« 一碗水のランチ、驚愕の中華粥 | トップページ | 味わい深いフィレステーキに感激 »

2011年7月 5日 (火)

料理再開

今日は昨日に引き続き、午後から病院に。

検査結果は極めて良好!

肝機能はγ-GPTやGOTなどが正常値、脂質も中性脂肪は数年ぶりの正常値、総コレステロールも私にしては上限ギリギリアウトと、過去10年で最良に近い数値。

体重も5年ぶりに65キロ台、1年前と比べ-8.5キロ。ウォーキングとヴェジ料理、そして先月の入院の甲斐あってのことかも。目指すは60キロ前半!

ということで、今日は1か月ぶりの料理。

自分のブログを調べたら、前回作ったのは6月5日でした。

回帰記念の料理は、もちろんラッサムとサンバル。実は、今週日曜日に、難波高島屋で千葉県産・青唐辛子を入手したので、今日はこれを使いました。小ぶりなのでいつもより本数は多めにしました。

Nec_0057_convert_20110705191943 サンバルには、冬瓜とニンジンを使用。大根を使おうと思っていたところ、冬瓜のカットが100円で売られており、これは買うしかない!冬瓜のみではさみしいけど、冬瓜の味わいを邪魔せず、おいしく仕上がりそうなニンジンを選択した次第。

ラッサムは渡辺先生の本に載っている、「冬のラッサム」、つまりトマトジュースを使用するレシピで作成。今日はサンバルにはタマリンド汁を使いましたが、ラッサムにはレモン汁を絞り酸味を加えました。

久しぶりの料理だったので、仕上がりは、ちょっと若いかなぁという感じ。明日の朝くらいが一番良い按配になりそうで楽しみな限り。

この気温なので腐敗に気をつける必要があり、冬のように鍋に入れたままという訳にはいきません。ボールに移して冷蔵庫で保存し、必要分を温めて食べる作戦。

こうなると今の冷蔵庫では完全に容量不足なので、買い換えを検討中。でも冷蔵庫って本当、高いんです。あんなものが何故十数万もするのか理解に苦しみます。やたら図体もデカイし、なかなかネットショッピングでクリックできずに、既に数か月経っています。

さて、これからは、再びトーレン、ポリヤルの類、そしてもう少し体力が回復してきたら、ノン・ヴェジのカレーも再開したいところ。

おっ!!何と、今、石田めん羊牧場さんのHPを見たら、「ラム以上マトン未満となる16ヶ月齢のフォゲット(サウスダウンF1・去勢♂)」が販売されていました!即、ネック、スネ、パテを発注。売り切れていないことを祈ります!(それにしても、今回はいろんな部位、加工品が大量放出されており、すごいセールですぞっ!)

|
|

« 一碗水のランチ、驚愕の中華粥 | トップページ | 味わい深いフィレステーキに感激 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52129694

この記事へのトラックバック一覧です: 料理再開:

« 一碗水のランチ、驚愕の中華粥 | トップページ | 味わい深いフィレステーキに感激 »