« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

まだまだ続くランカブーム

今朝の奈良は2.4度。生ぬるいですが、手袋、マフラー不要で身軽になれます。

Dsc01902 朝は、残飯整理とは言いたくない、デビルプラウン、ナブラタンコルマ、タマリンドカレー。スリランカ、北インド、南インドと国際色(地方色)豊か?な朝食に。

Dsc01903 お昼は、これまた風味豊かな野菜の小鉢に囲まれ、いい按配。特にかぶとベーコンの煮物、えんどう豆の卵とじに癒されました。

Dsc01905 夜は、体調不良ながら、思い付いたら行かずにはいられなくなり、こちら福島(大阪)のスリランカ料理店・ワーサナに。スイートバジル(タイ料理)に行く度に、チラチラ覗き見していて、なかなか訪れられず、ようやく訪問が実現しました。

Dsc01904 オーダーはツインカリーセット(1,200円)に単品2品(250円×2)を追加。最初のサラダは量多めで、胃を慣らすのにいい感じ。

Dsc01906 今日は気分的に珍しくライスではなく、ロティを選択。このロティが、結構分厚く.それなのに外側はカリッとしていて、中はほどよくもっちり感があり、決してしつこくなく、そのままでもパクパクいただけ、素晴らしかったです。

カレーはマグロとレンズ豆を選択。なかなかリッチな風味と味わい。ポルサンボルは作りたてのあっさりした感じで、こういう軽いサンボルもいいと思いました。

Dsc01907 こちらは、ベジタブルサンバル。野菜はなすとたまねぎ。揚げられたナスに生タマネギ、スパイスで独特の風味。混ぜて食べるアイテムとして、これまたおもしろいものだと思いました。

Dsc01908 食後のキリティーは、一瞬ココアのような香りが感じられ、独特のミルクティーでした。これは本当、独特。新たな境地に踏み込んだ感じです。

Dsc01909 そして、お店には、シナモン、カレーリーフ(乾燥葉)、レンズ豆、バスマティライスのほか、MD社のサンボル類、ピクルス、スイートチリソース、自家製ドレッシング、パスパングワ、サマハンというスリランカの薬膳茶などが多数売られていて吃驚!

昨日に引き続き、2日連続でキトゥルシロップを購入してしまいました。右のMD社が本日購入、右の細い瓶は昨日ハンターナで購入したもの。当分キトゥルには困りそうにありません。

そして、シェフのラッキーさん、最初は素っ気なかったけど、いろいろ(私がミーハーな)お話するうち、いろいろ教えてくれ、最後には料理教室に誘っていただいちゃいました(今週末なので参加できるかどうか・・・)!本当はもっと多くやりたいみたいですが、お店があるから難しいみたいです。

あと、こちらのワーサナさん、メニューが実に豊富(ブログにリンクを張りアップ予定)、通い甲斐があるというものです。

また、ホッパーは予約すれば、1人前でも承ってもらえるようで、これは直ちにいただきたいところですね。

00010_ (おまけ)スリランカからスパイス類を輸入中。肥後橋のあのお店のレシピのカレーを作る日は近い・・・・・かな?。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月28日 (火)

今日は奈良の老舗でスリランカ~キトゥルシロップも入手!

今朝の奈良は-4.3度。再び厳寒到来ですが、このくらいじゃないと引き締まらない気がする私は、寒冷地仕様の身体になったのでしょうか?

Dsc01842 朝は、昨夜ロッダグループでテイクアウトした、デビル・プラウン。これがまた、スイートチリの風味が(行ったことありませんが)現地っぽい感じ。パンには合わなかったので、このあとライスでおいしくいただきました。

Dsc01843_2 今日の昼のメインは、大好きな小カレイ。それに、酢みそ、かぶ、若ごぼう、おでんという私の一押しの小鉢が勢揃いするという、素晴らしい日でした。

Dsc01858 夜は、数日前から訪問を企んでいた、奈良のハンターナへ。おそらく1年以上ご無沙汰だったと思います。

Dsc01857 先客は3組、まあまあの入りでした。お店の方と話したかったこともあり、今日はカウンターに陣取り。

Dsc01852 特大缶入りのセイロンティー(2種)は1,200円とお買い得っぽい。このあと判明したのですが、何とキトゥル・シロップの小瓶が1,200円で売られており、思わず購入!

Dsc01844 このお一人様セットは、HPでは紹介されていません。このセットのみならず、他のセットもライスのみならず、カレーが夜でもおかわり自由とは嬉しい限りです。

Dsc01849 メニューには書かれていない、じゃがいもとセロリのスープが付いてきました。このスープ、素晴らしく私好みの風味。

それに、何の変哲もないサラダですが、野菜も新鮮で、ドレッシングがおいしいことに驚きました。後でシェフに伺うと、オレンジの果汁を混ぜているようで、これが何ともいい風味を醸し出していました。

Dsc01850 メインのカレーは、チキンと野菜。ライスはターメリックライスですが、中にはカレーリーフが入っており、煎ったカシューナッツのトッピングも。

チキンカレーは、骨付き、骨なし肉が入っており、以前ランチで食べた時より、辛みも感じられ、肉質も素晴らしかったです。

野菜は具だくさん、ランペも効いており、野菜の甘さが実によく引き出されており、これまた唸りながら食べさせていただきました。

Dsc01851 こちらは、サービスしていただいたロティ。全粒粉の配合は少なめかなしかもしれません。その分上品で、パリッとした焼き上がりで、これまた美味。

なお、カウンター内では、シェフが何とドーサを焼いていました。よくスリランカは(南)インドに近く、料理も似ているとスリランカの方が口にされますが、その逆はそう言えば聞いたことがないですね。スリランカの方は南インドをよく受け入れている感じがするのですが、いかがでしょう。

そして、話を元に戻しますが、カレーもロティも、ロッダグループに比べ、かなり上品で、いわゆるレストラン、ホテルの味という感じでした。それ故、誰が食べてもおいしくいただけそうです。きちんと魚の風味も効いているし、さすが今や老舗となったハンターナさんは、やはり実力店だと思いました。地元の店でもあり、足繁く通う決意を新たにしました。

Dsc01854 食後のチャイも、やはりインド料理店とはひと味違い、紅茶の味と言うか、風味が豊かでとてもいい後味でした。

今日はシェフたちに、お店の料理の内容、スリランカ料理、スパイスなどについて質問攻めしてしまいましたが、彼らは快く何でも答えてくれ、しかも日本語が御堪能。オーナーにローステッドカレーパウダーの販売再開を掛け合ってくれることにも!

この調子だと、当分スリランカ料理から離れられそうになく、この先どうなっていくのか。楽しみな日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月27日 (月)

ロッダグループでスリランカ料理三昧、そして思わぬ再会も!

今朝の奈良は-2.4度。寒さがぶり返して来ました。

Dsc01817 そのせいで今朝は寝坊し、朝はナブラタン・コルマのみ(ライス付き)。

Dsc01818 今日の萩は、久しぶりに登場のカレイの南蛮漬。若ごぼうもあり、筑前煮、イカ大根も添え、実に風味豊かな昼食に。

Dsc01805 夜は、例によって、先週から始まった過酷な作業を終え、くたびれ果てたものの、生理的欲求は抑えられず、こちらに。本当は、奈良の老舗・ハンターナ、東心斎橋のネパヤ、先日訪問したばかりのラサ・ハラも検討したのですが、例の限定メニューの曜日であったことを思い出して来たのであります。

あと、いつもは職場や難波から歩いて目的地へ行くのですが、最寄り駅のこちらからの行き方と言うか、東西南北が分からず、寒さの中、迷いながら久しぶりの訪問となったロッダ・グループへ。

Dsc01819 お目当ては、この月曜限定の、カニのスープカレー。これがまた素晴らしい味と風味。玉子、骨付き手羽元も入っていて、あれ?と思ったのですが、何の何の。カニをほじる、温泉旅館などで出てくるあのサジも用意してくれ、何だか不思議な気分でした。

Dsc01820 マグロのカツレツ(300円)を追加。

Dsc01821 中身はぎっしりとこんな具合!激しく旨~っ!

Dsc01822 さらに、ベジタブル・ロティを追加。

Dsc01823 外はカリッカリ、内側は少しトロ~ンとして、中身もぎっしり。たまら~ん!さらにさらに、そのとき、思わぬ方がお店に。

何と何と、チョウクのマスターが!いろんな意味で(私が勝手に)尊敬している方とご一緒できるなんて、何と嬉しいことなんでしょう。お店のブラザーズも大喜び!外の寒さなど、ふっとんでしまいました。

Dsc01826 こちらは、アジの丸焼き。これがカリッカリで激しく美味、たまりまへん。シンプルなのに、何でこんなにおいしいんでしょう。

Dsc01825何か今日は、普段うつ気味の私ですが、テンションが高まり、テイクアウト熱(欲)に火がつき、デビル・プラウンをオーダー。汁が垂れようが、何としても持って帰って見せます。

Dsc01824  来週の日曜日には1周年記念のイベントが予定されており、既にツイッターでは告知されていますね。メニューはまだ決まっていないらしいですが、グリーンカレーなるものは作ろうかと思案されているようです。私も当日は夜にお邪魔しようかと思っております。

Dsc01827 九条から難波まで走り、帰宅後は、デビル・プラウンを味見。これまたいい按配。明日の朝は寝坊する訳にはいきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月26日 (日)

完全休養の日曜日~キリバニと奈良・ハンターナのレトルトカレーで今日もスリランカ料理

今朝の奈良は1.9度。また寒さがぶり返してきましたね。

Dsc01791_2

  Dsc01794 朝は、最後になった、南インド風トマトとタマネギのカレーを、パオ・バジ風で。

Dsc01796_3 昼は出遅れ、京都行き等々を断念。キトゥル・シロップがけのヨーグルトのみ。このキリバニは既に我が家の定番となっております。

Dsc01801 夜は、自宅で、奈良のスリランカレストラン・ハンターナのベジタブルカレー、インドMTR社のナブラタンコルマ。ライスは玄米(カシミール、ラトナ・カフェなどのマネですが・・・)、これがカレーと良く合いいい按配!

