« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

宴のあと~いつものコースですが、ふらっと神戸へ小旅行

怒濤の料理三昧だった昨日の余韻は今朝までも。

Dsc03063 持ち帰ったベジの黒ごまマサラ、ジャスミンライスを朝にいただきました。こういうの嬉しいです。

Dsc03072 昼は久しぶりに神戸へ。今日の目的地はマドキチですが、IPSの移転情報を耳にしたので偵察。ここはハンター坂を葉山マンションを通過し少しのぼったところ。この茶色い建物が異人プラザというマンション(雑居ビル?)。この2階にお店がありました。

Dsc03071 入口はこんな感じです。ドアが開いており、入りやすそう。

Dsc03070_2 店内も気持ち広くなった気が。品揃えも豊富でした。奥の冷凍庫には、冷凍パニール(カナダ産)、冷凍グリーンチリ(中国産)、グリーンチャトニーなども。手前の冷蔵庫には、少量の冷凍パニールが。

Ips120501 今日は、自家製冷凍グリーンチャトニー、岩塩、ジャックフルーツの缶詰(タイ産)、カレーパウダー、クローブ(1キロ)を購入。

Dsc03074 その後はこちらマドラスキッチンへ。メドゥ・ワダにはきちんとココナッツチャトニーが付き、今日は会心の揚がり具合!ヤラル・コランブはクリーミーなのに、ばっちりスパイスが効き、独特の酸味がクセになりそうな、この店らしい一皿。シェフが変わったり、ちょっと安定感に欠ける感がありますが、このあたりが、マドキチのおもしろさでもあり、ふんだんにスパイスが使われているようなパンチのある味わいは健在ですね~。

Dsc03075 今日は入店時でお隣の方に席を移動していただき着席しました(すいませんでした)。そして、珍しく~セットを頼んでいる人が殆どいなかった!ホールには少し丸くなった感じのS氏と再会!チェンナイでレストランを紹介してもらったお礼を今更ながら伝えました。2週間滞在しもう間もなく帰国するそうです。食後はやっぱりこれ、マドラスコーヒーで〆。

Nec_0958 マドキチの後は、元高の例の店でモトコーブレンドを買い、その足でインダスレイへ。元町まで来たら、やはりアレを持ち帰りたくなります。ちなみに今日は、南インドスペシャルとして、こんなメニューがあったそうな。こんなの見せられたら・・・

Nec_0959 結局、「ワダ、メドゥ・ワダ、テイクアウトできます?」声をかけてしまいました。何とワダには、ピーナッツチャトニーが!こういうのが超うれしいですね~。チキンピックルはたっぷり250g。立ち寄ってよかった~!

Dsc03077 今夜はこんな感じ。たけのこ、そら豆、なすの黒ごまマサラ、インダスレイのチキンピックルとワダ、そしてピーナッツチャトニー、ジャスミンライス。こういう軽く(中身のある)一皿は、お店ではなかなか。

さて明日は出勤。連休中のお昼ごはんが大問題。インダスレイでもう少しテイクアウトしておけばよかったかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月29日 (日)

第9回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~その前に麦酒食堂で驚愕のランチバイキングも!燃え尽きた1日でした

  昨日29.9度まで上がった奈良。京都は30度を超えていたようです。

Dsc03001 我が家のカラピンチャは元気いっぱい。

Dsc02998 朝はどの程度歩けるかを試すためにも、ちょっとだけ散策。朝陽は眩しくも心地よいです。

Dsc03000 徒歩数分で目的地に到着。朝7時から営業しているので、焼きたてパンがいただけ嬉しい限り。

Dsc03002 ハンバーグパン、ピザパン、カップケーキ。余計に買ってしまうのは毎度のことです。

今日は午後から渡辺玲先生の料理教室。お昼は初訪問となる本町のお店に立ち寄る予定です。

Dsc03005 料理教室前のランチは毎回の楽しみでもあり、今日は満を持して、本町のちょい南へ。ここは本町(中央大通)から心斎橋筋を南下、4ブロック目の向かいにあるマクドナルド前を左折(東進)したところ。

Dsc03008 そこからほんのちょっと歩き、北に伸びる路地と言うか、ソイを入るとこんな感じ。

Dsc03009 ありました。麦酒食堂を発見!ディープすぎます。なお今日の開店は10分遅れの11時50分でした。

Dsc03039_2 ランチはバイキング形式。それにしてもこのメニュー、充実しすぎていますね~。

Dsc03037 開店当初はまだ2品が出来上がっていませんでしたが、見てください、この豊富なこと!

Dsc03040_2 2まわり目。左上の里芋と豚ミンチのニョクマム炒めが激ウマ~!

Dsc03041 そして3まわり目。このたけのこのみそ炒め、たまらん!思わずこの後2~3回おかわりしてしまいました。

Dsc03038 スープもいい按配。何て言うんでしょう、本当に現地風って感じです。それでも衛生的で、タイあたりに多い変な味(化調)がしない・・・理想とする擬似東南アジア旅行ができる店がここミナミにあるとは!って考え、これで「ハエでも飛んできたら。」、バーチャルがリアルになるって冗談言っていたら、本当に飛んできました~。

Dsc03042 そして食後は急いで料理教室の会場へ。クレオ大阪西には班長集合時刻にちょっとだけ遅刻。今日はベジ特集で、この食材。モロヘイヤが圧巻ですね~。

Dsc03044 南インド風野菜のマサラ・ゴマ風味のスターターはこんな感じ。フェンネル、ブラックペッパーが入るのが面白いですね。

Dsc03045 たまねぎを炒め、黒ゴマペーストを入れたところ。これは期待できそうな色です。

Dsc03046 クートゥは、ムング豆を煮るときにカレーリーフを入れ、のチャナ豆も使うところが面白かったです。

Dsc03047 ココナッツミルクを入れるとこんな感じに。

Dsc03048 このあと、ひたすらモロヘイヤを入れ「込んで」いきました。殆ど差し水をしないのいで、これが結構大変でした~!

Dsc03049 いよいよ佳境、テンパリングの瞬間のワンショット。このあと塩を調整。

Dsc03050 テンパリング後のクートゥの鍋。今日のクートゥは、ポテッとしていながら、超あっさり!至極明るい春らしいクートゥに仕上がりましたよ!

Dsc03051 先生による、ポリヤルのデモ。今日はじゃがいもを下茹でせず(皮付き)作り、最後にココナッツファインを振りかけるレシピ。ポリヤルとケララ?のトーレンの違いって何だろう?トーレンはさらにカレーリーフが沢山入るような気が・・・質問し忘れてしまいました。

Dsc03052 こちらはパコラの衣作りのデモ場面。ベスン粉に上新粉、ベーキングパウダーを混ぜ、このように手で混ぜてダマを潰していくそうです。そうするとダマも潰れ、手の体温で衣がいい按配になるようで。なるほどです。

Dsc03054a 渡辺先生の解説は無駄がなく、分かりやすいです。根拠もしっかり。納得できる筈です。

Dsc03055 こちらはタマリンド汁を煮詰めているところ。結構早く煮詰まりました。これでタマリンドライスを作ります。

Dsc03056 みんなで一緒にタマリンドライス作り。ライスへのテンパリングは、ホールスパイスを炒めた後に生ピーナッツを加えた上で行いました。贅沢なテンパリングです。

Dsc03057 これはもはやご馳走とも言えるライスですね。絶品でしたよ。

Dsc03058a パコラを揚げていくところ。すぐにひっくり返します。

Dsc03059 わが班のパコラのトレイ。料理教室は14時開始、このとき既に18時30分は回っていました。みんな体力の限界と戦っていましたが、途中からパコラ揚げは半ばヤケ○ソ的になっていたのは私だけ?最後はモロヘイヤのかき揚げ風も作っちゃいました。

Dsc03060 出来上がりはこんな具合。ジャスミンライス、タマリンドライス、その真ん中はマンゴーピクルス、真ん中は甘長唐とじゃがいものパコラ、左はモロヘイヤのクートゥ、奥はじゃがいものポリヤル、右はベジマサラ・ゴマ風味。食事開始は19時を超えていましたが、苦労して作っただけあり、どれもおいしかったです。個人的にはベジマサラとタマリンドライスがとっても気に入りました。特にベジマサラは、とっても贅沢なベジ料理という感じで、ベジでここまでできるか~!と思ったほどでした。

Dsc03061a わが班の食事風景。班長の私が一番へばり、またまた迷惑をかけてしまいました。昨夜京都で思いっきりコケてしまい、このとき右足の感覚は殆どありませんでした。しかし身体がどうなろうとも、おいしい料理を作り、いただくためなら、どうってことありません!それでも私、やっぱりベジが好きだわ~。疲れたけど楽しかった。そして燃え尽きました~!(明日が休みでよかったばい。)

さて、今月はさらにもう1回、奈良で料理教室が控えており、来月は東京、あとは運よければ神戸、そして奈良の料理教室に参加する予定です。スリランカ料理の本も出版間近ですし。

時々料理教室はもういいかな?もっとゆっくりペースで料理を学んで行こうか、なんて思うこともありますが、目下全く逆の方向に突き進んでおります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月28日 (土)

第9回インド料理食事会in京都~渡辺玲さんを囲んで~京都・ラトナカフェ

今日から連休。夜は食事会ですが、エアコン取り付けで待機。数か月前に棟全体に過電流が流れ、エアコン、アイロンなどが壊れ補償も受けていたのですが、そろそろ暑さに耐えられなくなり、先日クリックして購入した訳です。

Dsc02965 朝は、まだ喰うか~!スリランカ風かぶとじゃがいものカレー。1週間くらい食べ続けた気が。

Dsc02992 エアコン取り付けは午後1時から。人様に上がってもらうのは久しぶりなので、片づけが大変でした。機種は1シーズン昔のものを安く購入。今回は地元(ここは奈良ですが・・・)メーカーを選択。以前は殿様商売をしていたようでイメージがあまり良くなかったのですが、換気機能、加湿機能、ストリーマ放電に惹かれ、しかも10万そこそことかなりの破格。期待していなかった動作もテキパキしており、なかなかの好印象。

Dsc02966 それで結局お昼は抜きに。工事終了前、近所にあるピザリア・ニューエイジに駆け込み、苺のロールケーキとストレート果汁のジュースを買い、取り付け業者の方4人に差し入れ、そして自分も同じものを。ここの食品は本当やさしい味わいでおいしい~!

