« サンバルライス | トップページ | 鬼! »

2011年8月31日 (水)

穴子と夜タリの日

今日は定例出張日。結局8月は毎週行ったことに。

P8314455_convert_20110831200205 いつもは高くて手が出ない、焼き穴子を買って帰りました。

実は今日、穴子のおいしい料理のしかたを教えてもらったんです。土鍋に出汁を取り、春菊、大根のスライス、焼き穴子を入れて軽く煮るだけ。春菊を水菜に変えてもよし、さらに(穴子に加え、)豚肉を入れてハリハリ鍋風にしてもいいようです。

これは駅の売店で買ったものですが、今度は山陽百貨店、ヤマトヤシキあたりの焼き穴子も試してみたいところ。明日は鍋で決まりです。

そして、夜は、タリカロへ。

電車でお店のブログを見ていたら、サラダ、ライタなどがあるとのことで、とってもいいタイミング!

P8314449_convert_20110831195833 最初は、ズッキーニとパニールのサラダ。パプリカ2種、それに、ココナッツロング、ミントが入っており、最後に店長さんが、ポディとライムをふりかけてくれました。

完全ノンオイルです。まあ、パニールとココナッツロングの中には油脂は入っているでしょうが、ドレッシングなしで、おいしいんです!信じられないでしょう。これは発明ですよ、発明!

簡単そうに見えますが、実際作るとなると、結構めんどくさそう。ズッキーニをスライスし、パプリカの処理、それにライム、ミントとか買ってくるのもそうだし、それにポディなんか、から煎りしてミルで挽く訳ですし。パニールなんか、なかなか作れませんしね。値段が高くても納得です。

P8314454_convert_20110831200140 そして、本当にご無沙汰していた、夜タリが登場。以前と比べて、少しコンパクトになった感がありますが、私のような「おかわり派」にとっては、むしろこの方が好都合。豆はトゥール・ダル。エビカリーも健在です。

チキンは軟骨の部分が何ともおいしく、キーマも独特の煮込み感、そしてチキンカリーのフレッシュでキリッと辛く奥深い味は、当たり前のことですが、なかなか真似できそうにないです。ノンヴェジの3品、やはり独特です。

おかわりは、いつもと異なり、全種類お願いしました。チキンに至っては3回目も。マトンのせいで、ご無沙汰していた夜タリを堪能させていただきました。1日遅れの誕生日ディナーとなった訳でございました。

|
|

« サンバルライス | トップページ | 鬼! »

インド料理」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

食材・器具・資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52614551

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子と夜タリの日:

« サンバルライス | トップページ | 鬼! »