ハンターナのベジカレーは素晴らしいスリランカカレー。完全にレトルトの域を超えています。暫く訪問していないので、近々再訪してみようと思います。

そしてMTR社のは今まで?が多かったのですが、これはイケてました。再購入ありの一品と認識した次第です。

Dsc01802 丸一日何もしないつもりが、結局はチャイ作りをしてしまいました。カルダモンをきちんと効かせ、クローブのほろ苦さも加え、爽やかながらコクのあるチャイに仕上がったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月25日 (土)

セイロンブームの予感~東三国・RASA HARA詣りは確定、夜はマドキチでエビカレーの決定版を堪能

今朝の奈良は3.2度。少し寒くなってきました。

Dsc01789 しかし、この鉢のカレーリーフの木は、急成長が止まらず。この先どうなってしまうのでしょう。

Dsc01762 朝は土曜にもかかわらず集金などで多忙。例によって、南インド風トマトカレー、タマリンドカレーでさっと済ませました。

Dsc01782 お昼は、前々回の渡辺玲先生を囲んでの食事会の時以来、訪問機会を逸していた、肥後橋・カルータラを訪問のつもりが、電車の中で休みと分かってテンパり、急遽行き先を検討しまくり。

頭と口の中は既にスリランカカレーでいっぱい。福島に行ってみるか、九条は来週行く予定だし、どうしようと考え検索していると、こちら東三国に昨年12月オープンのスリランカ料理店の情報を見つけ急行。

Dsc01783 三国を歩いたのは恩師宅に遊びに行った時以来。20年ぶりでしょうか。意外と落ち着いた下町でいい感じです。

Dsc01780 スリランカ料理店・RASA HALAさんは、平成23年12月5日にオープンされたようです。御堂筋線・東三国駅から徒歩数分、駅南の改札、出口を出てすぐの交差点を右折し、商店街を真っ直ぐ進み、角にある洋菓子店の先に進むと辿り着きます。

Dsc01781 お店の外のメニュー。日替わりがあるのがいいですね。しかも今日は3種類も!

Dsc01768a こちらは夜のメニュー。嬉しいことに一通り揃っている感じ。なかなか本格的ですね~。

Dsc01777a テーブルの上にはこんなメニューも。デビルはソーセージを、そしてストリングホッパーではなく、フライドヌードルを一押しにしているところは、現地の人がよく食べるものをどうぞ!という解釈をさせていただきましたが、いかがでしょう。また、アラックは3種類用意されているようです。

Dsc01764 オーダーは、日替わりからマグロ、野菜(今日はナス)を豆に変更。サラダ、ポルサンボール(非加熱)、マッルン(加熱)が付き、しかもカレーはたっぷりの量。これで900円は安いです。

そして、このカレーが絶品でした。適度に荒々しさも感じられ(マドキチのような)、素晴らしい仕上がり具合です。たまらんかった!!

Dsc01765_2 少し遅い時間に訪問し、また、今夜はお店でパーティーがあるようで、いろいろ仕込み中のところ、ほうれん草と椎茸の炒め物をちょこっとサービスしてもらっちゃいました。これも抜群!

Dsc01766 お店の方からいろいろ話を伺わせていただく中、さらに、モルジブ・フィッシュのサンボル(だったかな?)2種まで。奥は辛く、手前は辛くないもの。意外にも、辛くないのはモルジブフィッシュの味と香りがダイレクトに伝わり、辛いのもおいしかったけど、こう全く違うものになるかと目から鱗でした。

Dsc01779 食後はチャイをお願いし、待ち時間にスナックまで出していただいちゃいました。これで1,000円でいいんですか~?

しかし、こちらのお店、これから新しいシェフが続々と入る予定もあるようで、店主殿のプロデュース力はかなりのものとみました。そう言えば、東京の名店も、そういう形の経営をされているところが多いような気が。

いやいや、今日は本当にすごいお店を発見、おいしいスリランカ料理を僅か1,000円で堪能してしまい、何だかあとでツケが来ないか心配になるほどでした。今後、仕事帰りに頑張って足を伸ばし、足繁く通いたいと思いました。ごちそうさまでした。

Dsc01784 東三国からは新大阪まで歩き、その後どうしようかと思いつつ、今日は帰宅せず神戸に。三ノ宮からは春日野道経由で延々と山側を登っていき、こちらゼストフーズさんを初訪問。

Dsc01785 お店は結構広く、なかなかの品揃え。こちらでも今夜パーティー用の料理を店内で調理中で、カレー、タンドリーチキン、チャイまで御馳走になってしまいました。今日は何だかおこぼれを頂戴できるラッキーすぎる日で御座いました。

Dsc01786 今はシェフが帰国中で、このフードメニューはお休みのようです。なお、お店では、豆とマドラスカレーパウダーなるもの(確か缶入りのものが輸入されていた記憶が)を購入しました。

その後は、新神戸駅に戻り、坂を下って、北野方面へ。ハラールフードで、豆、カイエンペッパーを買って、本当に久しぶりに、マドラスキッチン訪問となりました。

Dsc01787 今日は単品カレー1つのみのつもりが、こんな具合に。メドゥ・ワダにはサンバルが付き、単品のラッサムをオーダー。やはりこの味…懐かしささえ感じました。

Dsc01788 メインは、エビと決めてて、選んだのは、こちらのダッチャン・ヤラル・マサラ(タマリンドで味付けしたエビカレー)。これがまた素晴らしかった!

ココナッツベースながら、辛くて酸っぱいんです!エビのおいしさが存分に生かされた、強烈ながらもまろやかさも感じられ、ほどよくタマリンドの酸味も効いていて、私好みの味でした。今日は、たまらん!連発でした。

そして、今日はお隣の席の方と、料理作り、南船場の「鬼」の話などができ、またその後はチェンナイとムンバイから来た若いインド人ご一行ともなぜか一緒に写真を撮るようなことにもなり、いつもは孤独を愛する私では御座いますが?、楽しく過ごすことができました。

ということで、今日は帰宅したら22時近くに。歩数は久しぶりに2万2千歩を突破!予定していたブリを使ったカレー作りは持ち越しに。昼夜と食べ歩いたのは久しぶりでしたが、素晴らしいお店、料理を発見でき、収穫の多い土曜となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月24日 (金)

昼は小鉢責め、夜は自作ケララ風カレーにコリアンダーを追加(大量)投入が奏功

今朝の奈良は5.1度。冬に生ぬるいのはイヤです。

Dsc01728 朝はトマトカレーに、上六・さんしょ屋の白パン。白パンは、このように焼かないと給食のパンみたいになってしますね。

Dsc01729 お昼の萩では、久しぶりに「小鉢責め」(ある方と共同命名?)。ねぎとイカの酢みそが激しく新鮮、たまらん旨さ!まあ、小鉢責めをする理由は、別にもあるのですが・・・、いやいや、素晴らしいランチとなりました。

食後はいつものように上町筋ラン、そしてNHK内のコーヒーショップで一服、電動歯ブラシで歯磨き、以上終わりの、いつもの昼休憩。

午後は本来業務を完全放棄し、果てのない作業を延々と続け、気が付けば終業。気が狂いそうになったので、定時ピッタリで帰り、上六まで短距離を激しくウォーキング。

Dsc01730 今日の夕食は、ご覧のとおり。チキンカレーは、コリアンダーを思い切って追加投入し、少し煮込んでみたところ、これが大成功!トマトカレー、タマリンドカレー、ジンブー入りダルカレー、トマトチャトニー、さんしょ屋のくるみパンもターリーに乗せ、なかなか賑やかになりました。

Dsc01731 食後は、さんしょ屋のさつまいものスコーン、モトコーブレンドで一服。さあ、これだけ食物繊維を摂ったら、身体も少しは反応してくれると期待して・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月23日 (木)

ケララ・クリスチャンのコリアンダー風味チキンカレー(コディ・マリ・ペララン)を作り、コーチンを小旅行した気分に!?

今朝の奈良は7.7度。暑い!

ということで、別の理由もあり、ノータイで出勤。

Dsc01698 朝は、タマリンドカレーに、昨夜作った南インド風トマトとタマネギのカレーを追加。これがシンプルながら、一口食べて、思わず目が飛び出しそうになる旨さ。朝からたまらん!

Dsc01714 お昼のメインは、オーソドックスに鯖の塩焼き。今日はお腹が空いていたので、小鉢を1つ多くしました。このトマトの卵とじ、朝のカレーとは違った旨さで、目が覚める思いでした。

Dsc01715 疲れ果てた身体に鞭を打ちつつ、ウォーキングは上六までと控えめに。さんしょ屋さんでパンを買い、このあと近鉄百貨店の地下でちょろっと食材を購入。久しぶりに肉(鶏)を買いましたが、やっぱ肉って高いですね~!