その後、部屋の片付けを続け、例によってモタモタしていたら、いい時間に。京都へ急行し、気が付けば定刻間際。京都駅からは堀川通を北上するバスに乗り、四条堀川で下車。

Dsc02967 四条堀川から会場のラトナカフェはすぐ。この佇まい、いいですね~。

Dsc02984 スパイス棚。眺めているだけで癒されます。

Dsc02968 開会前のテーブルセット。いい風景です。

Dsc02970 お皿の上には、今日のためのおしながきが。芸が細かいです。

Dsc02989 ワンドリンクサービスは、ローズミルクを選択。ローズウォーターの効きがとっても爽やかで、生き生きとした香りが楽しめました。これはいい!

Dsc02972 これはおしかったですよ~。渡辺先生によると、米粉をイディアッパーのような絞り器で絞り出し、パスタナイフのようなものでカットして揚げた、南インドのパパドのようなものとのこと。スパイスも効いていて、素晴らしかったです!

Dsc02973 ナスのペーストと塩せんべい。マスタードっぽい独特の辛みと風味が効いていて、面白かったですね~。こういう一品にありつけるのが食事会の醍醐味です。

Dsc02974 チキンサモサ、タピオカ団子、グリーンチャトニー。サモサにはチキンキーマが入っており、これが抜群の味。団子は目から鱗~タピオカっておいしかったんだ!チャトニーもやさしいながらもしっかりしており、爽やかでした。

Dsc02975 チキンティッカマサラサンド。これはびっくり仰天でした。ありそうでないですね。嬉しい見栄え、そしてセロリが添えられているところが、よく考えられているな~と思いました。風味、香りという部分にこだわりが感じられます。

Dsc02976_2 フルーツサラダ。サラダにスパイスという意外に感じるものの、甘みが引き締まって、お口直しに最高でした。こういう一品って、スパイスの使い方を本当によく知っていないと上手くいかないんでしょうね。私がマネしたら絶対失敗するでしょう。やりますね~。

Dsc02977_2 サブジは何とインドの弁当箱に入れられての提供。じゃがいも、レンコン、キャベツですが、とっても丁寧に作られており、これはなかなかマネできそうでできなさそうです。見ているだけで癒されます。男爵を使ったじゃがいものポリヤルは、やはり粉ふきいも的な美味しさも加わり、斬新さを感じたほどでした。

Dsc02987 フィッシュカレー。魚はたらだと思います。やさしい味わいです。大きな生カレーリーフがいい感じ。

Dsc02986 ヨーグルトカレー。これは西インドのもののようです。中に入っているのはムング豆を揚げたものとのこと。これは甘いながも、酸味がいい感じで効いており、やさしいながらも、なかなかマニアックな味わい。

それと、このほかにラムカレー、あとは、クミンシードご飯があったのですが、夢中になって食べていたので、撮り忘れてしました。痛恨です。ご飯はシンプルながらとってもおいしかたです。いつもはライス少量の私ですが、今日は3~4回おかわりしてしまいました。こんなことは年数回しかありません。

Dsc02990_2 レモンとゆずのアチャール。似た者同士だと思いつつ、ここまで違うものが出来上がるとは驚きです。このお店のレモンのアチャール、本当に私大好きです!そしてゆずですが、何かタマリンドのチャトニーって感じで、これは少量でもかなり効きます。柑橘類を煮詰めると、クセのある酸味が出るんだな~というお味。レモンの酸味はフレッシュで、そのコントラストがすっごく面白かったです。 

Dsc02981 食後はミルクコーヒーとお楽しみのスイーツは紙袋に入って登場。チャイではなくコーヒーってところ、しかもこの南インドスタイルがいいですね。今日は頑張ってあのジャーっとやるやつをしてみました。

Dsc02982 紙袋に入っていたのは生八つ橋。これは完全に観光客向けの商品なのですが、たまに食べるとおいしいんですよね。私も京都勤務時代は意外なおみやげとしてもらうことがあったほどなんです。しかし、これは、シナモンが使われており、インド料理に合う!これは本当に意外にも意外でした。

Dsc02983 店主殿はインド映画のポスターコレクターのようです。ポスターとは思えないほど芸術性があると思うのは私だけでしょうか。町屋に馴染んでいるのがまた不思議です。

ラトナカフェでの食事会、予想どおり、いい雰囲気の中、終了しました。随所にこだわりが感じられ、お料理はとってもやさしい味わいながらも、いろんなところに工夫が施され、器を含めて提供方法にも感心!家庭料理のおもてなしを存分に楽しめ、とってもくつろげ、いい時間を過ごすことができました。私いつもと違ってカリカリせず、話し方も穏やかだったような気がします。皆様に感謝です。

(その後)京都駅まではラン&ウォーク。途中、高辻あたりで堀川通を横切ろうと横断歩道を渡ろうとしたとき、思いっきりずっこけました。靴の前おゴムの部分がひっかかった!いつかやると思って気をつけて歩いていたのですが、ついにこの日が来てしまいました。全身が痛い・・・。オッサンになってこけるのは辛いっス。恐らく子供みたいに回復しないのも分かってます。明日が心配ですが、あとは祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月27日 (金)

基本・基礎があっての応用~苦手な卵とじカレーは意外においしかった!

smile今日は連休直前の金曜日。

Dsc02936 昼の萩のお膳、ミールス風に並べてみた。こうすると自ずと食べ方も変わってきます。暫くはこれでいくつもり。

Dsc02937 夜はあやめ池・プラーナへ。アチャールサラダはドレッシングなし。アチャールがドレッシング代わりなのですから、その風味やスパイスを生かすのはこの食べ方がベストだと思うのです。このアチャールなら、ドレッシングなしで提供する自信を持って欲しい!

Dsc02939 カレーは、非売品ですが、店長(オーナー)一押しのえびの卵とじカレーをオーダー。実は私、卵をカレーに入れるの大嫌いなんですが・・・

Dsc02940 それで結論。このカレー、おそらくこの店以外では食べないでしょう。溶き卵は予想以上に細く混ざり、イヤな感じはしませんでした。スパイスの風味が生き生きしているので、卵を混ぜても負けず、ミスマッチ的ではありますが、何とも面白い味わいでした。これは、風味豊かなスパイスの香りが飛ばず、野菜にも下ごしらえを加えているこのお店以外であれば、絶対にオススメしません。「イヤだけど、また食べたくなる。」もしかしたら、病みつきになるかもしれない、何とも魅惑的なカレーでした。

Dsc02941 食後は、ガラムマサラアイス。自家製アイスを作る工程でガラムマサラを入れ、さらに最後にふりかけもしてあります。これは絶品!きちんとしたガラムマサラで作られているからこそ旨いんだ~!店長、自分の腕、個性を分かってきたみたいですな~。

さてさて、今日は、このお店が今後進む方向みたいなものを垣間見られたような気がしました。基本がしっかりしているので、食材を変えたり、応用することも可能。基本のレパートリーを増やせば、なおよし。ただ忠実に基本は守って欲しいし、基本とは何か?と疑問を持ち、基礎固めもして欲しい。

私も仕事では応用に走りがち。政策・施策、お客様の声という名のトレンドに惑わされたりもする。ニーズとは何か?求められているから提供するという単純なものではない筈。足腰の強さは、地道な努力から生まれるもので、それは求めに応じて身に付くものではない。いろいろ考えさせられました。

ということで、私も地道にダイエットに励み、仕事の面でも基本に振り返ってみようかと。その前に連休中に充電しよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木)

RASA HALAで炸裂~今年はスリランカ?

今日は木曜日。天気は下り坂のようで、疲れもピーク。

Dsc02920 朝は、まだ食べるか~?スリランカ風かぶとじゃがいものカレーでスタート。

Dsc02921 昼は、萩で、さばの煮付け。おから、筑前煮、ゴーヤを加え、スタンダードかつ完璧なお膳に。

Dsc02922_2 萩の入口はこんな感じ。お店はカウンターのみで、とても狭いですが、それがいいんですよね~。大阪勤務は4年目ですが、今の職場は2年目。あと最低1年は粘って残留したい。。。

そして、終業後は、意識朦朧とする中、フラッと梅田に出て、気が付いたら東三国に着いていました。ちなみに今週末は渡辺玲先生の食事会と料理教室があるので、2日ほど早い定例訪問を繰り上げ実行した訳なのです。

Dsc02925 もちろん目的地はRASA HALA。今日は私の大好きなマッルンがない代わりに、なすのサンバルがポルサンボルと共にライスに付き、一番奥の皿ですが、しいたけ、じゃがいも、豆のテンパラード3種盛りはサービスしていただきました。カレーはビーフ、じゃがいも、パリップ。空芯菜のテンパラードも我慢できずにオーダー。もう何かやりたい放題!

