« にんじんのアチャールが完成 | トップページ | 穴子とマトンが出張日のご褒美 »

2011年8月 9日 (火)

昼夜とも久しぶりのお店に

今日のランチは、内本町(堺筋本町と谷町三丁目の間)の老舗、洋食屋Fujiyaに。

途中、今、谷四界隈で話題の「宝石」には、とてつもない行列が。20人以上は並んでいたかも。その横にはイオンのミニ版(スーパー)が出来、ちょっとこのあたり、最近活気が感じられます。

Nec_0276_convert_20110809210825 12:15到着で3人待ち。まあまあのタイミングかな。

正直なところ、日替わりのメニューはあまり惹かれなかったけど、Fujiyaさんなら期待が持てます。だから、なかなかハンバーグなどのオーソドックスなメニューを頼む機会を逸するのが悩みどころ。

Nec_0275_convert_20110809210809 日替わりのサワラのフライと白金豚のしょうが焼き。フレッシュサラダとマッシュポテトが添えられています。

まず最初は白金豚。これはトッピングのピーマンがいい香り、洋風のしょうが焼きだ!大きめに切られたタマネギの食感もよく、さすがの一品でした。

サワラのフライは、思いの外上品。ちょうどよいサイズで、タラなどよりも淡白で、パサつき感は全くなく、これもこのお店でなければ提供できそうにないものだと思いました。

マッシュポテトはバター多めの仕立てなのか、かなり甘い仕上がり。少量です。これがおもしろいアクセントになっています。ちょっとした遊び心ってところでしょうか。このあたりが、適当に付け合わせている感がなく、料理人さんが楽しみながら調理していると勝手に想像していたのでした。

赤だしは、きちんと濃厚で、かつすっきりした味わい。サラダはやはりベイリーフがさわやか。最後にいただいたお漬物も、本当、おいしいんです。とにかく仕事が丁寧って感じです。同じ老舗でも、東船場の某店(Kたない、Aいそうが悪い、Tかい、Oそい)とはクオリティが違いますよ、本当に。いまいちなものが何一つない、素晴らしいワンプレートでした。ごちそうさまでした。

夜は、迂闊にも残業をしてしまい、明日は超ハードワークが待ちかまえていることもあり、杉ヶ町界隈のお店のマトンを、泣いて馬謖を斬るが如く諦めて、本当に久しぶりにココイチに。

P8094256_convert_20110809210633これは初めて頼んだ、サーモンサラダ。280円って高いと思いましたが、よく考えると300円でお釣りが来るんだから、結構お得かも。なかなかおいしかったです。

P8094261_convert_20110809210657カレーは、輪切り唐辛子入り・チキンと夏野菜カレー。期間限定です。ごはんは少なめの200グラム、6辛にしました。

本当は、オクラ豆腐の10辛を予定していたのですが、メニューに載っていません。一度消えて復活したのに、また消えてしまったようです。貴重なヴェジメニューなのに・・・残念。

今日頼んだカレーも最初は10辛にしようと思ったのです。汗をかきたかったから。でも、10辛だとちょっと辛すぎて、味わえないんですよね。3辛以下だと、辛さがあまり感じられず、ちょっと締まりがない。

それで、今日は、6辛にして、とびからスパイスを後でふりかける作戦。最初は味わい、後で辛さを堪能するというプランです。

P8094264_convert_20110809210720 前半辛さを我慢したせいか、思わず大量投入してしまいました。飽和状態で混ざりません。

さすがに最初の一口は、粉っぽさにむせましたが、大量投入した甲斐があり、いい按配の辛さになりました。汗も大量ではなかったもののかけた! 

肝心のお味ですが、野菜はナス、オクラ、トマトが入っています。大きめのナスは揚げられておらず、よし。オクラも同じく。トマトは大きめのプチトマトが半分にカットされ入っています。このトマトの酸っぱさがいいアクセントになっていました。ちょっとダイレクト過ぎるアクセントではありますが、これはありでしょう。

このカレー、ココイチさんにしては、ナイスです。ココイチさんのトッピングは、いまいち?と思うものが多いのですが、夏野菜ということで、無理に素揚げしたかぼちゃを入れたりせず、旬のおいしいナス、オクラという、インド料理ではよく使う素材を選んだことは大正解だと思います。そしてトマトも。酸味のアクセントという点で、生トマトを載せるのはおもしろい。

ということで、久しぶりのココイチさんで、辛さ、野菜を楽しめ、杉ヶ町のお店を裏切った甲斐がそれなりにあった夜になりました。

|
|

« にんじんのアチャールが完成 | トップページ | 穴子とマトンが出張日のご褒美 »

カレー」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52434767

この記事へのトラックバック一覧です: 昼夜とも久しぶりのお店に:

« にんじんのアチャールが完成 | トップページ | 穴子とマトンが出張日のご褒美 »