« インダス・レイを再訪~チキンピックルにも出会えた! | トップページ | じゃがいものバージは香取薫氏のレシピで »

2011年11月28日 (月)

スリランカ料理と市内ウォーキング

月曜の朝は寒さで身体が動かず。

Dsc00321米粉パン(左)、くるみブレッド(中)、テーブルロール(右)の食べ比べ。

それぞれ、なんばグーテ(エーワンベーカリー)、大阪難波駅中の神戸屋、そして近所の我が街の誇れる自然食品店・ピザリア・ニューエイジさんのもの。

結論から言うと、米粉パンが一番好み。前回はグーテの前のクックハウスの米粉パンを試しましたが、こちらの方はふんわりとしたタイプで、これもまたよし、です。

しかし、まだパオバジのパオにふさわしい、ピタッとくるパンは見つからず。だからこそ、いろいろ試す面白みがあるというものかもしれません。

Dsc00322 お昼は、またもやぶりカマをゲット!

しかし、今日はぶりカマより、かぶの煮物、かぶの浅漬けが最高に旨かった~っ!

そして、仕事の後は、谷四→長堀橋と歩き、時間の関係で、長堀鶴見緑地線で大阪ドーム前千代崎駅で下車。

Dsc00324 向かった先は、千代崎・ロッダグループ。そして、今日のカレーは、魚とマトン。まだマトンが残っていたのであります!

Dsc00326 オススメの魚と野菜のスープも頼んでしまった。カボチャも入っていて、庶民的な味わいながらも、一寸変わった感じで、いい按配。(裏?情報→毎週かどうかは分かりませんが、金曜日はテールスープを作るみたいです!)

Dsc00327 マトンカレーセットには、ココナッツ仕立てでディープローストしたスパイスを使っているっぽいカボチャ入りのベジカレー、インゲンの炒め物、かなり濃い色のパパド(スリランカ的に何て言うんだっけ?パパダン?)、そしてポルサンボールが添えられ、気分最高潮!

マトンカレーはいい感じの辛さ。若干オイリーな感じがしないでもないけど、度が超えていないので、決してしつこくはなく、立派なマトンカレーに仕上がっていて満足!そして、やはり添えられているベジカレーが美味。前回はパリップだったけど、カルータラ同様、サブのカレーが旨いんですよね~。これが病みつきの原因でもある訳です。

食後は、千代崎→大正橋→汐見橋→難波と歩き、(もちろん)電車で帰宅。この千日前通は、難波以東と異なり、歩道が広くて歩きやすいので、多少距離があってもどんどん歩けていい気分。今度は大正橋の南方向にあるアリーズキッチンを久しぶりに訪れ、イスラム風の豆カレーでも食べに行ってみようかなと思案中です。

|
|

« インダス・レイを再訪~チキンピックルにも出会えた! | トップページ | じゃがいものバージは香取薫氏のレシピで »

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

なんと豪華なパオバジですねー。
パンのレポート、参考になります。
検索で、我が町でも米粉パンのあるパン屋さんの情報をゲットしたので、私も今週末あたり、米粉パンを試してみます。
パーティなんかだと、ほんとはホットプレートかオーブントースターを用意して、屋台みたいにその場で焼いたパンを出せるといいのにと思いますが・・・。もし今学生だったら、学祭でパオバジとチャーイの模擬店なんかするかも(笑)。

投稿: マーヤ | 2011年11月29日 (火) 22時38分

それにしっても、パンは少しでも焼いたり、温めるだけでグッとおいしくなりますよね。そう考えると、どのような組み合わせが一番合うかは、さらに分からなくなり、もうそこは個人の好みの問題になるかと。
まさやんさんが、パンを特注した気持ちが分かるような気がしました。
明日の朝は、いよいよムンバイパンでのパオバジを試す予定です。
これから私もいろいろ試していきますね。delicious

投稿: rikiroh | 2011年11月30日 (水) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53353396

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ料理と市内ウォーキング:

« インダス・レイを再訪~チキンピックルにも出会えた! | トップページ | じゃがいものバージは香取薫氏のレシピで »