Dsc02926 こちらは辛さアップ用?のチリを刻んで何か?したもの。何て言うんでしょう?これを加えるとグッと辛みがアップし、風味も変わって面白かったです。

今気が付きましたが、エラワルロティをテイクアウトするのを忘れていました!相当疲れているようです。

Dsc02929 この画面・・・クリックしたい衝動に駆られております。時間の問題かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月25日 (水)

タリカロでベジターリー

今日は今年度から行き先が徒歩圏内?になった目的地へ定例出張。最高気温は27.4度。エアコンの到着が待ち遠しいです。

Dsc02911_2これは、先日土曜日の料理教室後、衝動買いをしたバリの石臼。直径約23センチ、高さ約5センチ。これは使いやすそう!何とも言えない形ではあるが・・・。

Dsc02903 夜は、疲れ切った身体を動かし、久しぶりにタリカロへ。ベジメニューが充実してますね~。

Dsc02901 迷わずベジプレート改めベジターリーをオーダー。ムング豆、ラッサム、サンバル、トーレン、ヨーグルト、ポリヤル、アチャール、ライス、ポディ。おかわり自由でしたよ~!

そして、このベジターリーですが、やはりラッサムとサンバルが独特ですね。全体的に汁気が少なめなので、この点は量の調整で簡単に解決できましょう。次回はラッサム、ヨーグルト、アチャールを最初に倍量で、ライスをバスマティに変更してオーダーしようと思います。これにドーサが追加できれば、あの発酵臭を楽しめ、なおよしでしょう。ベジ料理が静かなブームとなり、根付くことに心から期待する所存であります!

Dsc02907_2 こちらは、追加注文した、インディアン・コールスロー。みじん切りのコリアンダーがいい感じ。万願寺唐のパコラもそうですが、こういうオリジナル料理もタリカロの魅力です。

とかく、お肉メインのイメージが強いタリカロですが、特に今月に入ってからはベジメニューの充実が著しく、これから要注目です。ベジはお肉の料理より難しいでしょうし、お客さんのウケもイマイチでしょう。それを敢えて提供する姿勢に感服ですね。

それでも、もうそろそろタリカロのチキン、マトンが食べたくて仕方がなくなってきました。疲れを吹き飛ばし、きちんと歩いて試みてみようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月24日 (火)

ナシレマ、クランバクテー、空芯菜炒め~初のマレーシアレストラン訪問

今朝の奈良は10.2度で、最高気温は26.1度。昨日深夜にエアコンを買ったのは間違いではなかったみたい。

Dsc02886 朝は、かぶとじゃがいものサブジとスリランカカレー。保存、温め方を工夫することで、インド料理も作り置きもOKなのだ!が私の持論と言うか、言い訳~。

Nec_0956 昼は、大好物のあじの南蛮漬、高野豆腐の薄味の煮付け?、いか大根、小松菜とお揚げの煮浸し、切り干し大根と、汁気多めの惣菜に囲まれ、いい感じ。

Dsc02887 夜は、某アジア料理食べ歩きの師匠氏の情報をもとに、マレーシア料理をいただきに、島之内・マラッカへ。こちらは、店主氏オススメで、普段は予約がないと食べられないナシレマ。ジャスミンライスもいい感じ。それにしても、アジアには、ごはんをおいしく食べる料理と言うか、ワンプレートで具だくさんのいい食べ方があるものです。きちんとした和食の「ごはん」というものを見直したいですね。

Dsc02888 こちらは、我慢できずナシレマと一緒に頼んだ、クランバクテー。店主殿、何とクランの御出身だとか!今はKLから高速道路ができ、30分ほどで行けるようです。それにしても、これ、旨すぎ~!次回は土鍋でいただきますぞ。

Dsc02899 そして、こちらは、バラチャンチリソースの空芯菜炒め。バラチャンとはマレーシアにある、魚や海老を発酵させて作ったペーストのようなもので、見せていただきましたが、灰色でちょっと独特の臭いがあり、こうして炒め物に入れると、旨味がアップし食欲がそそります。塩炒めが大好きな私ですが、こういうのもアリですね~。

それで、こちらの「マラッカ」さん、経営不振で5月末で閉店予定とのこと。島之内の立地が悪いようですね。奇跡が起こったら延長するかも?ということですが、めでたいこともあって一旦帰国されるとのこと。お店の再開は今のところ考えていないようで、何とも残念です。今後残された期間に再訪する予定ですが、そのためや記念の意味も込めてメニューをアップさせていただきます。

Dsc02889 メニュー1

Dsc02890 メニュー2

Dsc02891 メニュー3

Dsc02895 メニュー4

Dsc02896 メニュー5

Dsc02893 ランチメニュー1

Dsc02892 ランチメニュー2

Dsc02894 パーティーメニュー

今夜は初めてマレーシア料理のレストランを訪問し、予約が必要なナシレマ、本場クランのバクテー、そいて大好きな空芯菜にもありつけ、いいひとときを過ごせました。店主殿のマシンガントークも楽しく、元気をもらいました。閉店まであと僅かのようですが、再訪という形で応援していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月23日 (月)

昼のスペアリブが唯一の救い~エンドレス残業で果てました

今朝の奈良は13.4度。もう温度を書く意味が・・・。

朝の温度を書き始めたのは、恐らく真冬。-5度!とか、私、冷えるとワクワクするんです。何だか未知の世界に突入するようで。

で、暑さにめっぽう弱い訳ですが、逆に45度とか、49度ってのも興味がある。それで中東に行き、無謀にも歩いて買い物に出かけり、正月に極東ロシアに行きかけたことも。

Nec_0955_2 そして、今日のお昼は、豚のスペアリブ。これが旨いの何の!こういう素晴らしい一品を何気なく作ってしまうところがすごいですね~。

Dsc02885 夜は職場の「公式」歓迎会。緊急の仕事をしながらだったので、全く落ち着けませんでした。食事はフレンチと聞いていたのだが、たけのことわかめの煮物とか、もろ和食があったり、まあこれもネタとしては面白かったです。

それで、歓迎会の後は、エンドレス待機・・・。まあ、待機は昔さんざん「?会待機」で慣れているつもりでしたが、さすがに今日は疲れました。帰宅したのは深夜近く。このパターン太るんですよね~bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日)

今日はサブジの日~vanamインド料理教室教室第1回目の復習も

今朝の奈良は13度。雨はそれほど強くもなく、やや拍子抜け。

Dsc02831 朝は、RASA HALAのエラワルロティと、大根とじゃがいものカレー。クミンシードとパウダーは昨日の料理教室の通し申し込みの特典。香りが抜群!

Dsc02832 昼は、京都・烏丸御池へ。今日は知り合いと3人で訪問。私は例によってBセットですが、今日はロティをより堪能するためシークケバブを追加。サブジはなすとじゃがいもとグリーンピースと何だっけ?野菜たっぷりで旨~っ!なお連れ合い2人はAセットでしたが、量が多かったようでした。食べ方については完全放置プレイだったので、もう少し指南しておけばよかったかもしれません。

Dsc02834 食後は少しだけ歩いて、シトロンシュクレというカフェへ。レモンを使ったケーキ類が沢山!これはまたまたいいお店、いやダイエットの敵となる店を知ってしまい、今後の京都訪問の課題となりそうです。このタルト、おいしかったですよ~。

Dsc02841 帰宅後は昨日の復習にとりかかりました。パウダースパイスはこのように皿に揃えると量が覚えられていいようです。もちろん鍋に入れるときは、これを混ぜ合わせた上で。

Dsc02843 サブジは、かぶ、かぶの葉、じゃがいもで作製開始。菜の花が売っていなかったので、ほうれん草で作ろうと思ったのですが、かぶの方が茎と葉の風味がさわやかだと計算。

Dsc02845 こちらの鍋は、同じくかぶとかぶの葉を使い、スリランカ風カレーを作り始めるところ。今日は同じ素材で別の料理を展開します。

Dsc02844 サブジが出来上がりました。野菜の切り方が適当すぎましたが、かぶを1センチ角に切ったじゃがいもの大きさに合わせなくて結果オーライでした。やはり、かぶの葉がポイントですね。爽やかに仕上がりました!

Dsc02851 かぶのスリランカ風カレーも出来上がりました。ゴラカ入りなので酸味あり、ココナッツミルクとのミスマッチ的な味わい、かぶの甘みがこれまた面白いカレーに仕上がったような気がします。

Dsc02850 今夜はお腹が空いていなかったので、サブジの試食と、今日昼食後に訪問したシトロンシュクレで買った焼菓子、胚芽入りビスコが夜の食事となりました。

Dsc02863 我が家のカレーの木を旅させました。というのは、BS日テレでインドの番組が放映されているのを、まさやん氏のツイートで知り、テレビ前で撮影した訳です。インドを知らないカレーの木はどんな思いだったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月21日 (土)

RASA HALA連日訪問の後、第1回vanamインド家庭料理教室

今朝の奈良は11.2度。私の中で、気分は既に初夏です。

Dsc02787 一日のスタートは、昨日RASA HALAでテイクアウトしたエラワルロティ。スリランカ風大根とじゃがいものカレーと合わせていただき、いい按配でウォームアップできました。

Dsc02807 昼は、久しぶりにタリカロに行こうかと思ったのですが、お目当てのベジプレートはディナーのみの提供かと思いつつ、フラフラ~っと電車に乗って、気が付いたら東三国に着いていました。昨夜何か食べ忘れていた記憶と、汁気を欲していたんです。

