« 基本のチキン | トップページ | 基本のマトン »

2011年12月 8日 (木)

軟骨入りポーク、アサリのマサラ入りミールスに目から鱗

最近の寒さに少し慣れたのか、朝でも動きが少しスムーズになってきた感ありです。

Dsc00458 オレンジパンでパオバジという、禁断?の組み合わせ。意外とイケました…が、次はないかも。おまけはチキンカレーなり。

Dsc00460 ランチは仕事が長引いたおかげ?で、久しぶりにこちら、谷三・宝石さんに。

Nec_0869 こちらでは、待ち時間も楽しみの一つ。今日の店内は結露寸前で、乾燥した肌や喉が潤い、そのせいなのか、スーツにカレー臭がたっぷり付き、食べ終えた後余韻に耽ることができ、嬉しかったと感じるのは私だけでしょうか?

今日は「軟骨入りポーク」の最終日。前から食べてみたかったメニューです。

Dsc00461 何とも美しい一皿であります。

Dsc00462 このポーク、ラムやチキンよりも、食感的に一番好きかも!カレーもちょっとこれは要注目ですよ。何でしょう、舌に表現困難な独特の「味」、(いや、後味かな?)が感じられ、これまたおいしいカレーで御座いました。

サイズは「ふつう」でしたが、胃袋が小さくなった私は満腹!ライスはかなりの量ですし、お肉もたっぷり。しかしながら、オイリーじゃないので、後味は極めてよろしく、決して食後胸やけなどはせず、例によって余韻に耽りながら職場に戻ることができました。

終業後は、谷四→本町→肥後橋→福島と歩き、こちらのお店に。  

Dsc00468 久しぶりにやって参りました、亜州食堂チョウクさんです。

Dsc00467_2 ありました!お目当ての「貝」は、アサリマサラと来ましたか~!

ちなみに、今日のお昼はいつもの「萩」でお魚を食べていないこともあり、もう頭の中は魚、魚、魚・・・でした(いや、貝ですね)。

Dsc00463 ノンベジミールスの参上!

左からライタ、マトンキーマ、アサリマサラ、ダル、いんげんのポリヤル、大根の葉のアチャール、にんじんアチャール、沖縄・島唐辛子のアチャール、バナナ、パパド、ジャスミンライス。何と豪華な内容でしょう!

マトンキーマはちょうどよいお肉のクセ、風味で、食べやすい中にもかなりの旨味が凝縮され、それでいてバランスが素晴らしく、いくらでも食べることができそうな秀逸な一品でした。

アサリのマサラは、ココナッツ仕立て。エビカレーのような風味で、これアリ!って感じ。いやいや、これにはビックリしました。

御主人によると、インド・ケララでは、結構貝のカレーがあり、逆に、あると言われているビーフは少ないとか。香取薫先生のブログだったかな、先生のお宅にいらしたインド人の方が、インドで貝は、何と申しましょうか、海の浅瀬であり、そこは「厠」・・・そこにある貝を食するなんて信じられないというエピソードを紹介されていました。インド人の方は、味噌汁用に砂抜きをしている貝を指さし、香取先生に「(貝を)飼うの?」と聞き、先生は「食べるのよ。」と答えたそうです。何ともおもしろい会話ですね。

話が少し逸れましたが、このアサリのマサラ、早速真似して作ってみたいです。

そして、大根の葉のアチャールは、漬物ぽいのですが、独特のクセが病みつきになりそうな風味で、とっても変わった一品でしたが、いいアクセントになりました。こういう変わった風味のものがちょっとでも添えられるだけで、ぐっとミールスの魅力は増すというもの。いいです!

大根の葉以外のアチャールは、にんじんと島唐辛子、これも素晴らしく、さらに食感が良いいんげんのポリヤルのおかげで、極めて複雑で、いろいろな食感・風味が味わえ、とっても、とっても楽しいミールスでした。

また、ライスがジャスミンライスであることも重要なポイントですね。なぜチョウクさんのようにジャスミンを使わないのか?バスマティは高いから日本米のターメリックにするなら、絶対ジャスミンにするべきだと思うんですけどね~。そう言えば、渡辺先生の料理教室でもジャスミンライスを使うことが多いですし、是非このライスを使っていただきたいと切望させていただきます。

Dsc00464 これは島唐辛子のアップ。美味しかったです!ちなみにこの一品、テーブル席に座っておられたお客さんのおみやげのようで、何ともいいときに訪問したものです。ごちそうさま、ありがとうございました!

Dsc00465 こちらはホッとチャイ。ケララ赤米のおみやげのお礼にいただいちゃいました。

ノンベジなのにあっさりしていて、いろいろ楽しめたミールス、コレは結構貴重だと思います。ということで、今日もナシカンダールを頼むことができず。いつになったらありつけるのか、年内にいけるかどうか?

ちなみにチョウクの御主人さん、先日、ブータン米を湯取り式で炊いたようですが、ブータン米はとても粒が小さいお米とのこと。どのようなものなのか、私も死ぬまでに一度食してみたいです。

Dsc00469 チョウクで大満足のノンベジミールスをいただいた後は、福島→靱公園→四ツ橋→湊町→難波と歩き、久しぶりに2万歩達成!!

「食べて歩く」を思いっきり実践し、充実した一日でした。

|
|

« 基本のチキン | トップページ | 基本のマトン »

インド料理」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53436803

この記事へのトラックバック一覧です: 軟骨入りポーク、アサリのマサラ入りミールスに目から鱗:

« 基本のチキン | トップページ | 基本のマトン »