« 今日は魚介多めの食事 | トップページ | 苦難の後の美食 »

2011年10月19日 (水)

穴子&タリカロの日

今日は水曜、定例出張日。

Pa190301 朝は、まだまだ健在のパオバジ。パンはドンクのバゲット。 

昼は、まねき食品の上寿司盛り合わせ。これが毎週水曜日の楽しみ。今日の食事時間は例によって5分。

そして、出張後のご褒美?は、タリカロ。黒板メニューには、マトンキーマ、そしてタルカーリの文字が!

Pa190303

タルカリです。ネパール語でしょうか?ダルバートのおかずのことを、こう呼んでいた記憶が。ミックスされた野菜と、この色合いがネパールっぽいですね。

カトマンズのダルバールマルグやタメルで食べたダルバートが懐かしいな~。ネパールも毛沢東派の台頭、クーデターなどの混乱を経て、今はどうなっているんでしょうか。インドと違って涼しく、チベット料理なども楽しめ、どこかのどかで過ごしやすいところで、一時ははまったんですけどね。

ネパール料理って、結構味がぼんやりするイメージがありますが、やはりこちらのタルカリはひと味違います。おいしい!ベジ万歳!!  

Pa190306 マトンキーマの合いがけには、豆ポリを添えて。本当に久しぶりで嬉しかった。マトンキーマの量はこのくらいがベスト。贅沢な合いがけです。ニンジンのアチャールは少量ですが、これがポイント高いです。豆ポリは地味ですが、絶対に外せない最強サイドメニューであることを再認識。

いつか、タリカロで、サンバル、ラッサムがレギュラー化し、三度豆の辛いポリヤル、それにこの豆ポリ、ヨーグルト、+使い料金でエビカレーなんていう、ベジが基本で「ノンベジにもできますターリー(ミールス)」が実現すれば・・・スイマセン、また妄想モードに入ってしまいました。

本当、このダルのカリーはおいしいです!ダルは水分の調整が難しいので、よくここまで安定して提供できるな~といつも感心、感激しているのは私だけでしょうか?一度、「ダル丼、アチャールorポリヤル添え」をやってみたいと企み中。(笑)

明日は健康診断。今年から年齢の関係で胃検診が回避できず。胃カメラを希望したのに、それが無理でバリウムに・・・。絶食前に思い残すことなくタリカロの料理を堪能させていただきました。

|
|

« 今日は魚介多めの食事 | トップページ | 苦難の後の美食 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/53028432

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子&タリカロの日:

« 今日は魚介多めの食事 | トップページ | 苦難の後の美食 »