その食べ忘れていた料理とは、まさに、このさばのアンブルティヤル、ポークカレー、パリップ。それが今日このように全ていただけるとは!相性良過ぎです。

Dsc02808 さばのアンブルティヤル。お店の外の黒板には、サバの汁気のないカレーなどと紹介されており、「何だろう?」と思いました。それがまさかアンブルティヤルとは!しかもこれを日替わりカレーの1品として提供してしまうとは驚きです。こんなスゴイお店があっていいのでしょうか!これは私も是非作れるようになりたいです。

Dsc02809 こちらはパパイヤに塩とレッドペッパーをちょろっとふりかけたもの。スリランカではこうやっていただくようです。なるほど、甘ったるくなくなり、後味が引き締まりいい感じです。向こうのフルーツはえぐみがあり、それを取り除いたり、スイカに塩的な意味もあるそうです。これも続けると、病みつきと言うか、塩、ペッパーなしだと物足りなくなりそうです。

Nec_0951 食後のキリティ。今日はこのカップでとってもおもしろいものを見せてもらっちゃいました。

連日訪問してもいろいろ楽しめるRASA HALAさん。翌月には、もう一人新シェフを迎える予定のようで、ますます目が離せません。

そして、お店を出た後は、大急ぎで帰宅し、その後、待ちに待った第1回vanamインド家庭料理教室の会場へ。

Dsc02820_2 参加者は私を含め4人。多すぎず、少なすぎずで、ちょうどいい人数でした。スパイスのレクチャーは、アーユルヴェータ的に云々という講釈もあったり、さすが!でした。

Dsc02821 こちらのフェンネル、ちょっと色が鮮やかだと思ったのですが、そのとおり、普通のフェンネルとはちょっと違うようです。これがメチャクチャ甘い!ビックリしました。

Dsc02814 こちらはインドネシア製の石臼。これがまた使いやすいのなんの。調べてみたら、チョベックと言うようです。(←ネットで見つけ、買っちゃいました!)

Dsc02811 ヨーグルトは自家製。単なるケフィアヨーグルトとのことですが、これは私も使うこと決定です。市販のヨーグルトより粘度が低く、ライタにとってもよく合いそう。現地風のライタに仕上がりそうです。

Dsc02812_2  こちらは、講師のacoさん提供の黒糖とナツメグのケーキ。フレンチトーストのように作るようです。インドのスイーツという訳ではないようですが、十分インドっぽかったです。おいしかったですね~。是非とも作り方を教えてもらいたいと思いました。

Dsc02810 さて、ここから調理(講習)開始。最初はクミンライスから。

Dsc02813 これは、コトコト煮たレンズ豆に「豪華な」タルカをしているところ。勉強になります。

Dsc02815 クミンライスのできあがり!香りがいいの何の!

Dsc02816 こちらは、acoさん提供のえびのスパイスグリル。・・・サブジ、ライタを作っているところを撮り忘れていましたね。

Dsc02817  出来上がりはこんな具合。手前のクミンライスから反時計回りに、パーラクライタ、えびのspiceグリル、ダール、春野菜のサブジ。真ん中は京都の生七味、左端はRASA HALA提供のエラワルロティ(写真は私のプレートなので切れ端となりました。)。

ほうれん草のライタはクミンシードを乾煎りし挽き立てたものをふりかけており、これがあるのとないのでは大違いですね。

えびのspiceグリルは炒めたまねぎがふんだんに使われ、何とも豪華!ダイレクトにおいしい!

ダール(レンズ豆のカレー)は、ひまわり油少なめ、たまねぎ多め、トマト入りという豪華なテンパリングで仕上げ、とってもリッチなテイストに。シンプルなものもいいですが、やはりリッチなものはリッチ。ダールでもメインが張れるんだと思ったほどでした。

そして、サブジとクミンライスですが、何でこんなにシンプルな料理がこんなにおいしいのかと思いました。香りが違うんですよね。スタータースパイスのクミンの香りをしっかり油に移すことの大切さ、その見極め、テンパリングのバリエーションなどを勉強する機会となり、とっても有意義でした。

Dsc02819_2 食後のマサラチャイと黒糖とナツメグのケーキ。どちらも素晴らしいバランスとお味でした。これをいただきながら、料理・スパイスの話、お店、食材、あの人この人云々と、いろいろマニアックな話にもなったり、楽しいひとときを過ごすことができ、久しぶりに人と会って癒されたような気がします。

Dsc02825_3 料理教室終了後は、名古屋から来られた友人(私が思っているだけ?)を大和八木駅まで送迎。久しぶりのロングドライブに少々緊張しつつ無事に到着。このあと奈良に戻り、「天然温泉」に浸かってから帰宅しました。

今日は本当に充実した日でした。こういう日の疲れは心地よいものです。明日は京都に行きますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月20日 (金)

今夜はRASA HALAで空芯菜、境港のサバカレーなどを堪能してきました~お昼には鰆の南蛮漬も

今朝の奈良は12.9度。もう我慢の限界。エアコン買います!

Dsc02779 朝は、昨夜ワーサナでテイクアウトした、フィッシュロティとイディアッパー、それにポルサンボルのおまけ付き。奥は自作の大根とかぼちゃのカレー。ランチみたいですね。

Dsc02780_2 昼は萩で南蛮漬。お魚は、もしかしたらと思い、これは・・・と思い女将さんに伺ったらビンゴ!サワラでした。これは嬉しすぎます。その他の小鉢もみてください、私の好物ばかり!

Dsc02784 夜は、もうヘトヘト状態。とにかく今週は疲れました。そのまま帰宅したら、多分何かヤケ喰いするか、どこかでスイーツ買いまくりをしそうだったので、冷静になろうと谷四→本町まで歩き、明日の昼に行けるか微妙だったこともあり、こちら東三国・RASA HALAを定例の1日前に訪問。サバカレーという魅惑的なものが!・・・あと、今気が付きましたが、ポークがあったとは!

Dsc02782 オーダーは、是非ともパリップを頼みたかったのですが、迷った挙げ句、手前の空芯菜のテンパラード、サバカレー、さつまいものカレーとしました。マッルン、サンボル類も充実~。ああ、こうやって見ると、やっぱりパリップも頼んでおけばよかった!

そして、この空芯菜、今まで食べたことがない辛い炒め物として仕上がっており、甘めのカレーに合う合う!サバカレーは絶品!もちろんさつまいもも。たまらんですな。

Dsc02783 今日は疲れているせいか、身体と脳の動きが緩慢。思わずお店に長居してしまいました。最近頼めなかったキリティもきちんといただきました。やっぱり旨いですね~。

お店を出る前には、当然の如く、エラワルロティを2個包んでいただきました!ああ、もう庄内あたりに家借りたろかって思う今日この頃。明日昼ももしかしたら行くかも?私、もうRASA HALA中毒になっているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月19日 (木)

ワーサナでイディアッパーセット~ラッキーさんのゴーダンバフィッシュに感涙!

今朝の奈良は6.9度。天気は下り坂と聞くと気分は滅入りますが、花粉や塵が飛び散らないと考えば、幾分表情も緩みそう。

Dsc02761 朝は、スリランカ風大根とじゃがいものカレーと成城石井のザルツロール。ライスにすればよかったかも。

Dsc02762 昼は萩で、意外にもぶりカマにありつけました。さばが入ったなます、ゴーヤ、煮浸しが火照った身体を癒してくれます。

Dsc02763 夜は、疲れがピーク。しかし、何か今日はそのまま帰りたくなく、ラッキーさんのお店(福島・ワーサナ)を久しぶりに訪問。このサラダ、なかなかおいしいんです。

Dsc02764 オーダーは、かなり迷った挙げ句、イディアッパーセット。手前から、ゴトゥコラサンボル、ポルサンボル、マグロのカレー、キリホディ。

Dsc02767 イディアッパーは数にして10枚以上!。この少し灰色がかった色が食欲をそそります。

Dsc02765 サンボルやカレーをかけていき、これをぐちゃぐちゃっと混ぜていただきました。何せイディアッパーの数が多いので、食べるのに必死。それにしても、このゴトゥコラサンボル、おいしいわ~!

Dsc02770 そして、今日はどうしてもラッキーさんのロティが食べたく、しかし疲れもあり食べ過ぎは避けたい・・・思い付いてこのゴーダンバ・フィッシュ(フィッシュ・ロティ)を2個作っていただきました。ビーフ、ベジもあり、激しく悩んだのは言うまでもありません。

それで、このフィッシュ・ロティ、見てください!素晴らしい出来。かなり時間はかかりましたが、待った甲斐がありました。いや、そんなに手間暇かけてわざわざ作っていただいたことに感謝・感涙です。お味も完璧じゃないですか~!たまらんhappy02

Dsc02771 こちらは、アッパー・タチ。これじゃないとアッパーは作れないようで、これでアッパー以外のものを焼いたり作ったりするとダメになっちゃうようです。ラッキーさんの宝物で、スリランカから持ってきたものを撮影し、触らせてもらっちゃいました!ありがとうございます。次回は予約してアッパーをいただくこと決定!ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月18日 (水)

かぶのサブジマサラ、パンチホロンの魅力~あやめ池・プラーナ

今朝の奈良は5.2度。まあまあです。

Dsc02748 朝は、スリランカの野菜カレーとアンデルセンのくるみパン。

Dsc02749 昼は萩で大カレイ。ポテトサラダもいい感じ。

Dsc02750 夜はあやめ池・プラーナへ。今日のチキンチャートはもも肉。むね肉とは全く異なり、サラダと言うよりチキンメインの一皿に大変身!しかし肉料理として見ると、タンドリーチキンなどと異なり、野菜たっぷりで気持ちよくいただけます。これもアリだな~。

Dsc02751 サモサ2P。小ぶりなのがよし、きちんとトマトチャトニーが付くのもよし!

