« アヴィヤルを関西で食べたのは初めてかも~京都・インド食堂タルカでベジミールスに舌鼓(自作料理もいい出来!) | トップページ | 平凡かつ多忙な日でした »

2012年4月 9日 (月)

マトンペッパーフライ、コリアンダーチキン、ラッサムで・・・

今朝の奈良は3.2度。面白くない気温が続いています。

Dsc02623 朝は、南インド風たまねぎとトマトのカレー、アンデルセンのシュタインメッツ・ウォルナッツ。シュタインメッツ粉とは、全粒粉と小麦粉の中間の粉みたいで何とも中庸的、トマトのカレーにも合います。

Dsc02624 昼は、萩で、タラの塩焼き。イカ大根、筑前煮、小松菜とお揚げの煮浸しも加わり、いい按配。

そして、夜は、終業後(仕事で)京都に出張。ちょっと用務に時間がかかり、とある場所から目的地に向かったのは20時30分過ぎ。歩いて向かうは、もちろん烏丸御池。

Dsc02625 迷わずマトンペッパーフライとロティ&ライス+ラッサムとオーダーしようと思っていたら、こんなメニューが。私がノンベジで一番好きなコリアンダーチキンではありませんか!今日に限って、何てものを作ってくれちゃうんだ~!

Dsc02630 ああ、もうたまらん。ロティの香ばしい香り、ラッサムの魅惑的とも言える臭い、そしてコリアンダーチキンのお皿からは欲望を抑え難い芳香が放たれ、もうこれは悶絶を越え、絶頂・・・。

Dsc02631 ああ、もう・・・どう表現したらいいのでしょう。イッてまい・・・想像にお任せします。

Dsc02632 さらに、マトンペッパーフライが登場。香菜とレモンが、これまたイヤらしいほどいいエッセンスとなっており、またこれが激辛でたまらん!

Dsc02633 カチュンバルサラダをサービスしていただいたのですが、これもお昼のミールスで食べたと異なり、スパイシーで香り高いノンベジと合わせると、また一層生野菜とパウダースパイスの風味が生き、これまた魅惑的。

また、今日は、上の写真にある、ラッサムがこれまた絶品でした。トマトラッサムの超リッチ版と感じることができる、深い旨味が今日のディナーを一回りも二回りも豊かなものにしてくれました。これは、夜のタルカさんで、絶対頼んだ方がいい一品だと思いますよ~。

そして、結果ですが、ノンベジのカレー2種は半分を包んでもらう予定だったのですが、まさかの完食!今日こそは完食を絶対避けようと思っていたのが、全て食べちゃいました。やてもた~。

Nec_0944 ああ、今日は悶絶しまくり、何かいい疲れとでも言えばいいのでしょうか、帰りは室町通を余韻に耽りながら、京都駅までウォーキングしたのであります。

いやいや、これだからインド料理はやめられません。リッチなカレーはやっぱりおいしいですね。スリランカ、インド・・・もうどちらかを嫌いになることができれば楽なのですが、そうはいきそうにありません。

|
|

« アヴィヤルを関西で食べたのは初めてかも~京都・インド食堂タルカでベジミールスに舌鼓(自作料理もいい出来!) | トップページ | 平凡かつ多忙な日でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54435060

この記事へのトラックバック一覧です: マトンペッパーフライ、コリアンダーチキン、ラッサムで・・・:

« アヴィヤルを関西で食べたのは初めてかも~京都・インド食堂タルカでベジミールスに舌鼓(自作料理もいい出来!) | トップページ | 平凡かつ多忙な日でした »