Dsc01716a 帰宅後は、ココナッツオイルを温め、調理開始。昨年11月に買った、缶入りのココナッツオイルを使ったのですが、固形のまま使えるのは意外と便利かも。

Dsc01718a 今日のレシピはホールスパイスなし。タマネギのスライスとみじん切り、しょうがとにんにくのみじん切り、カレーリーフを炒め、大量のコリアンダーなどパウダースパイスを絡めた後、鶏肉を炒め、水を加えて煮ていき、最後はココナッツミルクを入れて完成。なお、使ったココナッツミルクは、混ぜ物なしのAYAMの缶入り。

Dsc01722 手前のカレーは、ケララ・クリスチャンのチキンカレー・コリアンダー風味、「コディ・マリ・ペララン」。レシピは、かなり前のdancyuで紹介されていた、インド・コーチンにあるタージ・マラバールホテルで渡辺玲、水野仁輔氏が取材されたものです。

いやいや、我ながら、素晴らしいカレーが出来上がりました。これをココナッツ少なめ、コリアンダー多めのよりコリアンダーが効いたものに仕上げても面白そうだと思いましたが、いかがでしょうか。

昨日、今日と、帰宅後にカレー作りをし、身体は疲れ果てていますが、何とも言えない充実感が。それでも、もっと気軽に、ササッと料理を作れるようになりたい!不器用なので人の何倍も時間はかかるでしょうが、日々精進していきたいと思う次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月22日 (水)

赤魚、マトンで栄養補給し、帰宅後はカレーリーフをたっぷり使ったカレー作り

今朝の奈良は1.9度。

電車内では汗をかき、日中は10度を超え、冬男にとっては辛い日になりました。

Dsc01682 朝はタルカ食堂のサンバルとフール・ドゥ・アッシュのブリオッシュ。双方の相性は良い筈がなく、それぞれ単体で楽しみました。タルカ食堂を再訪できる週末が恋しい気分。

Dsc01681 お昼は萩で、今日は赤魚の煮付け。珍しい根菜と小豆のサラダと鳥の唐揚げの醤油マヨネーズ和え、肉じゃがを合わせ、今日は久しぶりにタンパク質を多く摂りました。

Dsc01685 夜は、疲れ果てた身体をあやめ池に向かわせ、こちらプラーナでいつものディナー。アチャールサラダ、トマトチャトニー付きのサモサから。

Dsc01687 メインはマトンビンダルー。こちらも久しぶりですが、野菜、ポテト、ホットソースで独特の風味を楽しませていただきました。カレー別盛り用の器も香りが逃げにくい構造でいい感じです。

Dsc01688 食後のチャイはシナモン多めかもとのことでしたが、そんなことはなく、とってもバランスが良く、ミルクの按配もよろしく、おいしくいただきました。これで、かなり肉体的、精神的疲労が回復。

Dsc01689 プラーナで回復したので、帰宅後は昨年8月に料理教室で習った、南インド風トマトとタマネギのカレーの調理にとりかかりました。レシピはdancyu8月号に掲載されているものの本格版。

僅かながらアレンジした部分は、テンパリングのチリをGUNDU CHILLIにしたこと、カレーリーフを贅沢にも倍量使ったことです。旨くなること間違いなし!

Dsc01696 調理開始から10分強程度であっという間に完成。ちょっと暗く移っていますが、トマトの色が鮮やかで、一口食べて目が覚めるような旨さ!これほどシンプルで旨さがダイレクトに感じられるカレーは数少ないと思います。明日の朝が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月21日 (火)

タマリンドカレーの虜になっています

今朝の奈良は-2.7度。もう、別にどうってことないです。

Dsc01674 朝は昨夜買ってきた野菜Labさんのツナ入りポテトサラダにタマリンドカレー。この少しクセのあるカレーがグラハムバゲットとよく合うんです。

Dsc01675 食後は禁断の朝スイーツ!昨日職場でいただいた泉佐野のお菓子屋さんの焦がしバターケーキ。なかなかでした。

Dsc01677 お昼は萩で刺身盛り合わせ。野菜の小鉢もきちんと添え、食後はランニング。

Dsc01678 今夜は残飯整理。タマリンドカレーにトマトチャトニー、ベイガンバラタ、チキンピックルなどを添えました。やはりこのカレー、個性的でクセのあるフール・ドゥ・アッシュのくるみパンとの相性も抜群。めちゃくちゃおいしいって感じでないけど、本当、不思議な魔力を持ったカレーです。病みつきとはこういうことなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月20日 (月)

病みつきになりそうなタマリンドカレー~そして、カレーリーフは芽吹き過ぎ

今朝の奈良は-2.9度。

しかしながら、我が家のカレーリーフは大変なことに。

Dsc01672 明らかに防寒対策が奏功し過ぎたようです。それにしてもすごい勢いで芽吹いており、もう誰も止められない・・・。

Dsc01669 朝は、タマリンドカレーに、青菜サラダ、グラハムバケット、くるみパン。タマリンドカレーは、そのクセと酸味が病みつきになりそうです。

Dsc01670 お昼は萩で、鯖の煮付け。最近この鯖が以前より格段に新鮮になっている気がします。ふきとがんもどきの煮物など、野菜の小鉢も充実。もちろん食後は上町筋を軽くランニング。

Dsc01671 夜は、ちょっと遅くなったので、難波までのウォーキング帰りに、野菜Labで小松菜とお揚げのおひたし、ツナ入りポテトサラダ、それに初登場の米粉パン、抹茶味の豆乳ドーナツをテイクアウトし帰宅。

朝食のような夕食ですが、米粉、豆乳、ブリオッシュという3種のブレッド類、野菜たっぷりでいい感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月19日 (日)

極寒の朝で始まり、昼はタルカ食堂のミールス、なすとじゃがいものタマリンドカレーを自作

今朝の奈良は-5.3度。ここまで来ると、もっと下がれ~って感じ。

Dsc01643 朝は、フール・ドゥ・アッシュのこれでもか!と思うほどくるみ入り放題のくるみパンと、超絶の旨さのブリオッシュ・ムスリーヌ。ジンブー入りダル、じゃがいものバージと凸凹な組み合わせ。

Dsc01645 今日は昨日歩けなかった分気合いが入りました。京都駅から歩く中、烏丸御池の手前で小雪がちらついていましたが、不思議と寒さはそれほどでもなく。

Dsc01647_2 タルカ食堂のBセット。今日はチキンカリーをチョイス、手前のマタールパニールはサービスしていただいちゃいました。

日替わりのベジタブルクルマは、オーソドックスながら、私好みの家庭料理的な仕上がり。まさに、お手本です!これテイクアウトしたかったな~。ダルは皮付きムングだったかな?いつもながら風味、ダルの煮込み具合が素晴らしいです。もう決めました。今週はベジクルマを私も作る!!

そして、トマトがよく効いたラッサムは、このお店の顔ですよ、顔!いや、顔と言えば、奥のロティかも。

オニオンのパコラも衣、そしてココナッツチャトニーがいい感じ。マタールパニールはリッチな造りで、どうでしょう、ベジでこれだけのことができるとは、すごいものです。他のお店にも見習ってもらいたいものです。

まあ、今日はチキンを選んだので、ノンベジミールスですが、このチキンも南インド風のシャバシャバしたもので、ミールスによく合います。リッチなチキンカレーに慣れている人にとっては味気なく感じるかもしれませんが、この仕上がりでないとミールスにはNGですからね。

Dsc01649 最後は残しておいたラッサムを少々混ぜ、カードライスにしていただきました。カレーリーフも良い仕事をしてくれています。旨い!

Dsc01650 食中、食後の楽しみは、これ。チャイサーバーでいただくフリーチャイもこの店の顔ですね。今日はフリーチャイが大ブレイク。14時を過ぎてもお客さんが次から次へと来店され、すごい繁盛ぶり。お店の切り盛りは大変でしょうが、何だか私まで嬉しくなってきました。

Dsc01651 そして、今日は、チャイカップを片手に一服。念願叶ったり!結果、本日チャイは計5杯(以上かも)いただきました。例によって、あの絶品のサンバルをテイクアウトしました。もちろん京都駅までは、サンバル片手にウォーク&ラン!

Dsc01652 帰宅後は、焼きなすとじゃがいものタマリンドカレーを自作開始。レシピは、渡辺玲先生の「カレーな薬膳」の一番最後に載っているもの(難しいかも・・・!)。まずは、サンバルパウダーの乾煎りから。チリの半分は、例によってGUNDU CHILLI。

Dsc01657a カレーリーフは自家製。福岡県産の香菜は、こんな立派な根が。いちかばちかで新じゃがを使い、焼きなすは5個を一気に焼き上げ、粗みじん切りにし、茹でて手で潰したポテトの中へ。

Dsc01660a ウラドダル、チャナダル、チリ、ヒーング、クミン、ブラックマスタード、メティ、生米のテンパリングから始まり、南インド式にスライス(変形)したたまねぎを炒め、青唐辛子(奈良・宇陀産)、トマト、カレーリーフ、香菜、パウダースパイスを混ぜ炒め、タマリンドの水溶きを手で濾しながら、それと同時にジャガイモのマッシュを入れて煮、さらにサンバルパウダーを加えて煮て出来上がり!

