« サンバー、ラッサム、ライタ、アチャール、豆乳チャイを自作 | トップページ | お盆のランチ2日目 »

2011年8月15日 (月)

お盆のランチ

今日は休日ダイヤ、明日も休みのお店が多いみたいです。困るのはランチなんです。

そこで、いつものお店が休みなので、その萩すぐ北隣に2か月くらい前にオープンし、ずっと気になっていた、イタリア食堂バール・エノテカさんに。

宝石さんにも行こうと思ったのですが、お盆にもかかわらず、結構サラリーマンの方々かが歩いていたし、谷四交差点もいつもと変わらない人の数だったので、初訪問を決行しました。

パスタランチは3種類のパスタから選べ、ハンバーグ、日替りもあり、種類は結構豊富かも。全てに前菜盛り合わせが付くので、選択しやすい構成です。

Nec_0319_convert_20110815201443 オーダー、エビのトマトクリームソースのパスタランチ。最初は前菜盛り合わせ。ちょうどよい量です。ラタトゥユが添えられているのが嬉しいところ。キノコはバルサミコ酢が入ったオイルマリネっぽく、いい感じ。野菜、キノコ、肉、玉子とバランスがいいです。

Nec_0320_convert_20110815201502 パスタの出来上がりまでは、微妙に時間がかかりました。少しじらされた方が、食べるときには嬉しさもひとしおというもの。

結構なボリュームで、物足りなさは感じませんでした。パスタは乾麺、エビとエリンギのスライスとぶなしめじの組み合わせは、ありそうでないかも。オーソドックスな仕上がりですが、後味が良かったです。

とびきりおいしい!という一皿ではありませんが、飽きない味かも。クリーム系は自作することもありますが、トマトを混ぜると、トマトの酸味と生クリームのバランスが意外と難しいもの。こちらのお店のものは、基準となるバランスだと感じました。これ以上トマトが勝つと、エビの旨味が失われしまいそう。クリームのまろやかさを求める人にも受けるバランスでしょう。バランスが良すぎると言えるかもしれませんが、クリームソースを謳っている限り、このバランスがやはりよい。基準の味だと思います。

P8154298_convert_20110815201554 夜は、夕方から頭痛がひどく、何もする気が起こらなかったのですが、何とか踏ん張りカレーをよそいました。ちなみにタマネギのアチャールは、あと2日ほど待つ必要がありますが、今日は味見として乗せてみました。あと、グジャラート・サンバーは、ダルが多すぎて、どうやら失敗みたい。でも、これがたまたまですが、キーマとの相性が素晴らしくよい!救われました。

そこで、カレー屋さんに一言。お肉だけのカレーってやめませんか?カレーって野菜不足になりやすい。食物繊維が摂りにくい。そこで、野菜ではないですが、豆カレーと合いがけにすれば、栄養バランスが改善すると思うのです。肥後橋のカルータラさんは、その点、パリップとお肉の組み合わせがスタンダードで、あのようなカレーが標準になると嬉しいんですけどね。以上。

話を元に戻します。鍋でサンバー、キーマを温め、チャナマサラ、アチャール2種を盛りつけ、別皿にライタを用意するのは、意外と手間なんです。

カレー屋で、「なぜライスにカレーをかけるだけなのに、こんなに待たされるんだ。」と思うことがありますが、それが結構手間暇かかる作業なんですよね。綺麗に盛りつけようと思うと、さらにもう一手間、二手間かかる。温度の調整も難しいですし。

だから私は、カレー屋さんで、いくら待たされてもじっと待ちます。よそいかたが悪く、カレーが冷めていたり、アチャールなど添え物が少なかったりしたらイヤですよね。店員さんを焦らせて、本来おいしい筈なのに、まずいカレーを食べるなんて、客もコックも不幸というもの。そのためも、たかが数分、数十分って、大したことないと思うのです。

そう考えると、インディアンはすごい!あのシステマティックなところが。ルーが微妙に少なく、じらされるような、かゆいところに手が届きそうで、届かない、でも少し届いているという、あれです。

明日も、谷五のいつものお店は休み。エノテカさんを連日攻めるか、それとも今日休みで明日は営業の餃王さんに行こうか。ここは久しぶりに大衆中華かな。

|
|

« サンバー、ラッサム、ライタ、アチャール、豆乳チャイを自作 | トップページ | お盆のランチ2日目 »

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52483984

この記事へのトラックバック一覧です: お盆のランチ:

« サンバー、ラッサム、ライタ、アチャール、豆乳チャイを自作 | トップページ | お盆のランチ2日目 »