« 今日は食べ歩きならぬ食べ走り~あやめ池・プラーナを本年初訪問 | トップページ | 自画自賛だけどプーリー旨すぎ~!今夜は香取薫SPターリーなり »

2012年1月14日 (土)

昼はインダスレイのドーサ、夜は香取薫先生のレシピでなすとトマトのバラタとチャパティーを自作

今日の奈良は3.0度。少し物足りない寒さに感じるのは私だけでしょうか。

Dsc01003 朝は、残りものをプレートに盛ってみました。お店の方には怒られるかもしれませんが、きちんと保存すれば、全く問題なくいただけます。good

フール・ドゥ・アッシュのくるみパンは予想どおり超重量級。じゃがいものバージに合わせて食べましたが、もう少し軽い方がいいかも。このパンは単体でいただく方がおいしいでしょう。

惣菜は、近所のごはんやハレ、シブレットでテイクアウトしたもの。中でもかぶらの押麦入り田楽味噌のせは絶品。まさに冬の味覚です。shine

Dsc01007 お昼は、出遅れたけど、めげずに神戸に。現地には14時前に到着したので、今日は軽めに行きます。ちなみに三ノ宮→元町はランニング!run

向かった先は、元町のインダス・レイ。これは初めて頼んだドーサセット。奥のキリッと辛いアーンドラ風?のトマトチャトニーがこの店ならではでしょうか。こういうのが病みつきになる要素なんですよね~。

サンバルも独特、手前のカレーはかぼちゃ。なぜか魚っぽい香りがした、不思議なおいしいカレーでした。

Dsc01005 冬限定という、シーフードとラム肉のマラガというスープでしょうか、これもまた気になるメニューです。今日は比較的温かかったので、冷え込んだ時にこれとライスで、おじや風にいただくのもいいかも。

Dsc01008 食後は買い物。元町高架下のグリーンズコーヒーロースターで、モトコーブレンドを前回の倍量購入。いい香り!cafe

その後は、三ノ宮に戻り、ハラールフードで、アタ粉を購入。大津屋のもあったけど、今日はインド製1キロ350円をチョイス。

買い物を終えた後は、新快速で大阪へ。そして、いつものように、梅田→難波をウォーキング。

Dsc01009 途中、肥後橋のブランジェリー・タカギを初訪問。何度か伺ったのですが、定休日や閉店後などで、ようやく入店が叶いました。

運良くくるみパンが1つ残っており、それに私好みのパリッとしていないパン・ヲ・レザンも購入。明日が楽しみです。

Dsc01012 帰宅後は、米なすの焼きを開始。

Dsc01013 こんな大きななすを焼いたのは初めてですが、偶然にも上手く焼けたみたい。

Dsc01014 いい按配です。へたの部分に旨味があるので捨てないとは、香取薫先生のお言葉。このなすをフードプロセッサーにかけてペースト状にしました。

このあと大量のたまねぎを約30分かけて炒め、なす、トマト、しょうがのみじん切りを入れ、弱火で煮込むと…

Dsc01015 なすとトマトのバラタの完成!ベイガンバラタですね。たまねぎの甘~い香りが部屋中に立ちこめ、これはおいしいこと間違いないでしょう。

Dsc01017 こちらは、バラタ作りと同時並行で始めた、チャパティー作り。アタ粉はレシピの1/3、5枚分が焼ける量にしました。

Dsc01018 「水適量」に大いに悩みつつも、これは感覚の勝負。ただ、香取先生のレシピは、これでもか!というほど、このチャパティーにはかなり力を入れられているのか、丁寧極まりない解説が。これはすごいですよ、本当に。

Dsc01024 水を少しずつ加え、湿った生地で乾いた粉をまとめていき、一度生地をまとめて、あとは拳に体重をかけて、かつ手に余り力を入れずにこねていきます。出来上がった生地を約20分ほど寝かせ、5等分して丸めたものがこちら。

Dsc01025 いよいよチャパティーの焼き始め。

Dsc01026 気泡が思ったほど勢いよく出てきませんが、まあ、何とか膨らんできました。

Dsc01028 う~ん、もうちょっと焼き色が欲しいところでしょうか。

Dsc01029 気泡も少し勢いが増してきました。ペーパータオルで気泡を押し、膨らみを付けていくとのことですが、これがいまいち上手くいきません。

最後はコンロの火を強火にして、チャパティーを直火で焼き…膨らまない!でも、何とか焼き上がった?かな??

Dsc01036 今夜は、なすとトマトのバラタ、じゃがいものバージ、それにチャパティーの夕食。このチャパティーは少し固すぎ、次ぎに焼いたものは、それらしき風味、食感になっていました。

しかし、やはりチャパティーは難しいですね。難易度は最強でしょう。しかし、思ったほど手間はかからないと感じました。しかし、私には少しハードルが高く、気軽に作れるようになるまでには、練習あるのみ。

今夜も香取ワールドを堪能!それにしても、このバラタ、最高においしかった!今日はせっかく過去最低体重をマークしたのに、鍋は既に半量に。

本当、おいしすぎます、香取先生~!ありがとうございました、そしてごちそうさま。

|
|

« 今日は食べ歩きならぬ食べ走り~あやめ池・プラーナを本年初訪問 | トップページ | 自画自賛だけどプーリー旨すぎ~!今夜は香取薫SPターリーなり »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53731812

この記事へのトラックバック一覧です: 昼はインダスレイのドーサ、夜は香取薫先生のレシピでなすとトマトのバラタとチャパティーを自作:

« 今日は食べ歩きならぬ食べ走り~あやめ池・プラーナを本年初訪問 | トップページ | 自画自賛だけどプーリー旨すぎ~!今夜は香取薫SPターリーなり »