« 豆の魅力 | トップページ | ヨーグルトの風味が素晴らしいことの表現って難しい »

2011年12月22日 (木)

若ごぼうに舌鼓、大切な店

今朝の奈良は3.5度。マシですが、問題は明日以降でしょうか。

Dsc00729 くるみパンでのパオバジが定番化しつつある我が家の朝食です。

Nec_0892 お昼は谷五・萩。今日は大当たり!

ぶりカマ、今季初の若ごぼう、酢みそ和えという、素晴らしすぎるランチになりました。

その後、今日は、時間休をとって、奈良警察署に紛失届を提出しに行きました。大金をはたき、オーバーホールし、ブレスレットを変えたばかりなので、ショック大です。調べてもらったら、ちょうど一年前も同じことをしていたことが判明。この時期は要注意なのかもしれません。

Dsc00732_2 夜は、おそらく一生通い続けたいと思う、近所のフレンチとおそうざいのお店「シブレット」に。

お弁当のご飯なし(おかずのみ)に、テリーヌ、人参のシフォンを付けました。おかずは、お腹が空いていなかったので、いつものより品数が少ないものにしたのですが、結局ケーキ類まで追加・・・。

見た目野菜が少なめに見えますが、ハンバーグと炒め物は豆腐、きのこはテリーヌにも入り、このお店らしい栄養バランスが考えられた構成に。

おかずは、ラッサムを温め、ケララ赤米でいただきました。ケララ赤米は、一般の白米やバスマティより、(根拠なし、食感のみで判断→)食物繊維が多そうで、独特の風味と食感がおもしろく、この米でビリヤニなんかを作ってみたいですね。

Dsc00733 最後は、人参のシフォンケーキで〆。その後、久しぶりに腹筋運動をしたのであります。

|
|

« 豆の魅力 | トップページ | ヨーグルトの風味が素晴らしいことの表現って難しい »

和食」カテゴリの記事

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53545456

この記事へのトラックバック一覧です: 若ごぼうに舌鼓、大切な店:

« 豆の魅力 | トップページ | ヨーグルトの風味が素晴らしいことの表現って難しい »