぎがふんだんに使われ、何とも豪華!ダイレクトにおいしい!

ダール(レンズ豆のカレー)は、ひまわり油少なめ、たまねぎ多め、トマト入りという豪華なテンパリングで仕上げ、とってもリッチなテイストに。シンプルなものもいいですが、やはりリッチなものはリッチ。ダールでもメインが張れるんだと思ったほどでした。

そして、サブジとクミンライスですが、何でこんなにシンプルな料理がこんなにおいしいのかと思いました。香りが違うんですよね。スタータースパイスのクミンの香りをしっかり油に移すことの大切さ、その見極め、テンパリングのバリエーションなどを勉強する機会となり、とっても有意義でした。

Dsc02819_2 食後のマサラチャイと黒糖とナツメグのケーキ。どちらも素晴らしいバランスとお味でした。これをいただきながら、料理・スパイスの話、お店、食材、あの人この人云々と、いろいろマニアックな話にもなったり、楽しいひとときを過ごすことができ、久しぶりに人と会って癒されたような気がします。

Dsc02825_3 料理教室終了後は、名古屋から来られた友人(私が思っているだけ?)を大和八木駅まで送迎。久しぶりのロングドライブに少々緊張しつつ無事に到着。このあと奈良に戻り、「天然温泉」に浸かってから帰宅しました。

今日は本当に充実した日でした。こういう日の疲れは心地よいものです。明日は京都に行きますよ。

|
|

« 今夜はRASA HALAで空芯菜、境港のサバカレーなどを堪能してきました~お昼には鰆の南蛮漬も | トップページ | 今日はサブジの日~vanamインド料理教室教室第1回目の復習も »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました!私もみなさんのディープな世界の入口付近に近づき、うろうろ、入ろうかー☆
いつもスゴイもの作られてるんですね!
私が教わりたいです。またお話し聞かせてください。
教室写真拝借させていただきます、お許しくださいませ。

投稿: aco | 2012年4月22日 (日) 17時52分

昨日はまたもやvanamワールドに引き込まれて酔いしれ・・・いい時間を過ごさせていただきました。
私が作っているのは、ほんと簡単なものばかり。特に最近はたまねぎ、にんにくなしで、スリランカの切って混ぜて煮るだけ~が多いです。私が教えるなんて、1000年早いですぅわぁ。
私の写真でよければ、どんどん使ってくださいね。
来月もよろしくです。goodちなみに今からかぶでサブジ作ります♪

投稿: rikiroh | 2012年4月22日 (日) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54530758

この記事へのトラックバック一覧です: RASA HALA連日訪問の後、第1回vanamインド家庭料理教室:

« 今夜はRASA HALAで空芯菜、境港のサバカレーなどを堪能してきました~お昼には鰆の南蛮漬も | トップページ | 今日はサブジの日~vanamインド料理教室教室第1回目の復習も »