Dsc01666  今夜のターリーは、手前右から、タルカ食堂のサンバル、なすとじゃがいものタマリンドカレー、ジンブー入りムングダルのカレー、トマトチャトニー、ベイガンバラタ、じゃがいものバージ。

南インド×2、北インド×2、東インド×1、ネパール×1という、これにグジャラート料理を加えたら、インド・ネパール連合ターリーなるものになりそうな勢いの、「ちゃんぽんベジターリー」。

タマリンドカレーは、何とも言えない独特の風味。サンバルは唸る旨さ。ジンブー入りのダルも独特で、何とも個性的なターリーになりました。

Dsc01668 食後は、タルカ食堂からの帰りに立ち寄った、ブランジェリー・マッシュ・キョウト(東洞院高辻下る)のリンゴとカスタードクリームのデザートブレッド的なスイーツ。これがまたおいしかった!後ろのグラハムバケットは、目下お気に入りで一押しのパンで、明日以降の楽しみ。

最近土日は、京都詣りが定番化しており、これは暫くやめられそうにありません。また一週間後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月18日 (土)

ジンブー入りのダルカレーを初自作

今日の奈良は-1.1度。日中は瞬間5.0度を記録したものの、毎時の最高は2.9度と冷え切っています。

Dsc01634 朝は、意外にイケてる、なんばウォーク内「グーテ」の米粉パンと、くるみパン(ハード)。この米粉パン、焼いていただくと、素晴らしく、もちろんベイガンバラタにもよく合います。

Dsc01635 お昼は、昨日インダスレイでテイクアウトした、なすとひよこ豆のカレー(ワンカーヤ・チャナガラクラ)、チキンピックル、トマトチャトニー、ベイガンバラタ、じゃがいものバージ。

なすのカレーは、大きいひよこ豆も入り、ベジなのに食べ応えがあります。チキンピックルは、やはり買いたてだけあり、ディープフライされたチキンがサクッとして美味。

敢えてインド料理レストラン店主の方に申し上げたいのですが、もうそろそろノンベジ一色はやめ、ベジを取り入れて欲しい。お客のウケは良くないかもしれませんが、きっとそのおいしさ、ヘルシーさに共感し、飽きずに足繁く通う客が付くと思うのです。その意味で、神戸のインダスレイ、マドラスキッチン、京都のラトナカフェ、そしてタルカ食堂は、そのあたり、私の心をくすぐらせるのです。奈良にはそのようなお店はあまりないのですが、ベジが増えつつあるプラーナは楽しみな存在ですし、更なる奮起を、また、タリカロに至っては、レベルの高いポリヤルの増量、そして、いつか誰もがおいしいと言うようなベジカレーを開発してくれることに、一人勝手に期待しているのであります。

Dsc01636 そして、今日は掃除、洗濯などで忙しく、気が付けば既に日が暮れかけているではありませんか!昼はタルカ食堂のミールス、夜は同じくタルカ食堂でペッパーフライでもと考えたのですが、無理をするとろくなことがないので、今日はおとなしく外食を控え、ムングダルを乾煎り。

Dsc01642 ジンブーです。ようやく作る機会が訪れたという訳で御座います。これを温めたサラダ油でテンパリング!ただこのジンブー、すぐに色が変わり焦げやすいので、中火~弱火で手早く油に香りを移す必要がありそうでした。

Dsc01639 今日の夜は、近所のシブレットで買ってきた惣菜5種(ずいきの煮物、青菜サラダ、レンコンのきんぴら、ひじきサラダ、エビとパプリカのマリネ)に、ジンブー入りのダルカレーを合わせました。

ジンブー入りダルカレーは、敢えてたまねぎ、しょうがを入れず、食材はダルのみ。ダルは乾煎りし、ジンブーを入れ、香り重視の仕上げとし、これが期待どおり!ご覧のように、良い感じで乳化しており、ウマ~!でした。

Dsc01640 食後は、シブレットのイチジク入りのタルト。さすがフレンチシェフです。多くの惣菜、デザートまで店頭に並べてしまい、そのどれもがおいしくヘルシー!私のような素人はただただ感服しきり。

寒い日にダルで温まり、シブレットのおいしいお料理で、良い気分。明日は、絶対京都に行きますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月17日 (金)

目まぐるしい中での楽しみ~テイクアウトしまくり!

今朝の奈良は-0.9度。もう毎度のことです。

Dsc01622 タケウチのパンにベイガン・バラタ、トマトチャトニー。ちなみにチャトニーはマスタードオイルを使ったもの。好評だったナタラジのレシピで作ったバラタは健在です。

Dsc01623 今日は午後から再び姫路。ランチタイムはなく、しかし、おにぎりだけはイヤだったので、本町のフール・ドゥ・アッシュにダッシュしてゲットしたパンをほおばりました。このサンド、素晴らしかったです。

Dsc01624 デザート代わりのクリームの入ったブリオッシュ。ダイエットの敵ですが、今日は時間がない自分へのごほうび。

Dsc01631 そして、今日は、昨年3月以来の、ブリオッシュ・ムスリーヌをゲット!いや~、これは嬉しかった!半分で500円とかなり値の張る商品ですが、そんなのお構いなしです。

Dsc01632 ということで、これから出張ってことも意に介さず、くるみパンとこれを持って姫路へGO!

出張後は、大変でした。姫路駅で新快速に滑り込みセーフで乗れたのは良かったのですが、16:50に明石着、そして長時間停車。運行状況をみると、16:50に西明石で車と電車が接触・・・私の乗った新快速のすぐ前を走行していた特急「スーパーはくと」がトラックと接触したようです。http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0004822173.shtml

そして、三ノ宮に着いたのは姫路発の1時間後。ちょっと疲れたので途中下車し、ちょうどチキンピックルが切れたので、今日はマドキチではなく、元町へダッシュ。

Dsc01625 インダスレイに着いたのは18時前。三ノ宮から走れば10分もかからず近いものです。

Dsc01626 冬限定のスパイシーラム肉マラガ。一口すすると、マトンとスパイシーな香りがふわーっと広がってくるではありませんか!羊の香りが素晴らしい!!

Dsc01628 中には羊の骨がゴロンと入っています。これがミソのようで、ハイデラバードでは野菜は入れず、肉と骨だけとのこと。もっと辛いということで、今度は現地式を食べた~いと軽くリクエストしておきましたよ。

そして、ワンカーヤ・チャナガラクラという、なすと皮付きひよこ豆のベジカレーをテイクアウトさせていただきました。帰宅後のオイルの処理が少し大変ですが、気にしていたらおいしいものは食べられませんからね。

Dsc01629 さらに今日は、元町高架下のこちらでモトコーブレンドを400g購入。2,000円弱と高いですが、目下私の中ではこのブレンドがミルクコーヒーに合うものとしては一番!半分を挽いてもらい、残りは豆のままにしてもらいました。

その後、阪神で梅田へ向かいましたが、振替輸送の影響でかなりの混雑。反対方向はプッシュしても乗り切れない状態に。私の上司は帰宅できたのか・・・心配です。

梅田に着いた後は、例によって、難波までウォーキング。丸太半分ほどのブリオッシュ・ムスリーヌ、カレー2種、コーヒー豆沢山を手に持ち、カレーのオイルが変に垂れないよう、激しく歩くのは至難の業でした。

Dsc01630 何とか無事に帰宅し、なすとひよこ豆のカレーを試食。見た目ほどオイリーではなく、独特のベジカレーはやはり本場っぽいって感じです(ハイデラバードは行ったことないけど)。

今日は、テイクアウト品を持って、姫路、神戸、大阪、奈良と移動。まあ、東京から持ち帰ったこともあるので、このくらいは軽いものですが、もう少し持ち帰りやすいよう、カバンなどを工夫していきたいところです。それにしても、明日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月16日 (木)

真冬のポカポカ・タイ屋台でカオラートゲーン

今朝の奈良は-1.5度。もう氷点下は当たり前です。

Dsc01613 まだまだ続く、ベイガン・バラタの朝食。奥のタケウチのパンは皮がパリパリ、手前のグラハムバゲットも健在です。

なお、今日、職場の2人から、ベイガン・バラタの感想を聞くことができ、意外にも大好評!塩気がやや強かったかと思ったのですが、なすの旨味の引き出しが凄かったので、この旨味の勝利と言えるかもしれません。

Dsc01615 お昼は、萩で、これまた久しぶりにぶりの照り焼き。若ごぼう、竹の子、筑前煮など根菜類多めで、いいバランスでしょ。

Dsc01618a 夜は、本当にご無沙汰だった、南船場・タマダーへ。いつの間にか、こんな単品メニューが。ラープ、空芯菜炒め、プー・パッポン・カリー、パッタイ、焼きめし(カオパッ(ト))など、オーソドックスながら、気になる料理が。魚の姿揚げ、姿蒸しなども!(私の好きな)ナマズがメニューに乗るのも時間の問題か?次回は空芯菜とパッタイ、いや、プー・パッポン・カリーでチビチビいくのもいいかも。

Dsc01616 今日のカオラートゲーンは、きゅうりのソムタム、ガイヤーン、豚肉と野菜の炒め物。きゅうりのソムタムって珍しいですよね。アリです!長ネギたっぷりの炒め物も美味でした。部員特典で、ココナッツジュースをサービスしていただき、気分はタイ!

Dsc01617 スープも付けていただいてしまい、恐縮でございました。なお、お店は、ビニールシートのしきりが取り付けられ、懸念された寒さは全くなく、店内はポカポカでした。これなら安心して冬でも訪問できます。

それにしても、やはり、このように、気軽にカオラートゲーンがいただけるのはありがたいですね。今後は、部員の自覚をきちんと持って?行動したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月15日 (水)

間違えて出張!

今日の奈良は0.7度。気温よりも冷えている感じです。

Dsc01607 毎日ほぼ同じ画像の朝食。ベイガンバラタは塩気がきつくなってきましたが、まだまだイケます。

定例出張日なので姫路へ向かったのですが、改札口を出たところで、今日は出張ではなく、来週だったことに気付き大慌て!

