« 夏のラッサムと(パオ)バジを自作 | トップページ | 単品てんこ盛りのノンベジミールス »

2011年11月 1日 (火)

柿とバナナのカーラン【レシピ公開!】

身体は怠いが、外は快晴。ふとんを干して出勤!

Pb010483 その前の朝食は、パオバジ、ラッサム。トマトの味がいまいちですが、昨日よりまとまった味になっていました。

Nec_0771 昼は、ぶりカマ!!小鉢でもぶり大根を追加。ぶりカマは塩加減が絶妙!これ塩焼きのお手本ですよ、本当に。絶叫の境地に至れる昼食で御座いました。

Pb010487 夜は、シブレットの弁当のお惣菜のみにリンゴのタルト。嬉しいことに、スモークサーモンが入っている!今日は昼のぶりカマに続き、何かツイています。ひじきのサラダ、アボガドサラダなど単品販売メニューも味わえました。これが600円台って信じられますか?

Pb010489 その後は、職場の偉い方からいただいた柿を使い、カーランの調理を開始。いただいた瞬間ひらめいたオリジナル料理。パパイヤの代用として、食感、風味共に旨いに違いないと思いました。さて、どうなるでしょう。

Pb010493 柿のアップ。バナナ同様、1センチ角に切りました。実は私、好き嫌いが殆どないのですが、柿は苦手な部類。しかし、このマンゴーみたいな色合い、そして食べてみるととってもおいしかった!期待が持てそうです。

【柿とバナナのカーランレシピ】公開!~インドで買ってきたケララ料理の本の「Kaalen」のレシピの改編です。

Pb010496① 鍋に150ccの水を張り、そこにバナナ(1/2カップ)、柿(1/2カップ)、青唐辛子(4歩本)、生カレーリーフ(15枚)、カイエンペッパー(小さじ1/4)、ターメリックパウダー(小さじ1/8)、塩(小さじ1/4)を入れて軽く混ぜ合わせ、中火にかけます。

Pb010497② 沸騰したら少し火を弱め、具材が柔らかくなるまで2分程度煮ます。

Pb010500③ 具材に火が通ったら火を止め、そこに塩(小さじ1/8)、砂糖(小さじ1/4)、ヒーング(小さじ1/8)、ヨーグルト(200cc)を入れ混ぜ、弱火にかけて温めます。

Pb010501④ 別の鍋に、サラダ油(小さじ2=10cc)を入れて弱火にかけ、マスタードシード(小さじ1/8)、メティ(小さじ1/8強)、赤唐辛子(ここではグンドゥチリ、2本)を入れたら中火にし、マスタードシードが弾け始めたら、Tempering!

Pb010503⑤ テンパリング後、数分煮込めば出来上がり!

Nec_0772 試食してみましたが、いい按配!柿のクセがどう出るか心配でしたが、これアリです。柿単体だと少しキツい気がしますが、バナナとの組み合わせは相性良し。これをラッサムと合わせてライスで食べたらどうかは、明日以降の楽しみです。

|
|

« 夏のラッサムと(パオ)バジを自作 | トップページ | 単品てんこ盛りのノンベジミールス »

レシピ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53139528

この記事へのトラックバック一覧です: 柿とバナナのカーラン【レシピ公開!】:

« 夏のラッサムと(パオ)バジを自作 | トップページ | 単品てんこ盛りのノンベジミールス »