« サブジマサラ・大根入りは大正解! | トップページ | グジャラートターリー »

2011年10月14日 (金)

早朝からパオバジを自作

なぜか目覚めが早い今日この頃。

昨日いただいた新鮮なジャガイモをおいしく食べるには…考えついたのが、次回料理教室の予習。

そう、ムンバイ名物・パオバジ。早速、渡辺玲先生の「かんたんスパイスカレー」のジャガイモとトマトのミートソース風カレーのレシピで作ってみました。

Pa140216_convert_20111014061503 茶褐色のジャガイモ。洗っている最中、新鮮さが感じられます。適当にボイルしました。

Pa140219_convert_20111014061545 ジンジャー・ガーリックペーストを温め、ホールトマト、青唐辛子、カイエンペッパーを加えます。

Pa140220_convert_20111014061642 ホールトマトを崩しながら炒めていくのですが、何せレシピの1/4の量なので、火の通りが良く難しいです。

Pa140222_convert_20111014061703 その後、ジャガイモ、バター、ガラムマサラ、塩を加えて炒め合わせると、こんな感じに。

Pa140224_convert_20111014061729_3 水を加えて沸騰させ、このあと、ジャガイモを潰しながら煮込んでいきます。最後に半量のバターを加え、香菜、生タマネギ、レモン汁をふりかけて出来上がり。

Pa140230_convert_20111014061818 どうでしょうか、パオバジ、アチャール、ナンの朝食です。汁気の少ないチャナマサラのジャガイモ版といった雰囲気で、シンプルだけど香り高く、このまま食べても、パンに合わせてもおいしくいただけそうです。

ジャガイモの茹で加減、ジャガイモを潰しながら煮込む時のコツがいまいち分からず、これは実習で習得したいところです。

|
|

« サブジマサラ・大根入りは大正解! | トップページ | グジャラートターリー »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52986169

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝からパオバジを自作:

« サブジマサラ・大根入りは大正解! | トップページ | グジャラートターリー »