« マトンネックという御馳走 | トップページ | スリランカ料理と市内ウォーキング »

2011年11月27日 (日)

インダス・レイを再訪~チキンピックルにも出会えた!

先週から積極的に食べ歩いていますが、今日は小休止をするつもりで、「仕上げ」ができる店を訪問しようと決意。

Dsc00303 選んだお店は、2週間前の食事会の時以来、再訪機会を窺っていた、神戸元町・インダスレイ。

Dsc00301 この看板があることは承知の上。これも目的の一つでしたが・・・。

Dsc00276 やはりオススメはビリヤニ。しかも今日はマトンがオススメときた!これを断るのは至難の業なり。

Dsc00278 そして新メニューがあることも、そして激しく迷うことも想定内。メニューはこちら→http://rikiroh.txt-nifty.com/blog/INDUSRAYmenu.html

食事会のときのビリヤニが抜群!で、食事会だから少しだけしか食べられず、いつかガッツリ行きたいと思いつつ、しかし、あのラッサム、ベジ料理もいただきたい・・・ああ、悩ましい!

そこにママさんの囁きが。「ビリヤニ、テイクアウトOKね!」何ということでしょう。これ以上私を悩まさないで~!

Dsc00297 そして選らんだのは、南インドベジタリアンセット。右から、ほうれん草とムング豆のポリヤル、野菜とエノキダケのカレー、サンバル、ラッサム、ヨーグルト、デザート。

この豆が少なめそうでキリッと辛いラッサムにはまっています!そして、エノキダケのカレーが説明困難な不思議なコクが出ていて激ウマ!ほうれん草のポリヤルも素晴らしい!ほうれん草カレーを出す店は多いけど、何か「これほうれん草?」っていう色だけの見かけ倒しが殆どで、ここのお店はほうれん草の旨味、甘みが生かされていて、おいしい!

Dsc00300a そして、このリザベーションメニュ。気になって仕方がありません。伺うと、before 1day OKとのこと。チキンピックルは?と聞くと、お二方揃って、「今日、ある!」と。もちろん即テイクアウトをオーダー!

Dsc00302_2 インダスレイはますます進化していきそうで楽しみですが、何せお店が狭いので、もう間もなく、行っても満席で入れなくなってしまうのでは?という不安が。そのときは、近くをウォーキングしようかな。

Dsc00307 帰宅後は、渡辺玲先生のレシピで、ほうれん草のココナッツ煮を作製。ししとうは宇陀産青唐辛子で代用、赤唐辛子はGUNDU CHILLI。

Dsc00309 残り物を小ターリーの上に乗せれば、立派なノンベジミールス?に。ほうれん草のココナッツには、予想以上にクリーミーで、キリッとした辛みも感じられ、いい按配。

Dsc00312 これは、テイクアウトしたチキンピックル!この半量だけでも、ミールスにアクセントが付きます。激辛でおいしく、とっても便利なアイテムですね。

Dsc00315 チキンピックルは、瓶を煮沸消毒し、テイクアウト用の容器から移し替え。暫く楽しめそう~!

|
|

« マトンネックという御馳走 | トップページ | スリランカ料理と市内ウォーキング »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53347057

この記事へのトラックバック一覧です: インダス・レイを再訪~チキンピックルにも出会えた!:

« マトンネックという御馳走 | トップページ | スリランカ料理と市内ウォーキング »