« 冷やし野菜そばと再会し、念願のエリックサウスを訪問した日 | トップページ | インド食が途切れた日~ごはんやハレの世界へ »

2012年1月18日 (水)

八重洲詣りと京都の新店を訪問

今日は昼過ぎに協議会が終わり、笑顔で数秒数人と会釈しただけで、即会場を出てミッドタウンにおみやげを買いに行き、その後東京方面へ。

本当は、予定を変えて、東銀座・ダルマサーガラに行こうと思ったのですが、どうせならあそこは夜かなと思い、行く予定のお店のランチが気になっていたので、初志貫徹としました。

Dsc01093 日替わりが3種。どれか選べと言われたら、ベジか、いや、レモンチキンが気になります。

そう、ここは、八重洲のダバ・インディア。昨年9月、ダクシンでドーサを食べた後、どうしても訪問したくて、しかしお腹いっぱいで、泣く泣くハルワとマドラスコーヒーだけいただき、店を後にした苦い思い出が。ようやく食事で入店でき、嬉しい限り。

Dsc01092 店員さんが、改めて本日の日替わりを説明してくれ、私はどれか選ばなければ、と考えていたのですが、メニューをよく見ると、全ていただけるランチミールスがあるではないか!即決定!ベジタリアンだと言うと、何が出てくるのかも気になるところ。次回は菜食主義者になって訪問します。

Dsc01091 値段が安いのでどうかと思っていたのですが、意外にもこのボリュームにびっくり!プーリーまで付いています!これだけの有名店で、この1,200円というお値段は安過ぎるのでは?

ターリーの右真ん中から順に、ポテトとひよこ豆入りのマトンキーマ、ココナッツ風味のレモンチキン、トマトクリームソースのカボチャとオクラ、サンバル、ラッサム、オニオンチャトニー、プーリー、パパド、ライスはジャポニカ米。

プーリーがおいしいこと!マトンキーマも食べやすく楽しいカレーでした。レモンチキンは素晴らしく、カボチャとオクラもトマトクリームベースにすることで既成のイメージを覆す旨さ、サンバルとラッサムは少し小さなカトリ。この値段でこれは破格としか言いようがありません。

Dsc01094 マドラスコーヒーは注文するのを忘れていたのですが、一旦お店を出た後、おみやげを席に忘れていたことを思い出して再入店し、いいですか?と伺い、注文しました。

店員さんが目の前で、ジャーっとやってくれ、いい感じです。砂糖入りで、お味はやはり本格的で旨い!忘れ物のおかげでありつけました。

その後は八重洲地下街などをウォーキング、それでも時間が余ったので、日本橋の高島屋の近下をウロウロ。大好きなホテルオークラのシュネイクを買い、そうしたら時間がなくなり、走って東京駅へ戻り、新幹線に駆け込み乗車する羽目に。

Dsc01101 昨年12月のケララの風の忘年会から今回で3回目の上京にして、ようやく富士山を拝むことができました。

今日のひかり号は、三島、静岡、浜松に停車と、準急?っぽい。京都までは2時間45分かかり、のぞみだと2時間20分なのですが、このくらいの方がゆっくり、まったりできていいかもしれないと思うのは私だけでしょうか?

Dsc01115 そして、京都着後、今日はこちら、烏丸御池近くのタルカ食堂へ。本年1月11日オープンということはまだ開店1週間。とある方のツイートなどで知り、本当はランチで伺いたかったのですが、いつか夜も訪問したくなるだろうと思い、今日はディナーを先取りするような形での訪問です。

Dsc01111 こちらは、前菜3種盛りの手書きメニュー。見るや否や注文決定だったのですが、丁寧に内容やボリュームなどを説明していただき、さらに気分が盛り上がりました。

Dsc01107a こちらは夜のメニュー。南北両方あり、ノンベジ系が充実しています。ラッサムとサンバルの単品は少し値が張り、今日はお腹の空き具合もイマイチなので、泣く泣くパスしました。

Dsc01109a メニューの続きです。デザートがありきたりではなく、なかなか興味深いですね~。しかし、今日は食べたらノックアウト状態になりそうだったので、こちらも泣く泣く我慢。

Dsc01112 この水のポット、お昼に伺った、ダバ・インディアと全く一緒ではないですか!何という奇遇でしょう、ポットさん。違いは、ダバ・インディアが氷入り、こちらは氷なしというところです。奈良のタリカロも身体を冷やさないようにと氷なしですが、個人的には氷が欲しいかな。

Dsc01113 3種盛りと、ロティ&ライスです。

まず、素晴らしかったのがロティ。焼き加減が私好み、完璧でした。ロティのイメージはもう少し硬めなのですが、こちらのはナンに近い感じ、また、とってもきちんと作られている感じで非常に美味。3種盛りは、ミントチキンチャットがキリッと辛みと酸味が効いていて好みの味。パパドとパコラの間にオニオンチャトニーがちょこんと添えられているのですが、これも素晴らしかったです。パコラにミントチャトニーもいいですね。

しかし、このボリュームで800円は安いです。2人で1皿頼んでいただくとちょうどよい量でしょう。量を減らして600円くらいで提供となると、私にぴったりでしょうか。

Dsc01114 メインのカレーはマトンをいただこうとしたのですが、3種盛りの量が結構あるということで、オススメしてもらったのが魚。その中で選んだのは、カジキマグロのフィッシュカレー。

とってもリッチで上品でおいしいカレーでしたが、個人的にはもっと荒々しく作ってもいいかも、と思いました。あと、お皿が幅広なので、少し冷めやすいかも。深めの口径の狭い器で提供していただけるとありがたいですね~。

その後、次々にお客さんが来店され、満席状態に!開店早々なかなか流行っています。こういうナンとかを安直に出さないお店がうけることは、とっても嬉しい!頑張っていただきたいですね!ということで、今日はおかわり可能なチャイは負担をかけ厳しいと判断し、後日のお楽しみにとっておくこととしました。

しかし、お昼のミールスがとっても、とっても気になります。土日もミールスをやっておられるようなので、近いうちに再度京都を訪問しないと!しかし、今週、来週と予定が詰まっているので、機会が・・・。

Dsc01117 お店の前には銭湯が。京都に住んでいた頃、市内の銭湯巡り、豆腐屋巡りをしていたことを思い出しました。京都って、古くからの都市で、都市として成熟していて、それが何とも言えない落ち着きが感じられいいですね。

食後は、烏丸御池→京都駅をウォーキング、約30分ほどでした。

昨日は21,272歩、今日は何と24,688歩で消費カロリーは847キロカロリー!

帰りは、食べ過ぎ、歩き過ぎでちょっと疲れ果てたので、近鉄特急を使い、車内で熟睡。今回の出張は、いったいどちらが目的だったのか・・・反省しつつ、嬉しく充実した出張なのでありました。

|
|

« 冷やし野菜そばと再会し、念願のエリックサウスを訪問した日 | トップページ | インド食が途切れた日~ごはんやハレの世界へ »

インド料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53768991

この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲詣りと京都の新店を訪問:

« 冷やし野菜そばと再会し、念願のエリックサウスを訪問した日 | トップページ | インド食が途切れた日~ごはんやハレの世界へ »