« 目から鱗!のインダス・レイ(神戸・元町)~第7回インド料理食事会in神戸・渡辺玲さんを囲んで | トップページ | 食事会と料理教室を回顧 »

2011年11月13日 (日)

第7回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~

さて、今日は、待ちに待った料理教室の日。

朝は、昨日、西大寺の「十五夜の宴」で買った、ス・マガザンさんのランチボックスをいただきました。贅沢過ぎる朝食で御座いました。

その後は、朝からコタツ布団を洗濯、クリーニングの引き取りなど、午前中は超多忙。

そして、昨日の食事会で教えてもらった、大阪・千代崎にあるスリランカ料理店・RODDA GROUPに。

実は、先週、カルータラ以外においしそうなスリランカ料理店がないか調べていたところ、このお店と、福島のスイートバジルの近くにあり未だ入店したことがないお店を候補にして訪問しようと考えていたお店だったことが判明。この機会に、あまりお腹が空いていなかったものの訪問を決意!

Nec_0845 お店は、奥に4人掛けのテーブル席以外は全てカウンター席で、こじんまりとしていました。スリランカ人?男性2人がカウンター内にいらっしゃり、気さくに話しかけてくれます。

メニューはランチのセット以外に、マトンと、季節限定のカニが。マトンが食べたい気分でしたが、お腹の空き具合と相談し、カニを選択。

Nec_0839 いかがでしょう。なかなか豪華です。ライスにはシナモンなどのホールスパイスが。

Nec_0840 昨夜はパーティがあったようで、ポルサンボールはないけど、ということで、カッタサンボールをサービスしてもっちゃいました!

Nec_0842 その後、いろいろ話を伺っていたら、希少なスリランカ米があるということで、遠慮しつつもいただくことに。そうしたら、チキンカレーをかけてくれちゃった!いいんですか~初入店の客にこんなことして!

このスリランカ米、インドの米より太く、長さは日本米より少し長いくらい。食感は、適度に硬く、しかもホクッとしており、それでいてベチャ付きがない秀逸なお米でした。旨い!!!5キロ4,500円くらいするようで、特別な時にしか炊かないようです。そんな希少なものを私などに・・・。この場にて感謝申し上げます!

店主殿は、奈良のハンターナ(老舗です)をご存じでした。カルータラもご存じでしたが、未だ行ったことがなく行きたがっておられました。

店外にはチョウクのチラシが。おっ!と思い店外でメニューなどを見ていると、私のあとに来られたお客さんが、店主殿とチョウクのお話をされているのが聞こえました!いろんなところでいろんな繋がりがあるんだな~と思いました。今度チョウクさんのお話を振ってみたいと思います。

その後は、九条の長~い商店街を端から端まで歩き、安治川の片岸で行き止まり。弁天町まで迂回し、西九条にと思ったのですが・・・・、

Nec_0847 交差点の名は「源兵衛渡」。ということは、渡しがあった場所ということ?まさか今どき渡しなど、と思いつつ、川沿いを歩いて弁天町まで行けそうなので、川に近づいてみることに。

Nec_0848 そうすると、自転車に乗っていた人が、エレベーターに吸い込まれていく姿が!もしかしたら・・・そうです、地下通路があったのです!

Nec_0849 ここが歩行者の入口。かなり深くもぐり、対岸に歩いてわたれるようになっていました。いや~これは面白かった!

Nec_0851 対岸に着き、少し歩くと、西九条に到着。ここから料理教室の会場はすぐ近くです。

Pb130619料理教室は満席御礼!のようでした。今日のレッスンメニューは、小豆のマカーニ、パオバジ、きのことキャベツのサブジ、フィルニ、トマトスープ。今日は西洋のパンに合う料理ということで、日常食化するのに非常に役に立つメニュー満載!

Pb130617 パンはまさやんさんの超特製オーダーの力作パフで、これがまた素晴らしく感動~!できれば毎日食べたい!大昔ムンバイ(当時はボンベイと言っていましたね~)で食べた時も、こんな形のパンでした。マリーナドライブ、今はなき?オベロイタワーの近くの屋台だったかな。何だか懐かしかったな~。

Pb130621 完成したパオバジの撮影は大人気!諦めの早い私は、この場所から撮影。渡辺先生万歳!

Pb130623 いかがでしょう。完成した本日のお料理です。パンが光ってます!!小豆のカレーは是非ともマスターしたい一品。スープは非常に簡単ながら、とってもおいしく、印象深かったです。これはラッサムを作るより数倍簡単なので頻繁に作ることになりそうです。パオバジのバジも、酸味がキリッと効いていて、とってもおいしかったです。

Nec_0852 これはフィルニ。若干この手のスイーツは粉っぽく、私の好みではないのですが、簡単に本格的なスイーツが作れることに驚きました。米粉で作ったとは思えないスイーツですね。チャイもいつもどおり、素晴らしいお味でした。

今回は、初めて「班長」を拝命し、全く、全然、役割を果たせなかったのですが・・・、料理初心者の私としてはかなり荷が重かったのですが、皆様のおかげで何とか最後まで倒れず、料理を作ることができました。反省点は数え切れませんが、この場を借りて皆様に感謝とお詫びを申し上げます。本当にいろいろとありがとうございました。

そして、やはり、まさやんさんは、スゴすぎます!う~ん、私には到底真似ができないし、何と申しましょうか、神様みたいな方ですね~。本当、何から何までお世話になり、ありがとうございました。

|
|

« 目から鱗!のインダス・レイ(神戸・元町)~第7回インド料理食事会in神戸・渡辺玲さんを囲んで | トップページ | 食事会と料理教室を回顧 »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53238269

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~:

« 目から鱗!のインダス・レイ(神戸・元町)~第7回インド料理食事会in神戸・渡辺玲さんを囲んで | トップページ | 食事会と料理教室を回顧 »