急遽、まあ、何と言いますが、調整の上、無事に任務終了となり、お昼も例によって穴子寿司をいただいた次第なのですが、週明けは突然ダウンするし、何か今週はおかしい・・・。

Dsc01608_2 帰宅後は、余りもの整理ということで、朝食とほぼ同じ内容の食事となりました。パンは、タケウチの外側の極薄の皮が美味のパン(名前忘失)と、日曜に買ったグラハムバゲット。サンバルもそれほど劣化しておらず美味でした。

Dsc01612 食後は、昨日いただいたチョコレートをにしむら珈琲店のオリジナルブレンドと一緒に楽しみました。やはりおいしいです。

さて、明日は木曜日。最近平日に冒険していないので、ちょっと変わったことがしたい気分になってきました。何かいい案がないか思案してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月14日 (火)

かぶのサブジマサラで体調回復の仕上げ!

何とか体調は回復し、1日遅れの週明け出勤に漕ぎ着けた本日の朝は、小雨。

Dsc01597 雨が降ると、人通りが少なくなり、鳥たちも安心してなのか、公園の真ん中に。

Dsc01598 お昼は、昨日から営業再開の萩に。今日のメインは久しぶりに大カレイの煮付け。里芋煮が今日のポイントです。

Nec_0929 終業後は、行き先が思い当たらず、何を思ったのか、谷四から中央大通を西進。約1時間歩き、長田!まで来てしまいました。

Dsc01599 今夜はまっすぐ帰宅するつもりでしたが、昼には同僚が訪れたと聞き、帰宅途中にこちらを訪問した方からのツイートに触発され、私も訪問ということに。

今日のサブジマサラは、かぶの実、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ。かぶは不思議なくらいインド料理に合いますね。

私もマネして、そうですね、今度は赤かぶでも使って、汁気を少なくスパイシーに仕上げ、赤かぶのマサラ(かぶの葉入り)でも作ってみようかと思いました。

Dsc01600 こちらは、閉店間際?ということで、もう一人のお客様と一緒に、まかないのラッシーを少しだけいただきました。ココナッツアイス、フルーツ、バナナ、ローズウォーターが入ったもので、お味は殆どミックスジュース。

とってもおいしかったですが、ココナッツ味を全面に出しラッシーっていうのもおもしろいかもしれません。是非新作ラッシーがメニューに加わることに期待しましょう。

Dsc01603 お店を出た後は、ご覧のとおり、奈良は濃霧の世界。盆地ゆえなのか濃霧は多い土地柄なのですが、今日の霧は希に見る濃いもので、視界1メートルほどかも。車に轢かれる恐怖におびえながらも、あやめ池から1駅歩きました。

明日は定例出張日。体調が回復した嬉しさのあまり、今日は歩き過ぎの感があります。早く寝て明日に備えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月13日 (月)

奈良にもセイロンブームが?!~spec of spice

今日はダウンし有休となってしまいました。昨日回復した筈なのですが・・・。

Dsc01583ようやく 昼過ぎに食事を摂りました。タルカ食堂のココナッツチャトニーと自作のトマトチャトニーに、昨日ブランジェリー・マッシュ・キョウトのグラハムバゲット。

白状するとココナッツチャトニーは1週間前のものですが、私の保存技術?により、おいしくいただけました。

グラハムバゲットはそのまま食べてもおいしい秀逸さ!それに、この2つのチャトニーを付けると、さらに美味しく、見た目以上に楽しめましたよ。

そして、夕方になり、ようやく動けそうになったので、このまま1日を終えるのも悔しく、完全防備で外出。

Dsc01594e向かった先は、JR奈良駅を少し南に行き、大森町交差点の手前を右折(西入)したところにあり、今月(2月)1日オープンしたての、spec of spiceさん。

Dsc01584 少し分かりにくい場所にありますが、大森町交差点・北西角にあるセブンイレブンと同じブロックにあり、そのセブンイレブンの北側を西に入るとすぐです。駐車場はJR奈良駅界隈、杉ヶ町の交差点あたりを利用するとよいでしょう。

Dsc01591 営業時間はご覧のとおり。お花が沢山置かれており、まだ開店間もない、いい雰囲気ですね。

Dsc01589 こちらは、ランチメニュー。1つを除き、全てのセットが1,000円以下に抑えられ、ドリンク、トッピングのメニューも概ね200円前後で、なかなかお得なお値段。

Dsc01590 こちらは夜とサイド、ドリンクのメニュー。夜は単品のみですが、昼のセットと殆ど同じお値段ですね。

カレーがスリランカ風、プーリーがあること、うずらの卵のピクルスというあたりが、激しく気になるところで、また、惹き付けられますね~。

Dsc01585 右から、うずらのピックル、スリランカ風チキンカリー2種、奥は欧風ビーフカリー。ターリーの真ん中には、とても新鮮なライムが!ライスは少なめでお願いしましたが、このライスもきれいに炊きあがっていました。

チキンカリーは、私好みのシャバシャバしたタイプで、一口食べると、あのスリランカカレー独特の魚の風味とローストしたスパイス臭と言えばいいのでしょうか、「あっ、これこれ!」と言いたくなる香りが。

Dsc01586 そして、このチキンがとっても柔らかく煮込まれており、この肉質はかなり秀逸で、カルータラ(肥後橋)、ロッダグループ(九条)を凌ぐかもしれません。ライムを搾って、カレー2種を混ぜて食べると、さらに風味が豊かになり、いい按配です。

また、何より気に入ったのが、豆のカレー(パリップ)。豆は、レンズ豆ではなく、大きなひよこ豆が使われており、さらにチキンも入っていました。クリーミーで豆の風味が上品に引き出されており、+100円でおかわりできたら超うれしいのですが!

ビーフに関しては、その名の通り、オーソドックスな欧風カリースタイルでしたが、オイリーではなく、とても食べやすかったです。そのため、チキンとビーフのWカリーにしても胃もたれせず、おいしくいただけると思いました。

Dsc01587 プーリが揚がったので、上を破いてもらい、ターリーに乗せてもらいました。小さなサイズですが、フルサイズだと、炭水化物と油たっぷりいただくことになるので、このくらいの方が、むしろライスとは別にこれでいただく楽しみも味わえていいですね。

Dsc01588 追加オーダーしたのは、手作りアイスクリーム。見てください、このバニラビーンズの数!やはり手作りだけあり、後味がいいですね。

病み上がりの身に、スリランカ風カレーとアイスは、とても新鮮で、元気をもらったような気がします。それにしても、あの豆とチキンのカレーはおいしかった。チキンも一口目のあの香りが!

将来、魚のカレーや、炒め物(デビルチキンなど)、ポルサンボル、カッタサンボル、シーニサンボルなどのふりかけの類などがサイドメニューに登場してくれると嬉しい限り。

また気になる(行ってみたくなる)お店を見つけてしまい、週末は行き先選びで悩むことになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月12日 (日)

ベジは流感に効くか?

昨夜は入浴せず(←私にとっては清水の舞台から飛び降りるようなもの)日が変わる前に布団に入り、身体を温めたことが奏功したのか、体調は回復基調。

Dsc01565 朝は、野菜たっぷりのかぶのスープ、これでもかと言うほど大量のなすで作ったベイガンバラタ。天然酵母のくるみパンは、身体が冷えないよう恐る恐る歩きながら、近所のミルフォードに焼きたてを買いに行きました。

Dsc01571昨日は学園前→西大寺で断念しましたが京都まで辿り着き、京都からは地下鉄を使い、タルカ食堂へ。ラトナカフェも捨てがたかったのですが、今日の目的は栄養補給ということで、こちらを選択。

Dsc01566 今日は前回同様Bセットをライス少なめでお願いしました。追加のカレーは、たんぱく補給のためマトン。やはりこちらのお店のノンベジ、オイリーでなく安心して食べられ、おいしい!

ラッサムもトマトが濃厚できれいな赤色でいい感じ。嬉しくなります。このラッサムは是非マネして作りたいですねぇ。

また、里芋のポリヤルを付けるあたり、家庭料理的な要素が入り、ランチミールスにおけるセンスの良さが感じられます。ライタは前回よりゆるめで、これもいい按配。

そして、ロティがこれまた美味。大きさがちょうどいいし、よくまた安定しておいしいロティを焼けるな~(プロだからね)と感心しきりでした。一流シェフが作る素人にはちょっとマネできない家庭料理的って感じで、私にとって、まさに理想的なランチで御座いました。

Dsc01570 今日のチャイサーバーは何だかすごく勢いよく出てきます。日によってご機嫌が変わるようで、ご愛嬌ですね。私が知る限り、チャイがおかわり自由で、サーバーで注いでいただけるのは、日本で唯一のお店だと思うのですが・・・。京都の学生さんの間で噂になったら(特に体育会系男子orスイーツ食べまくり女子)・・・お店が潰れちゃうかも!

あと、このチャイのちょっとした楽しみ方を、教えてもらっちゃいました。これは来週試してみることにします。楽しみです。

そして、何と料理教室、食事会でご一緒させていただいたIさんたちと遭遇!いやいやびっくりしました。風邪で頭と身体がボーッとしていたので、私としたことが気づきませでした。私たちにお店の方も気遣ってくれ、Iさんたちとも暫し楽しいお話タイムとなり、感謝、感激です!

