« 間違えて出張! | トップページ | 目まぐるしい中での楽しみ~テイクアウトしまくり! »

2012年2月16日 (木)

真冬のポカポカ・タイ屋台でカオラートゲーン

今朝の奈良は-1.5度。もう氷点下は当たり前です。

Dsc01613 まだまだ続く、ベイガン・バラタの朝食。奥のタケウチのパンは皮がパリパリ、手前のグラハムバゲットも健在です。

なお、今日、職場の2人から、ベイガン・バラタの感想を聞くことができ、意外にも大好評!塩気がやや強かったかと思ったのですが、なすの旨味の引き出しが凄かったので、この旨味の勝利と言えるかもしれません。

Dsc01615 お昼は、萩で、これまた久しぶりにぶりの照り焼き。若ごぼう、竹の子、筑前煮など根菜類多めで、いいバランスでしょ。

Dsc01618a 夜は、本当にご無沙汰だった、南船場・タマダーへ。いつの間にか、こんな単品メニューが。ラープ、空芯菜炒め、プー・パッポン・カリー、パッタイ、焼きめし(カオパッ(ト))など、オーソドックスながら、気になる料理が。魚の姿揚げ、姿蒸しなども!(私の好きな)ナマズがメニューに乗るのも時間の問題か?次回は空芯菜とパッタイ、いや、プー・パッポン・カリーでチビチビいくのもいいかも。

Dsc01616 今日のカオラートゲーンは、きゅうりのソムタム、ガイヤーン、豚肉と野菜の炒め物。きゅうりのソムタムって珍しいですよね。アリです!長ネギたっぷりの炒め物も美味でした。部員特典で、ココナッツジュースをサービスしていただき、気分はタイ!

Dsc01617 スープも付けていただいてしまい、恐縮でございました。なお、お店は、ビニールシートのしきりが取り付けられ、懸念された寒さは全くなく、店内はポカポカでした。これなら安心して冬でも訪問できます。

それにしても、やはり、このように、気軽にカオラートゲーンがいただけるのはありがたいですね。今後は、部員の自覚をきちんと持って?行動したいと思います。

|
|

« 間違えて出張! | トップページ | 目まぐるしい中での楽しみ~テイクアウトしまくり! »

東南アジア料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54001185

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のポカポカ・タイ屋台でカオラートゲーン:

« 間違えて出張! | トップページ | 目まぐるしい中での楽しみ~テイクアウトしまくり! »