Dsc02752 頑張ってサモサを割ってみました。いい光景~。

Dsc02753 メインはサブジマサラ(ライス小でオーダー)。最近はかぶで作っておられる。これがまたよく合うし、飽きない味なんです。そして、やはり私は野菜が好き。かぶの葉とパンチホロンの風味のマリアージュ、さらに浅漬けアチャールとの共演に酔いしれました。

Dsc02754 こちらは中国(チャイナ)に行かれたお客様からのおみやげと言うジャスミン茶。もの凄い香り!台湾で凍頂烏龍茶に溺れた過去を思い出しました。いやいやこれは素晴らしかった!

Dsc02755 最後は久しぶりにオーダーしたマンゴープリン。これは何度食べても濃厚でおいしいですね。

やはり丁寧に作られた料理はおいしいです。それにまさるものはないと実感しました。そして、この料理、カレーがお昼も夜と同じレベルで楽しめるのがこのお店の魅力でもあると思います。来月頃からは、セットメニューを展開する予定のようで、デザート類の登場もあるかもしれないようです。いずれはフィッシュカレー、ラッサムあたりをやってくれると嬉しいんですけどね~。とにかく今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月17日 (火)

平凡な火曜の夜、アハサ食堂さんの超簡単レシピで、大根とじゃがいものスリランカ風カレーをサクッと調理

今朝の奈良は7.1度。さて、そろそろ故障中のエアコンを買い換えねば。

Dsc02732 朝は、なすとズッキーニのカレーにくるみパン。意外にもなすはまだ煮くずれていないし、結構保ちがいいことに驚きました。

Dsc02733 昼は、萩でさばの煮付け。甘長唐のお浸し、ほうれん草のお浸し、筑前煮、そしてちょこっと顔を出しているお漬物がいい按配。

Dsc02734 帰りは、谷四から久しぶりに中央大通を東進。森ノ宮か緑橋までにしておこうと思ったのですが、深江橋で40分、高井田で50分、ここまで来たら長田まで歩いちゃいました。所要1時間強。

Dsc02737 帰宅後は、大根とじゃがいものスリランカ風カレーをサクッと作り、なすとズッキーニのカレー、ポルサンボーラを添えて、麦ごはんでいただきました。レシピは毎度お馴染み、アハサ食堂さんのもので、これが超簡単!超旨い!

Dsc02738 2種類のスリランカ風野菜カレーを混ぜると、なかなかいい感じ~。これにパリップがあれば最高ですね。

Dsc02739 最後はキトゥル合いがけのキリパニ。便秘対策にもなるし、おいしいし、欠かせない〆の一品になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月16日 (月)

カレーもキトゥルも2種類あると楽しめます

今朝の奈良は10.2度。週明けの月曜日ですね。

Dsc02725 朝は、何か最近食欲がなく、昨日作ったなすとズッキーニのカレーにくるみパン。スリランカの野菜カレーはごはん、パンのどちらにもよく合い便利です。

Dsc02726 昼は、萩でさしみ盛り合わせ。旬が終わりかけている若ごぼうにもありつけました。

仕事を終えた後は、谷四→桜川までウォーキング。今日はちょっと頑張りました。帰りの電車での寝心地は至極ですな。

Dsc02727 帰宅後は、最後になったかぼちゃのカレー、なすとズッキーニのカレー、ポルサンボーラ、食べるのを忘れていたくるみブレッド。野菜系カレーが2種類あると、風味の違いが楽しめ、おいしさ倍増!

Dsc02728 食後の〆は、キトゥル2種合いがけのキリパニ。こちらもやはり2種類にすると、楽しめます。

さて、ちょっとこのあたりで、ノンベジ系のスリランカカレーが作りたくなってきました。平日に作るのは少々キツイですが、魚系なら簡単。しかし、チキンも作りたい。まあ、何もしないかもしれませんが、検討したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月15日 (日)

インド食堂 タルカは大行列!~ミールスが手軽に食べられる関西随一の店は大ブレイク寸前?!

今朝の奈良は4.8度。ちょっと冷えましたが、私はこのくらいがちょうどいいかも。

Dsc02712 朝は、昨日ロッダグループでテイクアウトした、エラワルロティに自作のかぼちゃカレー、ポルサンボーラを添えて。

Dsc02708 エラワルロティを半分にちぎるとこんな感じ。RASA HALAのエラワルロティと甲乙つけ難いですが、こちらの方が全体として食べ応えがあるかも。中身はこちらが野菜っぽく、RASA HALAがじゃがいもっぽいですね。少しあっさりしていてクレープのようで風味が美しい私好みのRASA HALAのもいいけど、表面がカリッカリのこちらも大好き。

Dsc02714 お昼は、例によって、インド食堂タルカへ。今日はいつもより早めの13時ちょうどに到着しましたが、店外に2組の方が並んでいました。約25分待って入店しましたが、いやいやこの繁盛ぶりにはびっくり。嬉しいやら、手が届かないお店になりそうな気持ちも少しありかな。

待っている間、お店の前は、それなりに人通りがあり、私はケータイ片手に待っていたのですが(いまどきの人を装っている変なオッサン~って感じ?)、「おいしいのかな~」、「安いね~」、「何のお店?」、「ちょっと無理そうだね~」という声が聞こえてきました。来週はGW直前ですし、繁盛間違いなしという雰囲気!

そして、最近は、このマトンカレーとロティにはまっています。ベジの日替わりは先週と同じ、私の大好物のアヴィヤルだったのですが、最後の残りを辛うじてゲット(おまけで付けていただいた)させていただきました。この手のカレーがうけるとは、何とも涙が出てきそう!

Dsc02715 お決まりの〆はヨーグルトライス。鍋のあとの雑炊みたいなもんですね。私はこれをいただかないとミールスの楽しみは半減。

それにしても、今日のインド食堂 タルカは、お一人さん、家族連れ、カップル、男女グループといろいろなお客さんがいらしていた。敢えて言えば若い男性一人という姿は見かけなかったかな?

Dsc02718 帰宅後は、ナスとズッキーニを使って、スリランカ風カレーの材料を鍋にセット。ちょっとゴラカの酸味が勝っていたので、急遽ココナッツオイル、たまねぎ、にんにく、生カレーリーフ、モルジブフィッシュでテンパリグあり版に。

Dsc02719 今夜は、ロッダグループのエラワルロティに、RASA HALAのイカデビル、自作ポルサンボーラ、そして、出来たてのなすとズッキーニのカレー。

野菜カレーは、以前作った、かぼちゃ、大根とじゃがいもと違い、やはり酸味がしっかり出て、まろやかなタイプではないものの、南インドのコザンプのような、酸味のクセが病みつきになりそうな感じに。

さて、そろそろスリランカ料理も持ちネタが尽きてきた感があるので、新しい料理に手を付けていきたいところ。作りたいものは沢山ありますが、何しろ最近は少食になったので、一度作るとかなり「もって」しまうのが悩ましいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月14日 (土)

スリランカのお正月~ロッダでブリヤニ、エラワルロティも

今朝の奈良は湿度93%でしたが、今日は次第に天気が良くなり、爽やかに過ごせました。

Dsc02682 朝は、RASA HALAのエラワルロティとイカデビル。それに自作のポルサンボーラ、かぼちゃカレー、パリップで囲んでみました。

エラワルロティは1分レンジでチンして、温めておいたトースターに少し放り込むと、焼きたてが再現でき、最高!イカデビルは温めなくてもおいしく、いいアクセントになりますね。こういうセット、是非スリランカ料理店で検討していただきたいのですが、いかがでしょう?

Dsc02690 そしてお昼は、これを目当てに、生駒山を越え、ナニワのベイエリアにやってきました。

Dsc02688 ブリヤニには、カトレット、ライタ、チキンコルマ、フライドチキン、バナナが付いて、全くの不足なし!ビリヤニはロッダグループをご存じの方であれば、このお店の料理に共通して感じられる、あの独特の風味が感じられ、いい按配。フライドオニオン、それに素揚げされたゆで卵がいいアクセント。野菜たっぷりのライタもいいですね。チキンコルマも素晴らしかった!

Dsc02689 食後にチャイが付くと、ホッと落ち着けます。余韻に耽られるというもの。

Dsc02691 その間に、今日はエラワルロティを作っていただきました。RASA HALAよりも外側はしっかり目の焼き加減。これがまたおいしいんですよね~。明日朝が楽しみです。

Dsc02692 食後は、「ベイエリア」をウォーキング。九条から大正橋を渡り、千日前通を延々と歩き、今日は軽く上六まで。湿度もなく、やや強い日差しの中、爽やかに歩くことができました。

帰宅後は、いろいろ用事、買い物などを済ませ、家中を掃除。その勢いで、散髪にも行き、季節に合わせて、思いっきり短くしてもらいました。

Dsc02703 夜は軽く済ませようと思っていたのですが、どうしてもこの海老(プローン)ビンダルーが気になり、久しぶりにあやめ池・プラーナを訪問。ライスは少なめ、野菜を多めに入れていただき、カレーを堪能~!プローンビンダルーに溺れさせていただきました。

Dsc02704 お昼に続いて、夜もチャイで〆。まあ今日は久しぶりに60.0キロ台happy02になったので、このくらいはよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月13日 (金)

まかないカレー、焼きたてエラワルロティ、そしてイカデビルをテイクアウト~スリランカの新年SP第一弾

今朝の奈良は10。1度。あと一回でいいので、寒波が来ないかと考えているのであります。

Dsc02668 朝は昨日に引き続き食欲がなく、くるみパンのみ。

Dsc02672 お昼は疲労困憊の身体を動かし谷五へ。大カレイの煮付け、おから、ポテトサラダ、煮物で少し癒されました。

そして今日は午前に引き続き、午後も怒濤のように押し寄せる仕事というより難題、課題が山積みされ、苦しい調整、連絡、報告、起案・・・システムの不具合発生と調整等々、ギブ寸前。おまけに市内の高層住宅が建ち並び、その場所も高層化される某所に届け物の必要まで発生し、もうどうせいって言うねん!

