« ケララ赤米のミールスの後は長距離ウォーキング、そしてジンブー入りのダルカレーを入手! | トップページ | 謹賀新年~年明けは超激辛で幕開け »

2011年12月31日 (土)

東京で食べ納め、歩き納め

大晦日の朝は実家(と言うか親の家)で向かえることに。

Dsc00823 昨日、北池袋・味家でテイクアウトしたジンブー入りダルカレー、それにポトフ。

カレーは結構サラッとしていて好みのタイプ。それで、この見た目とは裏腹に、意外にもダルは、パンダ豆がゴロゴロ!このコントラストがいいですね~。

ジンブーと思われる焦がし葱「的」な風味が香ばしい感じで、いい按配!予想通りの風味に、親の作ったポトフはソーセージがポイント。

朝から栄養補給し過ぎたかもしれません。

Dsc00824 昨日は、東京着後でこの距離は、我ながら驚愕!

しかし、さすがに今朝は全身倦怠感に襲われ、いつものようにモタモタ行動。

さて、今日は、どこに繰り出しましょうか?

Dsc00835 辿り着いたのは、東急多摩川線・武蔵新田駅前、ポンディ バワン。

それにしても、昔はこの路線、確か目蒲線じゃなかったな?多摩川園駅も多摩川になっているし、田園調布は地下駅になっているし、三田線が乗り入れていたり、武蔵小杉がすごいことになっている・・・。東急沿線も変わったものです。

そして、このお店、今月、「おぢさん」家の食事会(忘年会)の前に、料理教室が急遽中止となったことに伴い、予約していたフィッシュ・ミールス食べ損ねshock、ずっと気になっていたんです。

Dsc00829 おうちっていうのがいいですね。家庭料理的な雰囲気があるのかな?

Dsc00828 セットはいろいろあり、そのメインが日替わりの身体にいいカレー的なネーミングが付いていること。

ビリヤニに至っては、これだけの種類があり、さらに+200円でサンバル、ラッサムなどが付けられるみたいで、こういうサービス、素晴らしいと思いませんか?

Dsc00830 ランチミールスの登場です。ライスは、もちろんバスマティに変更(+300円)。

このミールス、素晴らしかった!!

まず、プーリー、最高の出来です!

マサラワダ、これも旨過ぎ!グリーンチャトニーも。いやいや、たらまらん!

そして、大根のクートゥ、これがまたいい按配でした。ヨーグルトの風味が料理として最高にいい感じに引き出され、さわやかで食感もよろし過ぎ!

ポリヤルもじゃがいものねっとり感がいい按配で、素材が生きている~。

スパイス自体は控え目な感じで、やはりベジはあまり辛くなく、微妙なスパイスの使い方、分量で、何と言うのか、臨界点みたいな、ピントがピタッと合って、ものすごいハーモニーを奏で出すときがあるんですよね~。そのピントが合っているですよ、このミールスは。いやいや、驚きました。一年最後のランチは、大満足に終えることができました。

そして、その後は、歩いて15分ほどのところにある、池上の銭湯「桜館」さんに。

Dsc00837 入口は路地を少し入り、飲食店が数軒ある、ちょっと下町っぽさを感じさせるところにあり、このように下駄箱が外に面している造りで、いい感じです。

こちらの黒湯、1階の浴槽は高温で、3階の露天には2つややぬる目の源泉っぽい浴槽が2つあり、どちらも湯の臭いが素晴らしかった!

Dsc00836 若干つるっとしたぬめりがあり、湯上り後の肌はスベスベ!30円のジュース(100%オレンジ)を腰に手を当てて飲みましたよ!

こちらの銭湯の黒湯、保湿、保温効果もかなりのもので、身体はポカポカ、おかげで、気持ちよく食後、午後が過ごせました。

なお、この界隈には、黒湯と呼ばれる温泉を引いている銭湯が結構ありますが、この桜館さんは、かなりのレベルだと思います。大当たり!!

