« 学園大和町にシブレットという名店あり~今日はインド、スリランカはお休み | トップページ | 姫路でよく歩き、最後は・・・JR西がストップ! »

2012年3月 7日 (水)

本当の御馳走とは~近所のごはんやハレにて

今朝の奈良は8.4度。

Dsc02069 我が家にあるカレーリーフの木は、その全てが芽吹き、うち1つはこんな状態に。

Dsc02055 お昼は、オーソドックスに、鯖の煮付け。うざく、南瓜煮など、これは大人好みの惣菜ですね。

Dsc02056 NHK大阪放送局ロビーのセットは、こんな具合に。

Dsc02058 仕事を終えた後は、少しご無沙汰していた近所のごはんやハレに。昨日のシブレットの真向かいです。

テイクアウトのつもりが、お店の方と話したり、メニューを見ていたら、食事して帰りたくなり、こちらでいただくことにしました。

Dsc02059_2 オーガニックのほうじ茶は、実に香り高く、心癒されます。陶器の内側のひび割れた模様、こういうの大好きです。

Dsc02061_2 焼魚が付くAセットは、このように盛りだくさんすぎるほどの内容で、吃驚しました。カキの小鍋、鯛の?焼きは実に味わい深く、それに茶碗蒸し、野菜の惣菜はどれも極めてやさしく風味豊か。それに、この味噌汁がお目当てでもあるのですが、薄味で大人向けの夕ご飯は、これまた大人の味です。こういう何気ない料理がおいしいというのが、本当の意味での御馳走なのだと思いました。

Dsc02064 何かそのまま帰るのがもったいない気がして、別腹でもあるスイーツを。こちらは豆乳プリン、ジンジャーきびソースがけ。これも大人すぎる味!豆乳が臭みを感じる一歩手前で引き出され、しょうがのくど味ときびの甘みが絶妙で、よくまあ若いご夫婦がこんな大人向けのスイーツを作るものかと感心しました。

Dsc02067 こちらは、ようやくスリランカから届いた、スパイス類。手前は先日の料理教室で購入した、ワーサナさんのカレーパウダー。右はローステッド、真ん中は普通のカレーパウダー。あとこれにランペが揃えば、いよいよです。

そして、このあと、ナイル善己氏のレシピでラッサムを作ろうと、圧力鍋を使って豆を煮ようとしたら、鍋の蓋がズレて固く締まってしまい、開かなくなってしまいました!1時間悪戦苦闘しましたが、疲れ果て断念。新しい鍋を買うしかなさそうです。

|
|

« 学園大和町にシブレットという名店あり~今日はインド、スリランカはお休み | トップページ | 姫路でよく歩き、最後は・・・JR西がストップ! »

カレーリーフ(カラピンチャ)」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

食材・器具・資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54166018

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の御馳走とは~近所のごはんやハレにて:

« 学園大和町にシブレットという名店あり~今日はインド、スリランカはお休み | トップページ | 姫路でよく歩き、最後は・・・JR西がストップ! »