ということで、もう今日はヤケクソ。疲れを通り越し、地下鉄の窓に映る私の顔は、あたかも死んだ魚・・・。目をパッチリ開けて、脳からアドレナリンを全身に注入!っていう方法で覚醒~!火事場の何とかというリフレッシュ方法。

Dsc02673 今夜は土曜日に定例訪問している東三国・RASA HALAを1日早く訪問。食欲がないけどおいしいものを食べたいと思い、量的に丁度との予測もあり、このスリランカの正月スペシャルである「まかない」カレーをいただきました。シンプルながら旨い!そして意外と辛くていい感じ。

Dsc02674 食欲がないけど、このお店に来ると、いろいろ頼みたくなってしまうんです。テイクアウト用にエラワルロティ2個を焼いてもらい、今日は念願のデビルも注文。

Dsc02678焼きたてのエラワルロティはやはりその場で食べたい!前回に引き続き、2個のうち1つをその場でパクッ!

Nec_0946 この中身を見てください。もうたまりません!

Dsc02679 こちらは持ち帰ったイカデビル。ラップでくるんで、その外側をアルミホイルで包み、さらに紙の容器に入れてくれているんです。お店を出てから1時間以上経っているのに、湯気が出ていたのにはビックリしました!

Dsc02680 陶器のお皿に移した後のイカデビル。少しつまみましたが、予想(期待)どおりの味!ロッダグループのデビルに近いですけど、こちらの方がほんの少し上品ですね。私はカルータラのデビルが大好きなのですが、このように、よりスイートチリが効いている現地風のデビルも捨てがたい。本当、これはビールのアテですね~。

今日は念願叶って、RASA HALAのデビルをテイクアウトでき、満足至極。明日の朝はエラワルロティもあり、こうなると自ずと元気が出てきます。

明日も今日に引き続き、スリランカの正月ということで、九条にブリヤニをいただきに行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月12日 (木)

ついにカオマンガイ(泰式鶏飯)にありつけた日

今日の奈良は10.3度。暑い!

Dsc02666 朝は珍しく全く食欲がなく飲み物のみ。私の身体とは真逆に、カラピンチャは元気いっぱい!

Dsc02645 昼は谷五・萩で、刺身盛り合わせ、煮物2種。味噌汁は珍しいもやし入り。既に気分は初夏って感じです。

Dsc02664 閑静な法円坂界隈は、桜吹雪。この光景に強い日差しが心地よし!

Dsc02663 そして、夜は、こちら大阪・福島の亜州食堂・チョウクへ。今日は疲れ切っていて何もやる気がせず、あやめ池・プラーナのカレーで身体を癒そうと思っていたのですが、念願のカオマンガイがいただけそうだったので、電話で確認の上訪問。いつもは1時間くらいかけて行くのですが、今日は電車で急行です。

Dsc02657_2 最近のチョウクさんは、魅力的な一品類が沢山。どうしても食べたかった青パパイヤのアチャール。これはベジミールスに合いそうですね。

Dsc02659 追加注文のヤムウーセン。実は私、このヤムウーセンは高級ホテル風のものが好みなのですが、これは完全に食堂の味。何て言えばいいのかな、現地食堂の味を完全再現で嬉しかった!さわやかと言うより、ツーンとする、ダイレクトなクセがたまりません。チョウクワールド炸裂!

Dsc02658 カオマンガイの登場です。これを食べたのは、多分2年前にバンコクに行った時、「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」以来かも。夜遅くこれが食べたくなり、ホテルから高温多湿+大気汚染がひどい街中を怪しいプラトゥナーム市場方面にウォーキングがてら訪問した記憶が。

そして、このカオマンガイですが、鶏肉がおいしいこと!鶏肉の中トロとでも言うべき、秀逸すぎます。たまらんかった!スープ付きで、しかも大根入り。これもバンコクちっくです。お昼に売り切れるのも納得です。

Dsc02660 食後、新しくなったメニューを捲っていると、何とも気になるデザートを発見。ジャックフルーツチップスとカヤがトッピングされたアイスクリーム。ジャックフルーツのチップスは食べたことがなく、激しく気になり注文してしまいました。このチップス、とってもいい按配です。独特のクセが上手くチップスとしてまとめられ、アイスクリームに合う合う!

今夜はバンコクにちょっと旅した気分で家路に。帰りは軽く肥後橋までウォーク&ラン。帰りの電車では爆睡~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

昨日に引き続き淡々と

今朝の奈良は11.7度。温度が上がり、気分はいまいちです。

Dsc02640 朝は、お気に入りのアンデルセンのくるみパン。これに南インド風トマトカレーを合わせていただきました。

Dsc02641 昼は定例出張で、おにぎりのみ。終業後、買い物を済ませると、訪問予定のあやめ池・プラーナが臨時休業とのことで、疲れもひどかったので帰宅。スリランカ風カレーで簡単に済ませました。今日は久しぶりにゆっくりと夜を過ごせそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月10日 (火)

平凡かつ多忙な日でした

今日の奈良は6.8度。ようやく春らしくなってきました。

Dsc02636 朝は、米粉パン、南インド風トマトカレー、青菜サラダ。

Dsc02637 昼は、ぶりの塩焼き、ふき、甘長唐辛子、ゴーヤ。

午後は当然仕事。ひたすら仕事。夜の楽しみもなく、今日は疲れ果てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

マトンペッパーフライ、コリアンダーチキン、ラッサムで・・・

今朝の奈良は3.2度。面白くない気温が続いています。

Dsc02623 朝は、南インド風たまねぎとトマトのカレー、アンデルセンのシュタインメッツ・ウォルナッツ。シュタインメッツ粉とは、全粒粉と小麦粉の中間の粉みたいで何とも中庸的、トマトのカレーにも合います。

Dsc02624 昼は、萩で、タラの塩焼き。イカ大根、筑前煮、小松菜とお揚げの煮浸しも加わり、いい按配。

そして、夜は、終業後(仕事で)京都に出張。ちょっと用務に時間がかかり、とある場所から目的地に向かったのは20時30分過ぎ。歩いて向かうは、もちろん烏丸御池。

Dsc02625 迷わずマトンペッパーフライとロティ&ライス+ラッサムとオーダーしようと思っていたら、こんなメニューが。私がノンベジで一番好きなコリアンダーチキンではありませんか!今日に限って、何てものを作ってくれちゃうんだ~!

Dsc02630 ああ、もうたまらん。ロティの香ばしい香り、ラッサムの魅惑的とも言える臭い、そしてコリアンダーチキンのお皿からは欲望を抑え難い芳香が放たれ、もうこれは悶絶を越え、絶頂・・・。

Dsc02631 ああ、もう・・・どう表現したらいいのでしょう。イッてまい・・・想像にお任せします。

Dsc02632 さらに、マトンペッパーフライが登場。香菜とレモンが、これまたイヤらしいほどいいエッセンスとなっており、またこれが激辛でたまらん!

Dsc02633 カチュンバルサラダをサービスしていただいたのですが、これもお昼のミールスで食べたと異なり、スパイシーで香り高いノンベジと合わせると、また一層生野菜とパウダースパイスの風味が生き、これまた魅惑的。

また、今日は、上の写真にある、ラッサムがこれまた絶品でした。トマトラッサムの超リッチ版と感じることができる、深い旨味が今日のディナーを一回りも二回りも豊かなものにしてくれました。これは、夜のタルカさんで、絶対頼んだ方がいい一品だと思いますよ~。

そして、結果ですが、ノンベジのカレー2種は半分を包んでもらう予定だったのですが、まさかの完食!今日こそは完食を絶対避けようと思っていたのが、全て食べちゃいました。やてもた~。

Nec_0944 ああ、今日は悶絶しまくり、何かいい疲れとでも言えばいいのでしょうか、帰りは室町通を余韻に耽りながら、京都駅までウォーキングしたのであります。

いやいや、これだからインド料理はやめられません。リッチなカレーはやっぱりおいしいですね。スリランカ、インド・・・もうどちらかを嫌いになることができれば楽なのですが、そうはいきそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 8日 (日)

アヴィヤルを関西で食べたのは初めてかも~京都・インド食堂タルカでベジミールスに舌鼓(自作料理もいい出来!)

今朝の奈良は-1.3度。春を感じさせない冷え込みようです。

Dsc02596 朝は、RASA HALAでテイクアウトしたエラワルロティとアンブルティヤル、それに昨夜作ったスリランカ風かぼちゃカレー。このかぼちゃカレーが会心の出来!

Dsc02597 アンブルティヤルをエラワルロティに挟んでいただくという贅沢な食べ方!ばちが当たりそう。

Dsc02602 昼は、今日こそ11時台チェックインのつもりが、いつものように出遅れて13時30分頃に。ワダは辛うじて残っていてホッとしました。

Dsc02603 今日の日替わりベジは、何とアヴィヤル。ときたら、Bセットの選択はサンバルしかないでしょう。サービスでサブジを付けてもらっちゃいましたが、これがまたおいしかった!

Dsc02604 気張らず(かどうかは分かりませんが)サクッとワダ、アヴィヤルを作ってしまうあたり、さすがですね~。アヴィヤルには青パパイヤが使われ、これがアヴィヤルにベストマッチの食感!ケララにワープした気分に!