Nec_0607_convert_20111001134925ちなみに、こちらの画像はヒーングの写真。白いボトルはお馴染みのもの(ムンバイの会社製?)、今私が使っているのは、真ん中あたりの金属製の小さい缶入りのもの(チェンナイの会社製?)。その右の赤の蓋、黄色のボトルのは、ターメリック入りヒーング。私もよくこんな物をインドから持ち帰ったと思いましたが、上には上が・・・!http://rikiroh.txt-nifty.com/blog/2011/10/post-4f7d.html

Dsc01572 食後は恐る恐るウォーキング。こちらは以前から気になっていた、ブランジェリー・マッシュ・キョウトさん。グラハム・フランスパン1本を購入しました。

Dsc01577 帰宅後は、香取薫先生のレシピでじゃがいものバージ6人前、トマト4個を使って煮詰めに煮詰めてトマト・チャトニーを作り、我が家のコンロの上はこんな感じに(右はベイガン・バラタ)。こんなに大量に作っていつ誰が喰うっちゅーねん!

Dsc01579 夕食はこんな感じに。タルカ食堂さんでテイクアウトした大のお気に入りのサンバル、じゃがいものバージ、かぶのサブジ、ベイガン・バラタ、トマト・チャトニー、グラハム・フランスパン。

サンバルはやはりタマリンドの効き方が上品でバランスが抜群!野菜の旨味の引き出し方、食感も素晴らしいですね。

そして、グラハム・フランスパンが期待以上に秀逸な出来で、私好みのものでした。これも毎週京都に来たときに買って帰りたい1本になりそうです。

さて、これだけ野菜を摂ったので思い残すことはありません。あとは明日朝体調が回復してくれることを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月11日 (土)

ベイガンバラタを仕込み

今日は朝から体調が悪く、身体が動かず。体重は過去最低の61キロ台に激減・・・・どうやら嬉しくないものに罹ったようです。

Dsc01548 栄養は付けないといけません。残りのスープカレーは煮詰めたらこんな具合に。これはこれでなかなかでした。パンはタカギとIENAのハード系。どちらもくるみ入りです。

Dsc01549_2 午後になり、ようやく動けるようになったので京都へ行こうかと思ったのですが、無理と判断し、買い物に切り替え。いつもは素通りするジューススタンドですが、VC補給のため小松菜ジュースを。ちょっと甘かったかな。

Dsc01550 帰宅後は大量の焼きなす作り。なす3個×8パック分=合計24個。

Dsc01551 粗みじん切りにするとこのように。

Dsc01552a たまねぎを根気よく炒め、しょうが、にんにくペースト、トマト、なすを入れるという手順は、ナタラジのレシピ。

Dsc01559 とりあえず出来上がりですが、何と言うか、イマイチです。ナタラジのレシピは少し難しいんですよね~。

Dsc01560 試食しましたが、やはりイマイチです。どうもなすの分量が少し多いようで、塩味もあまり効いていません。

Dsc01563 そのため、あと乗せのトマト、ししとうと、塩、コリアンダーパウダー、レッドチリパウダーをを鍋に入れ、再び弱火で煮詰めたらこのように。明日朝が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月10日 (金)

スパイスで体調は回復するか実験です

今朝の奈良は-2.3度。昨日から花粉症っぽい症状が出てきて、身体と頭がとっても重たく、何かイヤな予感も。

Dsc01534朝は、タカギのくるみパンに、ベイガンバラタ、かぶのスープカレー。栄養を付けることがせめてもの対策ですからね。

Dsc01540 萩が今週いっぱい休みで問題の昼。今日は谷六・空堀商店街にやってきました。もちろん走って。

Dsc01538ちょっと前から気になっていた、旧ヤム邸に到着。行列ができていないくて安堵。

Dsc01535 カウンターはこんな感じ。やや若向きですが、レトロな雰囲気は落ち着きます。

Dsc01536 唯一のベジメニューの七色の季節やさいのカレーをオーダー。

Dsc01537 野菜は素揚げでしたが、浮いた感じはせず、ブラックペッパーが効いたルーは、店の雰囲気によく合い、オイリーさを感じさせず、落ち着いた奥深さが感じられてなかなかでしたよ。

Dsc01541 夜は、あやめ池・プラーナへ。今日は団体さんご来店で、キッチンは戦場と化し・・・

Dsc01542 さらに来客があり、もうすごい状態!

Dsc01546 そんな中、こちらは、ずっと頼みたかった生ハムキュウリ。この組み合わせは、ありそうでないんですよね~。

Dsc01544 今夜のメインはシーフード・ビンダルー。エビとホタテが入っていていい感じ。ライス別盛りでカレーをすするひとときは、やはり至福です。

Dsc01547 帰宅後鼻水が出始め何だかイヤな予感が。しょうがたっぷりのチャイで温まったら、少し回復しましたよ。明日朝、身体がどうなってるか気になるところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月 9日 (木)

早朝料理、昼は宝石で無念の決断、夜は念願のナシカンダール

今朝の奈良は-1.7度。寒さに対抗?し、やってしまいました、早朝料理。

Dsc01524 先日神戸ハラールフードで買った、ハラールベジタブルキューブ。これと昨夜大量に残ったかぶの葉、ぶなしめじを使ってスープを作りました。

Dsc01525 朝食はこんな具合。かぶの葉のスープ、かぶのスープカレー。Wスープの朝食ですな。

そして、昼は、玄米食堂、洋食家Fujiyaが満席で、宝石へ。

行列は4番目といい位置でしたが、今日は一向にお客さんが出てきません。呼び込みもないまま、時間が過ぎ行き、身体は凍り付きそうに。

それで、ついに13時10分前、無念の決断を。列を離れ、コンビニへGo!かやくごはんおにぎり1個を歩きながら口に放り込み、昼休みは終了。やはりあのお店は、我々勤め人には厳しいと痛感した次第。

そして、夜はこのままでは終われないとの思いで、谷四→→本町→→福島をラン&ウォーク。途中、肥後橋のタカギに滑り込み、くるみをゲット!

Dsc01531 目的地はこちら。亜州食堂・チョウクさんです。前回訪問は2か月前で、アサリのカレーなどノンベジを堪能したとき以来。本当は毎日訪れたいんですけどね~。

Dsc01526 ようやく念願叶ったりで、今日はスペシャル・ナシカンダールをオーダー。スパイス煮は、フィッシュ(アジ)とマトンを選択。オーダー後に八角が使われたマレーシアン・ビーフが激しく気になり、コレは次回の楽しみとしました。

それにしても、このナシカンダール、ミールスとカオラートゲーンの中間と言うか、お味はあっさりとしてミールスに近いのですが、食べ応えがあり、ベジ好きの私には理想的な一皿でした。

チョウクさんのノンベジはあっさりしていて安心して食べられ、もちろん食後の胃もたれもなく、毎日でも食べられそうなのは、周知の事実。こういう料理をレギュラーメニューで提供するところがスゴイところです。ライス好きにはたまらないですね、これは。

Dsc01527a 食後は、ベトナムコーヒーを追加オーダー。実はこの金属製のコーヒーフィルター、私も持っているのですが、説明書がなくなり、使い方が分からずにいたのです。使い方を伺ったら、マスターが懇切丁寧に説明してくれ、ベトナム産のコーヒーの粉まで見せていただき、香りまで嗅がせていただいちゃいました。豆はカラメルに似た独特の甘いロースト臭が独特で、これはミルクに合うこと間違いない!と確信。

上の写真は、ベトナムコーヒーの入れ方をコマにしたもの。カップの下にはコンデンスミルクが沈殿しており、最初の一口は混ぜずにコーヒーのみを味わい、それから混ぜて楽しむ方法を教えていただきました。

これ、いいですね~。実はベトナム産のコーヒー豆は、このコーヒー用ではないのですが、インスタントでアイスコーヒーを作るためのものは持っているですが、当然豆は持っていません。どこかで手に入れ、自宅でも作りたいと思いました。

食後は、福島→本町をウォーキングし、時間の関係で電車に乗り難波経由で奈良に帰りました。

今日はついにナシカンダールにありつけた良い日であり、よく歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 8日 (水)

寒波到来~かぶのスープカレーで暖を

今日は定例出張日。

Dsc01513 朝は、上六・さんしょ屋のくるみパン、白パンにベイガン・バラタ。

Dsc01515 ここのところ、クセになっております。

Dsc01516a_2 帰宅後は、キッチンスタジオ・ペイズリーのHPで公開されているレシピで、かぶのスープカレーを自作。そう、香取薫先生のレシピです。

Dsc01521 手前は大量に余ったかぶの葉とかぶ1個で作った、かぶのサブジ。これはオリジナルと言うか、適当に作ったのですが、意外にもすばらしい仕上がりに。

スープカレーもなかなかいい按配に仕上がりました。使ったガラムマサラは、昨日プラーナさんで分けていただきた、超プレミアムなもの!やはり、風味が違いますね~。ジャスミンライス、ベイガン・バラタも添え、おいしくいただきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 7日 (火)

そばとチキンの実力を再認識

今朝の奈良は6.1度。さすがに生ぬるいです。

最近電車の中(生駒トンネル内が中心)で腹に力を入れるなど「車内腹筋」に励んでいるのですが、今日は汗をかきました。まあ、今日は過去最低体重!を記録したので、いつもより腹に力が入りました。

Dsc01503_2 カレーリーフはこのとおり。芽吹いているではありませんか!ちょっと早すぎます。

Dsc01502_2 朝は、ベイガンバラタをくるみパンに合わせ、最後の煮詰まった濃いラッサムと共に。

そして、お昼は、萩が臨時休業。想定外の出来事に店の前で呆然と立ちつくし、どうしようか考えた挙げ句、訪れたのは…

Dsc01506 ミシュランshineのそば切り蔦屋さん。こちらであっさりいただき、体重を維持したいところ。

Dsc01504 芹ときざみそば(1,000円)。芹の風味と、少し味付けられたきざまられたお揚げが著しく美味。期待に反しません!

