« 2011年9月インド旅行2日目【ティルヴァナンタプラム】 | トップページ | 2011年9月インド旅行4日目【チェンナイ】 »

2011年10月 2日 (日)

2011年9月インド旅行3日目【ティルヴァナンタプラム→チェンナイ】

9月26日(月)

今日は昼の便でティルヴァナンタプラムからチェンナイに移動。非常に居心地のよいところなので、もう少し滞在したいところですが、それは次の機会のお楽しみとします。

朝食を摂りに行くため、ホテルから徒歩で中央駅前に。

駅へは緩やかな丘を下る格好になり、徒歩で25~30分。気温も30度を超えず、散歩するにはちょうどよい距離です。

P9260060_convert_20110930211029 途中、交差点などにオートリキシャが停まっていますが、声をかけられません。ヤシの木が南国を感じさせてくれます。

Nec_0526_convert_20111001131432 今朝は、中央駅前、北西側にあるこのお店に。昨夜食後のコーヒーをいただこうと入店したところ売り切れだったので、再チャレンジといったところ。

店員さんに「ケララパロタが食べたい。」と伝えると、パロタは夜と言われ、プーリー・イズ・ベリーグッド!とのことで、即プーリー&フィルターコーヒー1と注文。

P9260062_convert_20110930211050プーリーには、オニオンチャトニーらしきものと、マサラポテトが。こういうのが一番おいしい!と実感。コーヒーも素晴らしかった!  

P9260063_convert_20110930211112駅からホテルへの帰りは、昨夜に引き続き、オートリキシャを利用。現地の方は、「トゥクトゥク」と言っていました。お約束?の動画はこちら↓→http://www.youtube.com/watch?v=NWdn41LC35E  

P9260070_convert_20110930211220 国内線空港へ向かう途中。海辺では漁師達が船を海に出す光景が(取り損ねました)。海辺の風景、いい感じです。今度来たときには、ビーチサイドのホテルも悪くないかも。でも私ダウンタウンが好きなんですよね~。 

P9260072_convert_20110930211323 ティルヴァナンタプラム国内線空港の入口。ボンベイショック以降、セキュリティチェックが極めて厳格になったようで、インド発着の便はペットボトルのみならず、ライターも機内持ち込み不可です。

Nec_0533_convert_20111001131852c ゲート前には充電コーナーがあり、きちんと充電できました。右の写真は何だか分かりますか?

Nec_0534_convert_20111001131940 搭乗の時がやってきました。

Nec_0535_convert_20111001132000 ジェットエアウェイズのプロペラ機。

P9260074_convert_20110930211347機内は2×2の配置。水以外のドリンク、軽食は有料でした。ホットドッグや炭酸飲料を注文している人が数人いたような気がします。  

Nec_0536_convert_20111001132025 チェンナイには1時間30分ほどで到着。小型機の着陸時は結構スリルがありました。 

Nec_0537_convert_20111001132052 ホテルへは、プリペイドタクシーを利用。この伝票を入手したから安心という訳ではないと言い聞かせて出口へ。  

Nec_0540_convert_20111001132248柵の向こうがプリペイドタクシーの乗り場。早速声をかけられましたが、その人は白タクなどの類の人ではなく、デスクの前に座ってしきっている人がドライバー、私に指図をしてきたので、ようやく安心できました。いや、ホテルに着くまでは油断できませんね。  

Nec_0541_convert_20111001132308 クルマはアンバサダー!もうなくなっているのではと思っていたのですが健在です。もちろんNON・A/Cです。 

Nec_0664_convert_20111001140928 ホテルに到着。今回はある目的のために奮発しました。

Nec_0543_convert_20111001132656 お目当てとは、この奥。・・・しかし見あたらず。そこで、ホテルの人に、「サザンスパイスというレストランはどこ?」と聞くと、何と店舗改装で休業中とのこと。2か月ほどかかるようで、「soon!」と繰り返していました。あんた、わたし旅行者やで。soonじゃないよ~!