Dsc02605 お決まりの〆のヨーグルトライス。ちょっと今日はアヴィヤルの残りとラッサム多めでちょい濃厚な仕上がり。

Dsc02611 帰宅後は、一休みした後、パリップの調理開始。レシピはdancyu掲載のカルータラのもの、カレーパウダーはアナン商事、ローステッドカレーパウダーはカルータラのものを使用です。

Dsc02612 レンズ豆にスパイス、たまねぎ、にんにく半量などを混ぜるとこんな具合に。

Dsc02613 そこにココナッツミルク、牛乳、水を加えると、豆は埋没。

Dsc02614 テンパリングの瞬間は、我がカメラがシーク中で撮影できず、しまりのない場面のショットとなってしまいました。なお、テンパリングはちょっとアレンジして、ココナッツオイルを使用、カラピンチャは自家製10枚に、乾燥葉も混ぜてみました。

Dsc02615 一応完成。これで少し寝かせてフィニッシュです。

Dsc02618 これで20分ほど寝かせた後。豆がかなり水分を吸って、いい感じになりました。このあと、モルジブフィッシュを削るなど、頑張ってポルサンボルも作りました。

Dsc02619 今夜は久しぶりに、揃ったターリーになった気がします。真ん中から逆時計回りに、ポルサンボル、アンブルティヤル、パリップ、かぼちゃのカレー、それに近所のシブレットの青菜のサラダ。

 実は、この青菜のサラダ、シブレットに行く度に買っているのですが、昨日はこのターリーに載せる目的で買っていたのです。青菜は日によって変わりますが、数種類使われ、隠し味に削り節が使われているのです。だから、このサラダ、ゴトゥゴラならぬ、青菜ですし、スリランカ料理に絶対合うと思ったんです。

さて、今日の自己評価ですが・・・90点!やはりカルータラのレシピで作るパリップは旨い!それにかぼちゃのカレーも我ながら秀逸な出来。ポルサンボルも作りたてだけど、今日はスパイス類を混ぜるのにフードプロセッサーを使い、ココナッツファインではなく、RASA HALAさんのマネでロングを使って大成功。シブレットの青菜のサラダはカレーに合うし、それにRASA HALAのアンブルティヤルのおかげで、全体の旨味、楽しみがぐっと上がり、満足至極で御座いました。

それにしてもスリランカ料理は簡単なのにおいしくていいですね。これで野菜料理のレパートリーを増やし、ライス中心の食事を維持すれば、体調管理にも資するハズ。ノンベジ系も食べやすく、何と言ってもモルジブフィッシュの風味がやみつきになります。

今後作りたい料理は、マッルーン、シーニーサンボル、エビカレー、ポークカレー、アンブルティヤル。もうそろそろ、英文でもいいので、レシピ本も入手しなくては。香取薫先生の本の出版が待ち遠しい今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 7日 (土)

エッグロティとエラワルロティ等々を堪能~かぼちゃのカレーも作ったよ!

  今朝の奈良は2.4度。寒いのは大好きですが、疲れた身体にこの温度はややキツイです。

Dsc02566 今日は雨も上がり、少し日差しも出てきたので、カラピンチャの鉢をベランダに出してみました。

ところで、このカレーの木、これからカラピンチャと書くことにしようかと思います。カレーリーフだ葉のみを指すことになりますし、カレーの木だと、俗称っぽくなり、しっくり来ない感じがしないでもないです。シンハラ語表記のカラピンチャだと、何となくではありますが、ピタッと来る感じがしますし、木、葉のいずれを言い表すのに、同じ表現で良さそうなので、そのように考えた次第です。

今年は全部の鉢で花が咲きそうで、これからの天候などの条件にも左右されるかもしれませんが、今後の成長が楽しみです。観葉植物的に成長を見届けることもできるし、料理にも使える。インド・スリランカ料理好きには、嬉しい鉢植え、植物ですね。

Dsc02583 朝は、結局2週間もったサグ・パニールのベースと冷やしトマトカレのベースで作ったカレーと、くるみパン。なくなるとさみしいものです。
朝食後は、疲れ(歳)のせいか身体中が痛く、風呂を沸かし入浴。洗濯、チラシの処分と片づけをしては横になり、とダラダラ過ごしていたら時計の針は13時を廻っているではないか!

Dsc02574 東三国に着いたのは14時15分過ぎ。お店はクローズしておらず安堵。黒板には、ドライフィッシュ、さといも、キーマという魅力的な文字が!

Dsc02568 遅い時間にもかかわらず、いろいろオススメしてくれ、ただでさえオーダーが決められない私は(嬉しい)半錯乱状態。今日はダイエットのことを忘れることにしました。

Dsc02571_3 最初は、お目当てのエッグロティ。カッタサンボル2種(辛いのと辛くないやつ)、ポルサンボル。たたまれたロティの中には、たまごの層とたまねぎが。シンプルながら旨い!サンボル付けて食べたらまた旨し!

Dsc02572 カレーは手前からビーフのキーマ、さといも、パリップ。野菜だけでいいと思ったのですが、疲れている時の自棄と言うか、お肉も欲していたのでしょう。マッルンもいつもより気持ち多めで嬉しい!キーマは食べやすいけど、食べ応えもあり、決して軽くはないけど後味がよく、肉苦手な私でもOK。野菜類は何も言うことはありません。大好きな味!

Dsc02578 こちらはテイクアウトしたアンブルティヤルとエラワルロティ。エラワルロティは焼きたてで、我慢できず2個のうち1個をその場で食べちゃいました。アンブルティヤルをテイクアウトなんて・・・夢のよう!そして、また来週以降には・・・楽しいことがあるかも?

Dsc02579 帰りは、今週なかなかまとめて歩くことができなかったので、久しぶりに西梅田-難波間の四ツ橋筋をウォーク&ラン。ここは途中の靱公園。桜が開花し始め、いつもより人が多かったかな。

Dsc02580 そして今日は、四ツ橋駅の少し北にある、上島珈琲店でちょっと一休み。この金胡麻ミルクコーヒー、ちょっと甘めですが、うん、何となく南インド的な感じがしないでもないと感じるのは私だけでしょうか。

Dsc02587 帰宅後は、スリランカ風かぼちゃのカレーの調理を開始。レシピはアハサ食堂さんのとうがんのカレーを参考にしました。スパイスは、カイエンペッパーとターメリック、ラッキーさんの料理教室で分けてもらったカレーパウダー、ホールのものはディル。もちろんモルジブフィッシュを細かく削ったものも入れ、テンパリングでは自家製カラピンチャを使い、その際のアレンジとしてニンニクを入れました。

Dsc02590 火を止め、最後に肥後橋・カルータラで購入したローステッドカレーパウダーを出来上がり!もう少し煮詰まり感が欲しいところですが、かぼちゃがかなり柔らかくなっていたので、この程度でしょう。

Dsc02591 今夜の夕食、と言うか夜に食べたものはこちら。昼に食べ過ぎたのか、全くお腹が空かずが理由。ひじきのサラダは近所のシブレットで帰りに買ったもの。これがおいしいの何の!スコーンは新大阪駅内の輸入食料品店で買った雲雀丘花屋敷のパン屋さんのラズベリーとヨーグルト。極小カトリは、かぼちゃのカレーの試食分。なかなかの出来映えかも?!

Dsc02593 最後は、キトゥルシロップ合いがけのキリパニで〆。アンブルティヤルの試食付き~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 6日 (金)

苦難の1週間

今朝の奈良は5.0度。ちなみに、現在(22時)、我が車の窓は凍結中。

Dsc02561 朝は、アハサ食堂さんレシピで作成の大根とジャガイモのスリランカカレー、ドライランペ、ゴラカ入りです。これはおいしかった!

Dsc02562 昼は、大カレイの煮付けに、れんこんと豚肉の炒め物、オクラ、小松菜とお揚げの煮浸し。朝とうってかわってスパイスなしのコントラストが身体を癒してくれます。

夜は、果てしない残業のおかげで、帰宅後、冷蔵庫に残っているものをつまんで終わり。

今週は異動で人が入れ替わり、今になってインフルエンザが大流行!2~4割くらいしか出勤者がいなかったので、全く仕事がはかどらず、1時間でできることが1日かかったりと、大変でした。私も全身の関節が痛く、この土日で何とか回復したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 5日 (木)

奈良でもスリランカブームの予感?!

今朝7時の奈良は10.5度。来週頃は冬と決別する覚悟を決めなければならないかも。

Dsc02555 我が家のカラピンチャは元気いっぱい。この生き生きした葉を大量に使って、カラピンチャペースト、カラピンチャチャトニーみたいなものを作ってみたい!

Dsc02554 朝に食べた右側の大根とじゃがいものスリランカカレーは旨すぎる!アハサ食堂さんのレシピ、これはいろいろ応用できそうで、本当に重宝しそうです。もう今年はスリランカへ行かざるを得ないかも!

