« 食べ方を変えてサブジマサラがさらにおいしくいただけた日~あやめ池・プラーナ | トップページ | 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 »

2012年1月25日 (水)

シブレットのお惣菜に舌鼓、その前に香取薫先生のレシピでベイガン・バラタを作った!

水曜は定例出張日。ちなみに今朝の奈良は-1.1度。よく冷えています。

Dsc01199 朝は、昨夜プラーナで包んでもらった、サモサ&トマトチャトニー。朝からマサラポテト、チャトニーがいただけ、幸せ千万。

Dsc01200 最近クセになってしまっているのがコレ。改築中の新大阪駅は相変わらず使いにくく、よく歩かされます。まあ、歩数が稼げる分にはイイかも。

お昼は、出張先で、お決まりの穴子寿司。穴子寿司のおいしいお店を大阪で探そうと思い立ち、これから調べていきたいと思っている次第。

出張を終えた後は、まず大阪・肥後橋のブランジェリータカギでパンを買い、帰宅前に近所のシブレットに立ち寄り、お弁当のおかずのみ購入。

帰宅後は、香取薫先生のレシピでなすとトマトのバラタを調理。冷たい台所で30分近く粘り強くたまねぎを炒め、頑張りました。

Dsc01202 手前のパンは、グルノーブル・フランスという、くるみ入りのフランスパン。左がなすとトマトのバラタ。

シブレットのお惣菜は、相変わらず野菜たっぷり、種類豊富で最高です。それにしても、道路を挟んで真向かいにあるシブレットとごはんやハレ。どちらの店も贔屓にしているのですが、どちらのお店に入っても浮気しているような気がしてしまいます。嬉しい悩みはこれからも続きそう。

Dsc01203 タカギでは例によって買いすぎ。写真を撮るだけのつもりだったのですが・・・

Dsc01204 食べちゃいました。いちじくのクリームパンなのですが、このいちじくがタマリンドに見えてしまう・・・。もうここまで来ると、インド料理中毒ですね。

食後は、ずっと探していたインドのコーヒー豆が見つかり、恐る恐る豆を挽いて、マドラスコーヒー(もどき)にして、いただきました。

さて、これからは、最近ご無沙汰の(スーパー)銭湯にでも行き、身体を温めることにします。

|
|

« 食べ方を変えてサブジマサラがさらにおいしくいただけた日~あやめ池・プラーナ | トップページ | 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 »

パン・スイーツ」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53823707

この記事へのトラックバック一覧です: シブレットのお惣菜に舌鼓、その前に香取薫先生のレシピでベイガン・バラタを作った!:

« 食べ方を変えてサブジマサラがさらにおいしくいただけた日~あやめ池・プラーナ | トップページ | 野菜と魚の旨味たっぷりの日~あやめ池・プラーナを週2訪問 »