そして、昨日の長距離ウォーキングで硬くなった身体もすっかり柔らかくなったところで、池上から、池上通りを延々と歩きました。

途中、ケララの風Ⅱの前を通ったはずが、一生懸命歩いていたせいか、通り過ぎてしまい、最終的に大井町駅まで歩きました。池上通りは落ち着いた雰囲気で、歩道も広く、とても歩きやすかったです。

その後は、京浜東北線で東京駅に行き、八重洲地下街の一番端(京橋寄り)のタリーズで一服。エリックサウスは明日元旦は地下街全体が休みのようで、明日夜の予定が・・・。

Dsc00838 そして、大晦日の夜に選んだお店はこちら。

御徒町・アーンドラキッチン。ようやく訪問が実現です。

Dsc00845 年末年始も通常どおり営業とのことで、このビリヤニもいつもどおりの提供。素晴らしい!

ミールスを食べたい衝動に駆られましたが、今日はこれに決めていたので、ビリヤニ、プリーズ!

Dsc00839 とは言え、ビリヤニだけでは納得できないので、ラッサムを別注。

このラッサム、豆の甘みでしょうか、独特の味で、それでいてきちんと辛く、とってもおいしいラッサムでした。いやいや、これにはたまげました!

Dsc00842 ついに登場の、ハイデラバディ・ダム・ビリヤニ。

今日はマトン。これはもう言うことなし、そして、添えられたライタがこれまた素晴らしかった!

ただ、量が多過ぎ、これは1人前ですが、軽く3人前ほどあるような気が。数人で取り分けて食べ、ほかにいろいろ頼んで楽しむというのがいいかもしれません。

ラッサムとビリヤニで至福の大ラスの食事を済ませた訳ですが、食事中に唐辛子マトンカレーなるもののテイクアウトをお願いしました。

辛さはかなり辛くと伝えたのですが、何と調理途中で、小カトリが運ばれてきて、「このくらいの辛さでいい?」と聞いてくれたのです!ちょうど良かったのですが、どんな辛さでもこんなことしてくれるなんて、感謝、感激でした。

Dsc00846 アーンドラキッチンを出た後は、御徒町駅南の高架下にある、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」という工房街とも言うべき場所へ。

お目当ては、こちら、「空間工房 卓屋」さん。気の温もり、質感が見事に表現された家具類が魅力的なんです。

前回訪問時に手前の回転式座椅子の衝動買いを我慢したのですが、今日は買っちゃいました!

Dsc00848 その後はこちら、アメ横を通り、浅草へ。

Dsc00850 目的地は、こちらの蛇骨湯さん。

実は以前から知っていたのですが、訪問するのは初めて。

リニューアルされたみたいで、脱衣場などもきれいでした。

内湯の黒湯は、下町らしく?45度くらいありそうな、かなりの高温風呂。露天はややぬるく、半身浴ができそうな感じでした。

こちらの黒湯、なかなかでしたが、少しヒリヒリする感じがあり、これもまた特色ですが、個人的には桜館さんが好きかな~。

それでも、立地が良く、目の前にはスーパー銭湯「まつり湯」さんがあり、浅草訪問時には立ち寄りたいスポットになりました。

東京の黒湯は、後楽園ラクーアでもそれに近いものが味わえますし、調べてみるとまだ結構随所に楽しめそうな銭湯が残っており、貴重な観光資源だと思うのは私だけでしょうか?

Dsc00854 こちらは、アーンドラキッチンでテイクアウトした、唐辛子マトンカレー。「ためしてガッテン」で紹介されたとありました。

元旦の朝は(喪中でもあり)これも付け加えて楽しむ予定。

ちなみに本日の歩数は、何と27,250歩!昨日更新した記録をさらに更新。歩き納めに相応しい歩数で、ウォーキングも締めくくることができました。

|
|

« ケララ赤米のミールスの後は長距離ウォーキング、そしてジンブー入りのダルカレーを入手! | トップページ | 謹賀新年~年明けは超激辛で幕開け »

ネパール料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53613155

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で食べ納め、歩き納め:

« ケララ赤米のミールスの後は長距離ウォーキング、そしてジンブー入りのダルカレーを入手! | トップページ | 謹賀新年~年明けは超激辛で幕開け »