Dsc02556 お昼はいつもの萩で、ごらんのとおり。大好きなおから煮とアジの南蛮漬、それに切り干し大根、イカ大根、大豆とトマトを合わせ、完璧な昼食。

Dsc02558夜は、久しぶりの訪問となった、奈良・大森町のspec of spiceへ。 現在のオープン記念セットは、カレー3種にライス、プーリーがついて950円は超お値打ち。

お目当てのフィッシュカレーは鯖。オーダー後に調理開始で、ものの数分で出来上がり!青唐辛子の代わりにピーマンを使用とのことですが、私は青唐辛子でも全然OKなのですが、ピーマンでも十分おもしろいですね。たまねぎとピーマンなしでも十分ですし、魚は鯖に行き着いたようですが、サワラ、マグロ、あとはサンマなんかで作ってもおいしそう。魚が日替わりになったら・・・とか想像が膨らみます。

そして、豆カレー、プーリーも開店当初よりグレードアップした感があり、さらにお値打ち感が増しました。チキンカレーはかなりシャバシャバですが、魚の香りが効いていて物足りなさを感じさせません。まだ改善の余地があるとのことですが、これはこれでおいしいと思うし、このままでいいじゃないかな~。

というように、考えいていたのですが、他のスリランカ料理店は何だろう?確かに違うのですが、それはココナッツミルクの濃度ではないかと。いやそれでけではないかも。しかし、無理して変える必要はないと思うし、何とも言えませんね~。

Dsc02557 こちらはビーフカレー用のソース。味見するのを忘れましたが、なかなか魅力的な香りです。ブラックペッパーがミル付きの容器でカウンターに用意されているのもいいですね。

カレー3種にプーリーまで付き1,000円でお釣りが来るとは驚異的です。しかもフィッシュカレーが付いて!これにポルサンボーラ、シーニーサンボーラあたりが付けば完璧!

今年は絶対スリランカ料理の当たり年!思うのは私だけでしょうか。ロッダグループ、RASA HALAは勢いがあるし、今や老舗のカルータラ、ハンターナ、ラッキーさんのお店ワーサナも頑張っている。さらに夏には大阪に新店が開店予定ですし、香取薫先生の本も出版予定とトピックが目白押し。

時すでに遅しですが、こんなことなら、元上司(現在某国のアンバサダー、某省幹部・・・)にもっとスリランカのことを聞いておけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 4日 (水)

北インド+スリランカ=のススメ

今朝の奈良は4.9度。確実に温度は上昇しているのでしょう。

Dsc02542 我が家の小さい方のカレーリーフの木は満開!

Dsc02541 朝は、昨夜作った、スリランカ風だいこんカレー。

Dsc02545 昼は、鯖の煮付け、切り干し大根、筑前煮、それに、じゃがいもと鶏肉の煮物。

Dsc02546 夜は、大根のカレーに、レンジでふかして切ったじゃがいもを投入。これでレシピ通りの具材が入った訳ですが、予想どおり、とろみが出て、大根の少しツンとした風味が中和され、いいあ按配になりました。サグパニールのパニール抜き、トマトカレーとミックスしたカレーと合わせていただきました。

北インドとスリランカ。濃厚な北インド風のマサラの風味は絶対的なおいしさ。しかし、オイリーでもあり、どうしても後味はさわやかとは言い難い。スリランカの野菜カレーは、野菜の風味が生き、クリーミーな濃厚さはあるものの、後味がよろしい!そして、この両者を合わせて食べると、濃厚なマサラも味わえ、後味良く食事を終えることができ、実に満足できるのです。

インド・スリランカ料理の「ちゃんぽん」は、我が家自慢の組み合わせ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 3日 (火)

野菜のスリランカカレーを初自作!

今朝の奈良は6.5。面白くも何ともない気温。

Dsc02533 NHK大阪放送局前の広場の花壇は、雨天の空との対比が美しく、思わずワンショット。

Dsc02534 昼は鮭でごはん。かぶとベーコンの煮物、肉じゃが、ひじき煮と煮物づくし。おいしゅうございました。

そして、終業後なのですが、発達した低気圧のおかげで、帰る途中、しゃがみ込まないと吹き飛ばされそうになることがありましたが、何とか帰宅した次第。

Dsc02535 帰宅後は、スーツを着たまま、105円で買った大根を包丁で切り始め、調理開始。大根の葉も一緒に入れ、奈良県産・青唐辛子の小口切り、ターメリック、カイエンペッパー、ホールのシナモン、インド食堂・タルカで分けてもらったゴラカ、それにラッキーさんの料理教室のとき分けてもらったカレーパウダー、塩を鍋の中に放り込みました。

Dsc02536 その後、サラダ油を入れて混ぜ合わせるとこんな具合に。このあとは、蓋をして蒸し煮にした後、ココナッツミルクを入れて出来上がり。超~簡単!!レシピは、アハサ食堂さんのホームページに紹介されているものを利用させていただきました。

Dsc02537 今夜は、スリランカ風大根のカレーとサンバル。今日はじゃがいもがなかったので入れませんでしたが、入れると少しドロッと感が出ていい感じになると思いました。

しかし、このレシピ、本当に10~15分ほどでほぼ出来上がってしまい、これなら毎日でも作れそう。しょうが、にんにくも不要なんです!

次ぎに作るときは、にんにくのスライス、ランペくらいを加えて作ってみようかと思います。その程度の手間は手間ではないですからね。簡単すぎるのに、きちんとおいしい!このあたりがスリランカ料理の魅力なのかな~と思いました。

Dsc02538 もちろん食後の〆は、合いがけのキリパニ。MD社のキトゥルハニーはやや甘め、奥のキトゥルはコク深く、私の好みは奥のキトゥルなのですが、やはり合いがけにすると、ちょうどよい味わいになります。

今日は、ようやく野菜を使ってスリランカカレーを作ることができた記念すべき日となりました。これから、スリランカ風野菜料理のレパートリーを増やしていき、毎日「ギャミサラ」を自宅でいただけるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 2日 (月)

新年度はスリランカ風グリーンカレーでスタート

今朝の奈良は0.3度。いつまで0度台の朝が続くのか…私はいいですけど。

Dsc02523 我が家のカラピンチャは4本中、3本の木につぼみが膨らみ、内1本は開花済み。奈良は寒いのですが…なぜ?

Dsc02527 朝は、食欲不振で、カレーリーフとマスタードシードの香りがたまらない、南インド風トマトとたまねぎのカレーとくるみの米粉パン。

Nec_0940 昼は、久しぶりに大カレイの煮付け。振り返ってみると、すっかり昼食が一番ボリュームのある食事になってきています。これはずっと続けていきたい食事の摂り方ですね。

Dsc02526 夜は、日が長くなった街中をふらっと歩き、九条・ロッダグループへ。お目当ては、この月曜限定グリーンカレー。タイのグリーンカレーに似ていますが、くどくないですね。非常に食べやすく、かつ独特の風味があっておいしかった!

スリランカ料理はまだ1回しか習ったことがなく、レシピ本は持ち合わせておらずの私。しかし、このような野菜カレーは、意外と簡単にできそうだし、野菜を替えればいろいろなカレーが作れて楽しそうだし、身体にも良さそう。ゴールデンウィークまでの宿題としてみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

3食ロティの日曜日~昼はタルカ、夜はカレーリーフをふんだんに使った南インド風トマトとたまねぎのカレー、キーラ・パチャリを自作

今朝の奈良は0.5度。冷え込んだせいか、昨日名古屋へ短時間遠征したツケなのか、身体中が硬く辛いです。

Dsc02513 朝は、RASA HALAで購入させていただいたロティを囲み、右からサグ・パニール、カルナータカーさんでテイクアウトしたキドニービーンズのカレーとサンバル、奥の左はスリランカ風マグロカレー。

 薄皮ロティーはいろいろな形に切ったり、重ねて食べたりと楽しめます。サグ・パニールとの相性も良く、朝からちょっと豪華な食卓となりました。

Dsc02516 お昼は、例によって、インド食堂タルカのBランチ+ライタ。今日はカレー1品を追加しました。奥はロティとライス。手前のターリーは、ラッサム、ダル、サンバル、チキンカレー、オニオンライタ、かぼちゃと三度豆とカシューナッツ(おそらく)のサブジ、真ん中はカチュンバルサラダに、オニオンパコラのココナッツチャトニーがけ。

 やはり私にこの量は少し多かったですが、何せチキンを除いて全てベジ料理のせいか、お腹いっぱいでも胃もたれしません。

 あと、タルカさんのいいところは、サブジが多すぎるところ。特に今日はかぼちゃだったので、かなりボリュームがあり、半分でも十分だと思いましたが、野菜たっぷりはうれしい!サンバルも具だくさんで、ベジ好きにはたまらないミールスなのであります。

Dsc02517 最後はカードライス風にして〆。ラッサムもかけ、ヨーグルト中心ですが、トマトの酸味もプラスされ、実にいい締めくくりができてよし、です。

食後はいつものように、京都駅までラン&ウォーク、伊勢丹で買い物をして、特急で西大寺、乗り換えて帰宅です。

帰宅後は、ハウス・ジャワカレーかグリコ・ワンタッチカレーの調理を開始。いやいやそれはウソ!で、南インド風トマトとたまねぎのカレー、キーラ・パチャリを作りました。なお、トマトは京都上賀茂産というものを使用、コリアンダーも京都府産と、嬉しい産地の野菜を使うことができました。

Dsc02519 奥はロティ、その左から、キドニービーンズのカレー、トマトカレー、パチャリ。本当はこれにサンバルなどもう2~3品ほど載せる筈でしたが、全くと言ってよいほどお腹が空いていなかったので、この程度にしておきました。

やはり、何度食べてもおいしい、トマトカレー。自家製カレーリーフがいい仕事をしてくれています。パチャリもテンパリングの手間がある分いい風味と味わい、大好きな一品です。

Dsc02520 デザートと言うか、食事の〆は、2種類のキトゥルシロップをかけたキリバリ。カルータラさんのマネですが、コクがあるのにスッキリとした甘みの虜になり、すっかり我が家に定着しました。

明日は新年度初めての仕事。暫くはフルメンバーで仕事はできませんが、残務整理の仕上げをし、新しい仕事にも手を付けていきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »