« シブレットのお惣菜に舌鼓、その前に香取薫先生のレシピでベイガン・バラタを作った! | トップページ | 原点に戻った日~塩鯖とマトン、最後は雑炊 »

2012年1月26日 (木)

野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問

今日の奈良は-1.9度。よく冷え切っています。

Dsc01205 朝は、昨夜作ったベイガン・バラタ、タカギのくるみパン、シブレットの青菜サラダ。ほどよく野菜が摂れて、我ながらいい按配。

Dsc01207 今日の萩の鯖の煮付けは、格段にやわらかい鯖がとっても美味。菜の花、小松菜、ポテトサラダを付け、なかなかのバランス。

仕事を終えた後は、谷四→本町を走り、オーダーしていたシャツを取りに行き、本町→難波を歩き、昨夜コタツで寝て曲がってしまったメガネを直してもらい、その後は今週2度目のあやめ池・プラーナへ。

ところが、「売り切れにより完売」の立て札が!今日こそキノコと決めていたのですが、縁がなかったかと思い、想定外の出来事に頭が真っ白。

一服して引き返したところ、今度は「OPEN」の表示が!ダメもとで入店です。

Dsc01208 最初のアチャールサラダは、こんなかわいらしい形でドレッシング別盛り。浅漬けアチャールと生野菜の相性は抜群です。

Dsc01209 メインは、シーフード・マラバーリ。前回同様別盛りです。

シーフードとキノコの旨味たっぷりで、独特の風味で食が進みます。まさに病みつきになる味。

店主殿は、このカレーが一番納得がいっていないようですが、私には十分すぎるほど旨い・・・。まあ、もっと荒々しさと言うか、酸味とか、クセを強調させてもいいような気がしない訳ではないですが、旨いものは旨いのです。中止も検討しているようで、ハゲしく(←誰かのマネ!)継続をお願いしてきたのであります。

食後は、チャイを渾身の我慢!そして、一駅走り、帰宅。今日の歩数は、1万6千歩超とまあまあ。今日夜のキノコとの効果で皮下脂肪が少しでも落ちるといいのですが。

|
|

« シブレットのお惣菜に舌鼓、その前に香取薫先生のレシピでベイガン・バラタを作った! | トップページ | 原点に戻った日~塩鯖とマトン、最後は雑炊 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53833137

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問:

« シブレットのお惣菜に舌鼓、その前に香取薫先生のレシピでベイガン・バラタを作った! | トップページ | 原点に戻った日~塩鯖とマトン、最後は雑炊 »