« ロッダグループでスリランカ料理三昧、そして思わぬ再会も! | トップページ | まだまだ続くランカブーム »

2012年2月28日 (火)

今日は奈良の老舗でスリランカ~キトゥルシロップも入手!

今朝の奈良は-4.3度。再び厳寒到来ですが、このくらいじゃないと引き締まらない気がする私は、寒冷地仕様の身体になったのでしょうか?

Dsc01842 朝は、昨夜ロッダグループでテイクアウトした、デビル・プラウン。これがまた、スイートチリの風味が(行ったことありませんが)現地っぽい感じ。パンには合わなかったので、このあとライスでおいしくいただきました。

Dsc01843_2 今日の昼のメインは、大好きな小カレイ。それに、酢みそ、かぶ、若ごぼう、おでんという私の一押しの小鉢が勢揃いするという、素晴らしい日でした。

Dsc01858 夜は、数日前から訪問を企んでいた、奈良のハンターナへ。おそらく1年以上ご無沙汰だったと思います。

Dsc01857 先客は3組、まあまあの入りでした。お店の方と話したかったこともあり、今日はカウンターに陣取り。

Dsc01852 特大缶入りのセイロンティー(2種)は1,200円とお買い得っぽい。このあと判明したのですが、何とキトゥル・シロップの小瓶が1,200円で売られており、思わず購入!

Dsc01844 このお一人様セットは、HPでは紹介されていません。このセットのみならず、他のセットもライスのみならず、カレーが夜でもおかわり自由とは嬉しい限りです。

Dsc01849 メニューには書かれていない、じゃがいもとセロリのスープが付いてきました。このスープ、素晴らしく私好みの風味。

それに、何の変哲もないサラダですが、野菜も新鮮で、ドレッシングがおいしいことに驚きました。後でシェフに伺うと、オレンジの果汁を混ぜているようで、これが何ともいい風味を醸し出していました。

Dsc01850 メインのカレーは、チキンと野菜。ライスはターメリックライスですが、中にはカレーリーフが入っており、煎ったカシューナッツのトッピングも。

チキンカレーは、骨付き、骨なし肉が入っており、以前ランチで食べた時より、辛みも感じられ、肉質も素晴らしかったです。

野菜は具だくさん、ランペも効いており、野菜の甘さが実によく引き出されており、これまた唸りながら食べさせていただきました。

Dsc01851 こちらは、サービスしていただいたロティ。全粒粉の配合は少なめかなしかもしれません。その分上品で、パリッとした焼き上がりで、これまた美味。

なお、カウンター内では、シェフが何とドーサを焼いていました。よくスリランカは(南)インドに近く、料理も似ているとスリランカの方が口にされますが、その逆はそう言えば聞いたことがないですね。スリランカの方は南インドをよく受け入れている感じがするのですが、いかがでしょう。

そして、話を元に戻しますが、カレーもロティも、ロッダグループに比べ、かなり上品で、いわゆるレストラン、ホテルの味という感じでした。それ故、誰が食べてもおいしくいただけそうです。きちんと魚の風味も効いているし、さすが今や老舗となったハンターナさんは、やはり実力店だと思いました。地元の店でもあり、足繁く通う決意を新たにしました。

Dsc01854 食後のチャイも、やはりインド料理店とはひと味違い、紅茶の味と言うか、風味が豊かでとてもいい後味でした。

今日はシェフたちに、お店の料理の内容、スリランカ料理、スパイスなどについて質問攻めしてしまいましたが、彼らは快く何でも答えてくれ、しかも日本語が御堪能。オーナーにローステッドカレーパウダーの販売再開を掛け合ってくれることにも!

この調子だと、当分スリランカ料理から離れられそうになく、この先どうなっていくのか。楽しみな日が続きそうです。

|
|

« ロッダグループでスリランカ料理三昧、そして思わぬ再会も! | トップページ | まだまだ続くランカブーム »

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/54101820

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は奈良の老舗でスリランカ~キトゥルシロップも入手!:

« ロッダグループでスリランカ料理三昧、そして思わぬ再会も! | トップページ | まだまだ続くランカブーム »