« 江坂で名店候補を発見! | トップページ | 新境地の若い羊のマトンカリー »

2011年11月22日 (火)

都会の中の菜食インド料理店

明日は祝日。自ずと仕事のやる気は倍増。

週休3日って議論があってもよいと思うのは私だけ?能率上がっていいと思うんだけど。

Dsc00146 お昼は、萩で、ぶりカマをゲット!ブリ大根も追加し、ブリがダブル・・・だぶり。・。・。・。

そして、仕事後は、神戸に行こうと思いつつ、インダスレイは満席かも、昨夜は北インドで今日ティワリってのも、ロッタグループは野菜メニューが思い出せず・・・、どないしようと考えながら歩き、気が付いたら心斎橋。

そうだ、少し前に、菜食料理を出すインド料理店が四つ橋にあることを知り、ずっと気になっていたことを思い出し、記憶を頼りに四つ橋筋へ。

Dsc00178 ここでした。このお店は、梅田→難波ウォーキングでよく目にしていたので、ここだったか!と思い、即入店。何度かこのメニューを覗き込んでいたものです。菜食インドレストランshamaさんです。

Dsc00177 お店は地下1階。何だか、家庭的な雰囲気が感じられる外装です。

メニューはページ数が多いけど、小さいアルバムの中に収められ、とっても見やすかったです。http://rikiroh.txt-nifty.com/blog/shamamenu.html

Dsc00173 シェフ・サラダ、ベジタブル・ビリヤニ、ベンガン・パニールカレー。カレーは何度も確認されつつ、最上級の辛さでオーダー。

サラダはキャベツの千切り、きゅうり、トマトというシンプルなものの上に、ソイ・ティッカ(大豆ミートを焼いたもの)が乗っており、これが目当てだった訳だが、これが美味!

ビリヤニは、何と申し上げればよいのか、大きくカットされたカリフラワーが◎。

カレーは、カイエンペッパーを多めに入れてくれたような辛さが後から少し感じられる程度で、まろやかでいい按配。汁気は殆どなく、これはチャパティーやパロタでいただきたかったかな。

Dsc00174 後出しのミックスアチャールとグリーンチャトニー。これはメインよりおいしいと感じましたぞ!

Dsc00175 デザートは卵を使わないプリン。何か懐かしい味でした。あっさりしていて、食後には最適。これは珍しいですね~。

感想としては、このお店は、ソイ・ミートのカレー、タンドリー料理がおいしいと見ました。ライスよりパン。ナン付きのセットもいいかもしれません。

お店の方々は、みなさん親切で、とっても穏やか。狭いお店ですが、どこか家庭的な雰囲気で、大阪の繁華街にいることを忘れさせてくれます。

次回は、ナンの類で、ソイ・ミートの料理を堪能してみたいですね。

西梅田のナタラジ、この四つ橋syama、と菜食インド料理店が四つ橋筋(近く)に2件。ウォーキングして菜食っていいかも?

|
|

« 江坂で名店候補を発見! | トップページ | 新境地の若い羊のマトンカリー »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53309251

この記事へのトラックバック一覧です: 都会の中の菜食インド料理店:

« 江坂で名店候補を発見! | トップページ | 新境地の若い羊のマトンカリー »