Dsc01505 鴨碗(600円)もオーダーし、きざみそばのそばをこちらにちょこっと付けていただきました。禁断の技ですな。濃厚なのにクセがなく、たまらん旨さ!

Dsc01507 午後はデータとの格闘、疲れ果てましたが、谷四→上六間をランニング。さんしょ屋さんで、パンを購入。今日は昼の蔦屋さんに続き、町屋巡りとなりました。

Dsc01508 そして、夜は、あやめ池・プラーナへ。アチャールサラダは、とってもいいいバランス。野菜が新鮮。生野菜が旨いお店って意外にないかも。

Dsc01510 メインはベジ確定と思っていたところ、各種カレーに野菜を追加していると聞き、まさかのノンベジ(チキンフレッシュマサラ)をオーダー。今回もライス、カレーは別盛りで。

これは、前回何か月前に食べて以来だったのですが、豹変しておりました。一体感があり、深みもある。しかし重たくない。けど軽くない。風味が実に良く、パンチホロンの風味も感じられ、東のチキンカレーって感じで、私好みの素晴らしいカレーに仕上っているではありませんか!

今日は、無理を言って、ガラムマサラを分けていただいたのですが、こちらもさらに手間をかけているとか。ふるいにかけ、さらに石臼で擦るという過程を加えたようで、これによりきめ細かなパウダーとなり、風味が豊かになると言うのです。確かに今日のカレーはこのガラムマサラの効果もあり、味の定着と言うか、奥深さが増しているように感じました。

蔦屋さんもプラーナさんも、おそらく仕事が丁寧なんだろうと思います。見えないところに手をかけなければ、たかがそば、たかがカレー、サラダであれ、素晴らしい御馳走になると再認識した次第です。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 6日 (月)

タルカ食堂のサンバルで朝食を

今朝の奈良は2.8度。小雨が降っており、生ぬるいです。

Dsc01499 朝は、タルカ食堂のサンバル、自作のベイガン・バラタに、イカリスーパーのくるみパンを合わせました。コーヒーはにしむら珈琲店のオリジナルブレンド。やはり、このサンバル、汁気少ないのが好みではないものの、おいしいわ~!いやいや、次回は2人前テイクアウトしようかな。割引制度があればいいんですが(^-^;

Dsc01500 お昼は萩で、アジの南蛮漬がメイン、小鉢はいつもより1つ多く、かぼちゃ、山菜、根菜類を加え、イカ豆腐も添えました。なかなかのバランスです。

Dsc01501 夜は残業後、谷四→難波間を小雨の中、南郵便局に立ち寄って、ラン&ウォーク。最近は難波が近く感じてきました。

帰宅が遅くなったので、昨日ではなく先週作ったベイガン・バラタが冷蔵庫から見つかったので片づけを兼ねてプレートに乗せました。サラダはコンビニで買ったものですが、これがなかなか。温野菜でもなく、生でもない、冷製って食感が秀逸でした。

明日こそは、池の畔に行きたいところ。カブを使って料理もしたいし、料理教室の復習も。課題、仕事山積みの状態なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 5日 (日)

タルカ食堂がさらに充実~サンバル持ちながら京都をラン

今朝の奈良は-2.4度。やはり私は氷点下の時より、摂氏1~2度くらいの方が寒さを感じるみたいです。

ちなみに朝食は、何を食べたのか全思い出せず…多分ラッサムは口にしたような気が。寒さで身体ではなく、頭のどこかがフリーズしているのかも。

そして、今日は、久しぶりにダラダラせず、8時30分過ぎに家を出発。

その後は、学園前→難波→大阪→三ノ宮…ハラールフード(タマリンドなど購入)…神戸にしむら珈琲店中山手本店(オリジナルブレンド購入)…イカリスーパー(米なす、たまねぎ、くるみブレッド購入)…三ノ宮→京都→四条烏丸と移動、四条烏丸からはラン。

Dsc01482 目的地はこちら。タルカ食堂です。このときは気が付きませんでしたが、私の大好きなテイクアウトOKの文字が。

Dsc01476d2e2 前回上手く撮影できず、再撮影したランチメニューと食べ方。よ~く見ると、ミールスのオプションが激しく充実。何とライタがあるではありませんか!また、私は飲みませんが、ビール、ワインございますの文字も。何だかスゴイ変化、いや進化、いやいや、サービスですね。

Dsc01479 本日のオーダーは、Bセット(Aランチ+サンバル)+オニオンライタ+グリーンチキンティッカ+チャイ。チャイ別で1,350円は破格です。

しかも、今日のラッサムは、気のせいかもしれませんが、トマトが強い感じで好みのタイプ、サンバルは具だくさんで汁少なめなのに食べやすく美味、ダルはこれまた私好みでバランスの良いロビア(パンダ)豆、サブジは具だくさんで何だか大量!パコラにはココナッツチャトニーが。ロティも相変わらずの旨さ。ティッカはミントチャトニーの風味がベストマッチ。昨日のラトナカフェも素晴らしかったけど、こちらもまた素晴らしい!

Dsc01480 ライタの中のオニオンはレッドアーリーが使われ、上には何か?(クミンパウダーより少し暗めの色?)がふりかけられ、いい按配。単なるヨーグルトでもいいと思っていたのですが、まさかのライタ登場は嬉しい限りでした。

Dsc01481 フリーチャイは、このように奥のキッチンのカウンター前に設置された、インド製チャイサーバーで自分で勝手に注ぐ方式に。これ、面白くていいです~。途中一服を挟み、4~5回おかわりしてしまいました。

そして、帰ろうと思ったときに、テイクアウトをオーダーするお客さんが来店。触発されたと言うより、衝動に駆られて、サンバルをテイクアウト(夜の単品のお値段でお願いできます。)させていただきました。

Dsc01485 食後は、烏丸御池→→→京都駅に向かってダッシュ!京都発の特急の時間を目標に定めました。しかし、サンバルを保ちながらのランニングはちとキツかったです。もちろん特急内では至福の爆睡タイムとなりました。駅から自宅へは荷物3つを抱えながら徒歩で帰宅。途中、これからの料理で使う焼き網を新調するという無謀なことをし、手がちぎれそうになりました。

Dsc01486d 帰宅後は、香取薫先生のレシピで、ベイガン・バラタを作りました。米なすを焼いてフードプロセッサーにかけ、たまねぎを約30分かけて炒め、なすのペースト、しょうが、パウダースパイスを入れ、最後にトマトを混ぜ、弱火で約15分煮込んで、最後に石臼でパウダーにしたケララ産の黒胡椒をふりかけて出来上がり!

Dsc01494 今日は食感を残すため、たまねぎを少し粗めのみじん切りにし、トマトは最後の煮込みで弱火にかけ、火が通りにくかったので、少し細かいざく切りにしました。このアレンジは奏功したようです!

Dsc01496b_2 今夜の夕食は、ナン(ピザリア・ニューエイジ)、サンバル(タルカ食堂)、ベイガン・バラタ(香取薫レシピ)、ラッサム(ケララの風レシピ)、チキンピックル(インダス・レイ)。ベイガン・バラタはなかなかの出来。そして、やはりサンバルが美味!やっぱりプロのは出来が違いますね~。

Dsc01498 食後は神戸にしむら珈琲店のオリジナルブレンドで一服。このブレンドはバランスが良く、飲んだ後のまろやかな後味がとても素敵です。

そして、今日の歩数は、昨日より少なかったものの、1万8千歩超。昨日が2万4千弱なので、この土日で4万2千歩超は、満足できる結果です。汗をかきにくい冬の間に出来るだけ絞りに絞っておきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 4日 (土)

京町屋でインド家庭料理とチャイ、京都市内ウォーキングの後は、ケララの風のレシピでラッサム作り

今朝の奈良は、昨日の-4.8度にはほど遠い-1.9度。しかし外はうっすら雪化粧し、道路も半ば凍結。

朝は昨日の恵方巻の残りとひじきのサラダで済ませ、一路京都へ。

Dsc01451 京都駅から歩き始め、どちらに行こうか迷いながら、昨日からの恵方巻の食べ過ぎで、ボリュームを押さえたく、ゆっくり過ごしたい気分だったので、四条堀川を少し上がったところにある、ラトナ・カフェを初訪問。

Dsc01445 店内は、土間様のスペースの奥にも客席があり、今日は一番奥の席に陣取らさせていただきました。膝掛けも用意され、ゆっくり過ごせそうです。

Dsc01444 スパイス類、紅茶の缶を見ると、胸が高鳴ってきます。

Dsc01447 お店自体の雰囲気がとても落ち着いており、何をせずとも待っていられます。

Dsc01448 こちらは、ベジタブルカレーのランチセット。メインのカレーは日替わりのようで、本日は里芋のカレー。たまねぎを使わずヨーグルトを使った北インドの家庭料理とのこと。これがさといのもくどみが全くなく、ヨーグルトの爽やかさ、まろやかさが見事に風味に生かされた、素晴らしいカレーでした。

ダルカレーもダルの潰れ方がいい按配で、レモンのアチャールと合わせてもよし、そして、サブジはシンプルながらも、青菜が細かく刻まれたもの、トマトが混ざっていて、じゃがいもの重さが感じられない、秀逸な仕上がり具合でした。

ライスは玄米を選びましたが、やはり食感がよく、インド料理とよく合いますね。ボリュームは少なめですが、私にはちょうどよい量。腹八分がキープでき、食後胃もたれして嫌な思いをすることがありませんでした。

Dsc01450 食後のチャイは、逆にかなりの量。それ故、ゆっくり過ごすことができそうで、お店の方の気遣いを感じたほどです。

そして、このチャイ、シンプルなミルクのチャイでしたが、不思議なくらいミルクの風味が豊かに生かされていました。相当慣れて、上手じゃないと、このようなシンプルでおいしいチャイは作れないのではないでしょうか。

Dsc01442_2 店の中庭も落ち着いた雰囲気です。右手の小扉は厠ですね。ここからドアを明けて行くのです。

また、こちら、ラトナ・カフェさんでは、スパイス教室という料理教室が開かれ、次回は未定のようですが、毎月1回計12回にわたり、シンプルなインド家庭料理が習えるようで、次回募集がかかったら、是非参加したいと思いました。いや、絶対参加します!

