« ジンブー入りのダルカレーを初自作 | トップページ | 病みつきになりそうなタマリンドカレー~そして、カレーリーフは芽吹き過ぎ »

2012年2月19日 (日)

極寒の朝で始まり、昼はタルカ食堂のミールス、なすとじゃがいものタマリンドカレーを自作

今朝の奈良は-5.3度。ここまで来ると、もっと下がれ~って感じ。

Dsc01643 朝は、フール・ドゥ・アッシュのこれでもか!と思うほどくるみ入り放題のくるみパンと、超絶の旨さのブリオッシュ・ムスリーヌ。ジンブー入りダル、じゃがいものバージと凸凹な組み合わせ。

Dsc01645 今日は昨日歩けなかった分気合いが入りました。京都駅から歩く中、烏丸御池の手前で小雪がちらついていましたが、不思議と寒さはそれほどでもなく。

Dsc01647_2 タルカ食堂のBセット。今日はチキンカリーをチョイス、手前のマタールパニールはサービスしていただいちゃいました。

日替わりのベジタブルクルマは、オーソドックスながら、私好みの家庭料理的な仕上がり。まさに、お手本です!これテイクアウトしたかったな~。ダルは皮付きムングだったかな?いつもながら風味、ダルの煮込み具合が素晴らしいです。もう決めました。今週はベジクルマを私も作る!!

そして、トマトがよく効いたラッサムは、このお店の顔ですよ、顔!いや、顔と言えば、奥のロティかも。

オニオンのパコラも衣、そしてココナッツチャトニーがいい感じ。マタールパニールはリッチな造りで、どうでしょう、ベジでこれだけのことができるとは、すごいものです。他のお店にも見習ってもらいたいものです。

まあ、今日はチキンを選んだので、ノンベジミールスですが、このチキンも南インド風のシャバシャバしたもので、ミールスによく合います。リッチなチキンカレーに慣れている人にとっては味気なく感じるかもしれませんが、この仕上がりでないとミールスにはNGですからね。

Dsc01649 最後は残しておいたラッサムを少々混ぜ、カードライスにしていただきました。カレーリーフも良い仕事をしてくれています。旨い!

Dsc01650 食中、食後の楽しみは、これ。チャイサーバーでいただくフリーチャイもこの店の顔ですね。今日はフリーチャイが大ブレイク。14時を過ぎてもお客さんが次から次へと来店され、すごい繁盛ぶり。お店の切り盛りは大変でしょうが、何だか私まで嬉しくなってきました。

Dsc01651 そして、今日は、チャイカップを片手に一服。念願叶ったり!結果、本日チャイは計5杯(以上かも)いただきました。例によって、あの絶品のサンバルをテイクアウトしました。もちろん京都駅までは、サンバル片手にウォーク&ラン!

Dsc01652 帰宅後は、焼きなすとじゃがいものタマリンドカレーを自作開始。レシピは、渡辺玲先生の「カレーな薬膳」の一番最後に載っているもの(難しいかも・・・!)。まずは、サンバルパウダーの乾煎りから。チリの半分は、例によってGUNDU CHILLI。

Dsc01657a カレーリーフは自家製。福岡県産の香菜は、こんな立派な根が。いちかばちかで新じゃがを使い、焼きなすは5個を一気に焼き上げ、粗みじん切りにし、茹でて手で潰したポテトの中へ。

Dsc01660a ウラドダル、チャナダル、チリ、ヒーング、クミン、ブラックマスタード、メティ、生米のテンパリングから始まり、南インド式にスライス(変形)したたまねぎを炒め、青唐辛子(奈良・宇陀産)、トマト、カレーリーフ、香菜、パウダースパイスを混ぜ炒め、タマリンドの水溶きを手で濾しながら、それと同時にジャガイモのマッシュを入れて煮、さらにサンバルパウダーを加えて煮て出来上がり!

Dsc01666  今夜のターリーは、手前右から、タルカ食堂のサンバル、なすとじゃがいものタマリンドカレー、ジンブー入りムングダルのカレー、トマトチャトニー、ベイガンバラタ、じゃがいものバージ。

南インド×2、北インド×2、東インド×1、ネパール×1という、これにグジャラート料理を加えたら、インド・ネパール連合ターリーなるものになりそうな勢いの、「ちゃんぽんベジターリー」。

タマリンドカレーは、何とも言えない独特の風味。サンバルは唸る旨さ。ジンブー入りのダルも独特で、何とも個性的なターリーになりました。

Dsc01668 食後は、タルカ食堂からの帰りに立ち寄った、ブランジェリー・マッシュ・キョウト(東洞院高辻下る)のリンゴとカスタードクリームのデザートブレッド的なスイーツ。これがまたおいしかった!後ろのグラハムバケットは、目下お気に入りで一押しのパンで、明日以降の楽しみ。

最近土日は、京都詣りが定番化しており、これは暫くやめられそうにありません。また一週間後が楽しみです。

|
|

« ジンブー入りのダルカレーを初自作 | トップページ | 病みつきになりそうなタマリンドカレー~そして、カレーリーフは芽吹き過ぎ »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54025973

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒の朝で始まり、昼はタルカ食堂のミールス、なすとじゃがいものタマリンドカレーを自作:

« ジンブー入りのダルカレーを初自作 | トップページ | 病みつきになりそうなタマリンドカレー~そして、カレーリーフは芽吹き過ぎ »