« 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 | トップページ | 東京ミールス行脚~第1弾は新丸子、第2弾は東銀座、そして蒲田の黒湯で〆 »

2012年1月27日 (金)

原点に戻った日~塩鯖とマトン、最後は雑炊

今朝の奈良は-0.2度。相変わらずよく冷えています。

Dsc01211a朝は、ベイガンバラタとブランジェリー・タカギのくるみパン。ケララパロタではありませんよ~。

Dsc01212 お昼は、食べログ登場の谷五・萩で、原点とも言える、塩さばでいきました。おでん、肉じゃが、酢みそと、こちらもオーソドックスな小鉢。和食ミールスと考えると、おそろしく手間暇がかかっていますよね。おいしい筈です。

そして、今日は久しぶりに歯医者さんに行き、歯のおそうじをしてきました。尊敬する歯磨きマニア?の先生から、歯茎と歯、歯間はキレイに磨けているとお褒めのお言葉をいただきましたが、歯の表面が課題ということでした。

Dsc01216 夜は、昨年11月末から封印していた、タリカロへ。土日に長距離を歩く予定なので、事前のごほうびということにしました。今夜は、こちら、羊のスープ、マラックがスターター。絶品です。

Dsc01217 今日のマトンはモモ、ダルはチャナ、ポリヤルはキャベツ。肉質がしっかりしているマトンと激辛スパイシーなカレーは健在です。ダルは香ばしささえ感じる風味で美味で滋味。爽やかさなポリヤルは、ケララの風のトーレンを彷彿させる風味で御座いました。

そして、やはりタリカロのカレーはおいしい!しつこいようですが、今のラインナップにベジのメインになるカレーが加われば最高なんですけどね~。激辛のベジカレー、考案してくれたらかなりのインパクトがあると思うのは、私だけでしょうか。

Dsc01219 最後は、マラックにライスを入れ、マトンぞうすいで〆。このとき気温は既に氷点下になっていました。

|
|

« 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 | トップページ | 東京ミールス行脚~第1弾は新丸子、第2弾は東銀座、そして蒲田の黒湯で〆 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

なんてふっくりした美味しそうな塩鯖なんでしょー。和風ミールスって、ナイスな表現ですね。小鉢ものはほんとに手間暇かかって贅沢ですよね。
マトンも美味しそうですね~。以前、ヨーガの先生から、「羊肉は体を温める食べ物」と教えてもらったことがあります。今の季節にもぴったりですね。d(-_^)good!

投稿: マーヤ | 2012年1月27日 (金) 23時07分

きれいな塩鯖でしょ~。それに酢みそ、おでんにカラシ、家でこんなこと(私には)出来ませんから、嬉しい限りです。
そして、タリカロのマトンは、少々値は張りますが、遠出してでも食べに行く価値大ありですよ。フィレステーキも絶品ですし、売り切れることも多いので、予約がベターです!

投稿: rikiroh | 2012年1月27日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53838933

この記事へのトラックバック一覧です: 原点に戻った日~塩鯖とマトン、最後は雑炊:

« 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 | トップページ | 東京ミールス行脚~第1弾は新丸子、第2弾は東銀座、そして蒲田の黒湯で〆 »