Dsc01452 ラトナ・カフェをあとにした後は、堀川通を北上→堀川今出川→烏丸今出川までラン&ウォーク。

Dsc01454 こちらは、烏丸今出川を少し上がり、西に入ったところにある、バザールカフェ。京都勤務のとき、時々訪れては、昼休みに癒されていたことを思い出しました。ちなみに今日は、タイ料理のパネンカレーが500円!食べたい衝動に駆られましたが、我慢しました。

その後は、烏丸今出川→京都駅まで、ウォーク&ラン。伊勢丹でちょこっと買い物をして奈良に戻りました。

Dsc01456 帰宅後は、ラッサム作り。ケララの風のレシピですが、このように、ふんだんにスパイスを使って作るんです。

ちなみに、ブラックペッパーは、先週GRIPケララの料理教室で買った、ケララで子供達を山登りに連れて行った時にスタッフの方が仕入れたオーガニックのもの、コリアンダーはチェンナイ、クミンは(確か)トリバンドラムで買ってきたもの。メティは神戸ハラールフードで買ったもので産地は不明ですが、それ以外は全てインド産です。

Dsc01462 作り方は、結構豪快です。鍋にどんどん素材を入れていきます。

Dsc01464 煮込み中にチャイブレイク。こちらは、今日訪れたラトナ・カフェさんのHPで紹介されているレシピで作りました。スパイスなしのオーソドックスなチャイですが、とってもおいしかったですよ。

Dsc01465 テンパリングです。見事なショットですが、手順を間違えた!時すでに遅しで、本当はザルで裏ごしする必要が。。。

Dsc01467 今夜は、きのことじゃがいものマサラの残りと、ラッサム。ラッサムは、禁断の技?で、テンパリングを「半分」やり直しました。マスタードシードの粒が濾して殆どなくなってしまったので、再度サラダ油にマスタードシードを入れて弾けさせ、油を捨ててマスタードシードを少し加えてみました。

ラッサムは上品ながらも見事なバランスで、ケララの風のラッサムの再現にはほど遠いですが(特に私のは色がイマイチ…)、その雰囲気は少し感じられたかもしれません。

今日は2万3千歩超を歩き、ラトナ・カフェで里芋のおいしいカレーやチャイに出会え、ケララの風のラッサム作りもでき、まあまあ充実した1日でした。

それにしても、ラトナ・カフェのインド家庭料理はいいですね。ムンバイの家庭のエビカレー、ケララフィッシュカレーが気になって仕方がありません。タルカ食堂のミールスも食べたいし、マドラスキッチンにも行きたい…明日の行き先に迷っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月 3日 (金)

極寒の中、恵方巻三種盛り~巻寿司の切り方とは?

今朝の奈良は-4.8度。大阪も-2.9度で、冷えていると言うより、凍っていますね。

Dsc01438 きのことじゃがいものマサラは水分が飛び、澱粉の溶け出し具合がようやくベストの状態になったようで、素晴らしい按配に。

今日の朝は、このマサラで、久しぶりにパンの類ではなくライスをいただきました。

Nec_0927 お昼は、食べログ登場の萩で、鯖の煮付け、おから、おでん、ふきと厚揚げの煮物。寒い日には煮物が似合います。

萩の魅力は、魚と野菜の小鉢ですが、今日のふきのように、いわゆる大人好みで季節感が感じられる野菜の小鉢があることが、なおのこと魅力を増しているように思います。

そして、今日は節分。終業後は、例のブツを受け取るため、ウォーキングしたい衝動を必死に押さえ、急いで帰宅。

Dsc01439 こちらは、ごはんやハレの恵方巻の外観。このお店の前のお店でも、ブツを受け取りに。

しかし、シブレットに至っては、今年から洋風の恵方巻を始めるし、ごはんやハレの御主人の作る巻き寿司も捨てがたい。両店とも、まあ嬉しいことではありますが、私を悩ませてくれます。結果はどちらも注文!

Dsc01441 左はごはんやハレの巻き寿司、真ん中はシブレットの洋風巻き寿司、そして右はシブレットの巻き寿司。

お味は、具だくさんのシブレットの巻き寿司は期待どおり、洋風はこの店の看板?でもある、スモークサーモンとアボガドサラダが入った常連には嬉しい味わいのもの、そしてごはんやハレの巻き寿司は、やはり酢飯が旨い!

敢えて言えば、シブレットの洋風はアボガドサラダはもう少し少なくてもよく、ハレの玉子はもう少し硬めが私好み。ただこのフワフワの玉子は、独特でおいしいですよ。それに、酢飯のキメが実に美しい。

そして、今日は、この巻寿司の切り方を、両方のお店で伺ったのですが、シブレットでは、包丁に酢を付けて切ったり、パン切り包丁ではないケーキなどを切る波刃ナイフを使うと、ごはんやハレでは、刃先の長い刺身包丁や中華包丁を丸くしたような寿司切り包丁のようなもので、1回ないし2回ほどで勢いよく切るとのことでした。

我が家には、実はペティナイフとパン切り包丁しかないんです。ということで、今回は両店からアドバイスをいただいた折衷法ということで、パン切り包丁で巻き寿司を勢いよく切ることにし、結果が上の写真ということです(まあまあでしょうか?)。

今夜は巻き寿司三昧。野菜はシブレットのひじきのサラダをたっぷりいただきましたが、少々野菜不足は否めません。

今度の土日は久しぶりにイベントの類がなく、少し落ち着いて行動ができそうです。さて、どこへ繰り出すか。これから思案したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 2日 (木)

グンドゥルック三昧のダルバート~東心斎橋・ネパヤでオフ会

立春まであと2日となった今日。

予想どおり外の空気は冷え切っており、ゴミ出しするだけでも、決死の覚悟が必要でした。

Dsc01430 朝は、ピザリア・ニューエイジのナンを焼き、ベイガンバラタ、昨夜作ったきのことじゃがいものマサラに合わせてみました。

Dsc01431 お昼は、萩で、小カレイ、若ごぼう、おから、ゴーヤ。夜に備えて、敢えてぶりカマ、カキフライを我慢した訳ですが、この小カレイが旨味たっぷりで美味。

Dsc01432 夜は第3回料理教室オフ会として、東心斎橋・ネパヤにやって来ました。もちろん谷四からは徒歩。ムラコアチャールとパパドの付きだしとは、よく考えたものです。

Dsc01433 ダルバートのカレー、チキンと野菜のミックス、それにダル。グンドゥルックは超特大ですが、個人的にはもう少し小さい方が食感がいいかも。でも嬉しい!

そして、今日のダルは、なんだかスゴかった。リッチで豪華なスープ状のダルカレーで、寒い日にぴったり。

脇役の青菜、ポテトも素朴な味わいで美味でしたし、チキンティッカもとてもいい按配。これで1,200円は安すぎますね。

Weathermap001 今日18時の天気図は、見事に等圧線が垂直、西高東低がここまできれいに現れた天気図も珍しいのでは。

なお、21:28現在の奈良は-3.4度。この先どこまで温度が下がっていくのか。ここまできたら、もっと下がれ!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 1日 (水)

きのことじゃがいものマサラで寒さに対抗中

今朝の奈良は-2.7度。しかし、最近の天気予報はよく当たります。

120201l それにもかかわらず、我が家のカレーリーフは芽吹いてきました。

Dsc01412a 今日からは、昨夜届いた、天然木オーク材の回転式フロアアームチェアでの生活。木の感触が心地よく、ホールド感もしっかりしており、腰痛対策にも良さそう。

さて、今日は定例出張のため姫路に。例によって昼食は、あなご寿司。それにしても、姫路に行く度にえきそばを食べ損ねています。どうしても時間が合わず、今のところ解決策は思い当たらずです。

Dsc01424 帰宅後は、渡辺玲先生のレシピで、きのことじゃがいものマサラを作りました。マッシュルームにぶなしめじを加えるアレンジを試みました。ちなみに、じゃがいもは新じゃがを使用。

Dsc01427 ちょっとシャバシャバすぎるかと思いきや、マサラ感は出ていました。もう少し煮込めば、じゃがいもの澱粉がさらに溶け出し、濃厚なマサラに仕上がりそうです。

ベジでも濃厚なカレーは作れるものなんですね。このマサラベースはいろいろと応用できそうで、そろそろオリジナルメニューでも考案しようかと。しかし今日は寒いですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »