« 吉川亭で新鮮なシーフードを堪能 | トップページ | 激辛ラッサムライス、夜はまさかの・・・ »

2011年7月24日 (日)

あの店の野菜を使ったラッサム

今日は吉川亭で贅沢にシーフード三昧のランチをいただいた後、ウォーキングは休養、花芝商店街に続く東向北商店街のあの店「ス・マガザン」に。

Nec_0208_convert_20110724184720 今日の目的は、「あの店の野菜」。訪問したのは13時過ぎで、売り切れ覚悟で店内に入りましたが、まだ結構ありました。青色の紙袋には、「アラビック」の文字が。クスクスが料理に入ったりしているあたり、フランスの影響が強い北アフリカあたりのエッセンスを取り入れているような雰囲気が感じられます。ハーブの使い方にしても、何となくエキゾチックな雰囲気が感じられるス・マガザンさん。これからが楽しみなお店です。

そして肝心の野菜は、トマトは最後の1袋。バジルはハーブティーに使えそうなミント系が多く、近日作る予定はなかったものの、マトンカレー用にスペアミントを1袋購入。そして、何と、無料で月桂樹とレモングラスをいただきました。月桂樹は乾燥葉とは違い、豊かな香りが。何か作りたいと思わせてくれます。

野菜を買って、そそくさとお店を後にしたのですが、今考えたら、コーヒー、デザートでもいただけばうよかったと後悔。私は用事が片づいたら、すぐにその場から去る習性があり、何というか、幅が広がらない人間なのです。寄り道、一言二言、というものを付け加えることで、生活、いや人生は豊かになるもの。分かってはいるのですが・・・。反省することが多いです。

そして、帰宅後は、これまた久しぶりに昼寝をして、夕方から予定していたラッサム作り。

最初は、ラッサムパウダー作りにとりかかります。クミンとブラックペッパーをフライパンでから煎りし、余計な水分を飛ばし、焙煎することで香りを引き出します。

P7244042_convert_20110724205832 その後は、スパイスグラインダーを使って、ひたすらスパイスを潰しにかかります。これが結構大変な作業なのですが、今日は倍量を作る予定であり、量が多いと潰しやすかったです。

P7244049_convert_20110724205859 豆は、前回同様、トゥールーダルではなく、ムングダルを使用。皮なし緑豆の挽き割り豆ですね。これだと圧力鍋を使わなくてもすぐに煮え、トゥールダルとは違った甘みが感じられるラッサムに仕上がるような気がします。

P7244051_convert_20110724205920_2 下準備を終え、いよいよテンパリング開始です。ウラドダル、チャナダル、赤唐辛子、ヒーング、自家製カレーリーフ、ブラックマスタードシード、クミン、メティを順番に入れ、中火で熱していきます。カレーリーフは大小2種類を使いました。

P7244053_convert_20110724205940 テンパリング後です。スパイスの香りを移した油の鍋の中に、トマトジュースにニンニク、青唐辛子、カイエンペッパー、ターメリックパウダー、塩のミックスを入れたので、逆テンパリングと言う方が正確なのかも。青唐辛子はいつもの1.5倍の大6本を使用し、今日はスリットを入れただけではなく、斜め小口切りに刻んだものを入れました。これで辛みと青唐の風味がアップすること間違いなし。

P7244054_convert_20110724210031 仕上げにホイッパーでダルをトロトロにしたもの、香草、そしてス・マガザンさんで買ったトマトの粗みじん切りを入れ、塩加減をチェックして完成!香草はもちろん根の部分も細かく刻んで入れました。水はいつもの5/6の量を入れたので、少し濃厚なラッサムになっている筈。

P7244060_convert_20110724210052 ラッサムは、イメージどおり、いつもよりスパイシーで仄かに濃厚な仕上がり。そして、香りがよろしい!ラッサムパウダーになるスパイスをじっくりから煎りしたこと、水を少しだけ減らしたこと、香草と香草の根をきちんと使ったこと、最後に生トマトのみじん切りを入れたことがいつもと違うところで、これでスパイシーに仕上がったのだと思います。我ながらいい出来です。

上の写真は、ごはんにラッサムをかけて食べたところ。いわゆるラッサム・ライスです。今日はサンバルやムング豆のカレーは作りませんでしたが、これだけで十分な夕食になります。

P7244061_convert_20110724210116 デザートは、ス・マガザンさんで購入した冷やしトマト。小ぶりながら、おいしいトマトでした。おいしい野菜に囲まれて生活し、レストランで提供されている。素敵な生活で羨ましい限り。あと20歳ほど若ければ、どこかで修行したり、海外に料理留学したりして、料理人を目指すのになぁ。なんて、勝手なことを考えながら、明日から現実の生活に戻ります。

|
|

« 吉川亭で新鮮なシーフードを堪能 | トップページ | 激辛ラッサムライス、夜はまさかの・・・ »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52297111

この記事へのトラックバック一覧です: あの店の野菜を使ったラッサム:

« 吉川亭で新鮮なシーフードを堪能 | トップページ | 激辛ラッサムライス、夜はまさかの・・・ »