« 心温まる送別会、その後はベンガル料理をダブルで | トップページ | 昨日に引き続き肥後橋・カルータラの味?を自宅で堪能~! »

2012年3月18日 (日)

タルカ食堂で純ベジミールス~夜はいよいよ本番!カルータラのミックスの再現に挑戦!

今朝の奈良は10.5度。寝汗をかきました。

Dsc02233 これは深夜にローステッドカレーパウダーなどで仕込んだチキンのマリネ。

Dsc02239 朝は、ビゴの店のブール、近所のシブレットの青菜のサラダ、山菜入りかき揚げ、カゴメから新発売?のヨーグルトサラダ。今日は非インドでしたが、野菜が摂れてご機嫌よしです。

Dsc02240 午前中は、dancyu掲載のカルータラのレシピ(お店のカレーではなく、マスターのスリランカの友人の家庭の味とのことです)で、チキンカレーを作製。やはりローステッドカレーパウダーが入るので、作製途中でもコク深い香りが鍋から立ちこめ、嬉しくなってきます。

Dsc02241 お昼は、インド食堂タルカへ。今日はチキン、マトンを我慢し、最近テイクアウトが続いていたサンバルを、やはり出来たてが食べたいということで、Bランチでサンバルを選択。

サブジは筍と春菊。正直筍はあまり好きではないのですが、春菊の強いクセのおかげで、筍独特のえぐみが全くなく、むしろ食感が楽しめ、これまた素晴らしいサブジでした。サンバルも最高の出来映え!トマトラッサムも美味、ロティも・・・暫くタルカ通いは止められそうにありません。

Dsc02242 最後はヨーグルトライスのラッサムがけで〆。紫たまねぎもいい仕事してます。

Dsc02244 今日はチャイを5若しくは6杯堪能~。内1杯は外で「ふかし」ながら。ミールスをペロッと食べて帰るのもいいかもしれませんが、これがあると、午後のひとときをゆっくり過ごせていいです。

Dsc02246 コップが小さいと冷めないうちに飲み干せてよしです。今日は砂糖をたっぷり摂ったので、もちろん食後は、烏丸御池→京都駅をランニングしました。

Dsc02249 帰宅後は、パリップの作製。これもdancyu掲載のカルータラのレシピで。ローステッドカレーパウダーはカルータラで購入したもの、カレーパウダーはカレーブックなどでお馴染みの鎌倉のアナン(株)のものを使用しました。

このレシピで作るパリップは、他のものと違い、ほろ苦い風味とコクが魅力的だと感じました。まさにお店の味かも!

このあと、ズッキーニと三度豆の炒めのをサクッと作り、いよいよ盛りつけに。

Dsc02253 真ん中のポルサンボールから右回りに、パリップ、チキンカレー、ズッキーニと三度豆のテンパラード、タラのマスタード煮、アジの甘辛煮。スリランカ、ベンガル合作のスペシャルな一皿が出来上がりました。当初は純スリランカで行こうと思ったのですが、ベンガルの2品も合いそうだったのいで、一緒に盛りつけた訳です。

Dsc02254 パリップとチキンカレーは、あのカルータラの味が再現と言うとおこがましいでしょうが、これこれ!という感じに仕上がったような気が。やはり、手がかかっていることもあり、ローステッドカレーパウダー、ランペ、生カレーリーフが一仕事、二仕事してくれている!おいしい!

Dsc02256 食後は、ヨーグルトのキトゥルシロップ2種がけのキリパニ、イリーのエスプレッソで入れたラテで〆。

dancyuのカルータラのレシピは、材料の分量の書き方と言うか、順番が少し見にくくて作りにくいのですが、材料さえあれば結構簡単にでき、かなり本格的で奥深い味わいの豆、チキンカレーができると思いました。これは、常に作りたい衝動に駆られそうです。

|
|

« 心温まる送別会、その後はベンガル料理をダブルで | トップページ | 昨日に引き続き肥後橋・カルータラの味?を自宅で堪能~! »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54251604

この記事へのトラックバック一覧です: タルカ食堂で純ベジミールス~夜はいよいよ本番!カルータラのミックスの再現に挑戦!:

« 心温まる送別会、その後はベンガル料理をダブルで | トップページ | 昨日に引き続き肥後橋・カルータラの味?を自宅で堪能~! »