Nec_0573_convert_20111001134338 部屋にはこんなペーパーが。他のレストランでサザンスパイスの料理が試せるようですが、イマイチ気が乗りません。朝、昼、晩+ルームサービスでサザンスパイス漬けの計画が早くも頓挫しました。

Nec_0544_convert_20111001132713c移動の関係で昼抜きだったこともあり、早速外出。ホテル近くの屋台でまずはエッグパコラ。

Nec_0546_convert_20111001132748c次は、サンバルワダ!これ凄くおいしかった!!その横の屋台のチャナマサラもいただきました。何だかヤケ食いの様相。

しかし、ホテルの近くには、あまり商店、レストランが少なく、歩道もガタガタで街歩きがしにくそう。チェンナイは大都会で何がどこにあるのかさっぱり分からず、ある程度目星を付けて移動し散策するのが良さそうだと思いました。

ホテルに戻り、携帯電話から、マドキチでパパ氏に教えてもらったS氏に電話。すると、何と呼出音が鳴り、応答あり!

突然連絡したことをお詫びし、マドキチで数か月前に会ってこんなやりとりをした者ですと伝え、是非お会いしたいがお忙しいと思うので、チェティナード料理のお店を紹介して欲しいと伺いました。

パパ氏からも沢山紹介してもらっていたのですが、オススメは「KARAIKUDI」だそうです。チェティナード料理は本来ベジ料理だが、ディナーでは豪華さの演出その他理由によりノンベジも提供するとのこと。

そして、早速、ホテルのコンシェルジェの方にレストランの場所を聞きに行き、オートリキシャを飛ばしてお店に向かいました。

ところが、メニューに書かれているスペルが若干違います。お客もゼロ。こちらの方が正しいのかもしれず、もしかしたら偽物の店かもと思いましたが、真偽のほどは分かりません。

Nec_0549_convert_20111001133241c 料理のお値段は結構高めです。コザンプの類が充実していて、迷いに迷い、ミーンメラグコザンブ、カダイビリヤニ(魚と肉)という禁断のオーダーを。やはりこちらでしか食べることができそうにないベジのコザンブにしておけばよかったかも。

Nec_0558_convert_20111001133320cバナナの葉を円形に切ったターリーが運ばれてきて、そこにチャトニーとライタのカトリが置かれ、料理が運ばれてきました。

ビリヤニはなかなか。お肉が良い意味でぱさついた感じでいい感じ。そしてこの汁気の少ないライタがビリヤニに良く合い、新たな食感をもたらしてくれました。グレービーをかけたり、かけなかったり、そしてコザンブをかけたりして楽しみました。

コザンプは大きなマナガツオっぽい魚が。当然のことながらクセのある酸っぱ辛いカレーですが、そのバランスはさすがです。これに慣れると、普通の辛いカレーでは物足りなくなりそうです。

Nec_0559_convert_20111001133336 食後はクルフィを注文。これがまたおいしかった!硬度、シャリシャリ感がいい按配。甘さも控えめで、スパイシーでクリーミー!

帰りはオートリキシャの拾い所を探すべく、レストランの近くを歩いていると、HOTEL SARAVANA BHAVANのテイクアウト店を発見。

Nec_0566_convert_20111001134015 早速店に入り、メニューを眺めながら、フィルターコーヒーを注文。レジで支払って伝票をもらい、日本の学食のように料理別のカウンターに伝票を差し出す仕組み。

Nec_0563_convert_20111001133907 やっぱり旨いです、マドラスコーヒー。やはり甘さは控えめ。これは本当、病みつきになります。

Nec_0567_convert_20111001134050 店先にはスイーツ類も沢山陳列されていました。食べ過ぎ注意なので、ここは我慢しました。

|
|

« 2011年9月インド旅行2日目【ティルヴァナンタプラム】 | トップページ | 2011年9月インド旅行4日目【チェンナイ】 »

国外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52880714

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月インド旅行3日目【ティルヴァナンタプラム→チェンナイ】:

« 2011年9月インド旅行2日目【ティルヴァナンタプラム】 | トップページ | 2011年9月インド旅行4日目【チェンナイ】 »