« 最後のローガンジョシュ | トップページ | ポール・ボキューズ・ベーカリー »

2011年7月13日 (水)

マトン・コルマ・ドライ

今日は先週に引き続き、定例出張日。

昼は、大好物のあなご寿司を5分で食べ、いつものようにせっせと書類を捲っては、調査に勤しんでおりました。

そして、夜は、タリカロへ。

お目当てはマトン・コルマ。ドライなるものもあるとのことで、それでもライスには汁気が欲しいし、迷いに迷った挙げ句、新メニューのドライを注文。

そして、何と今日は夏休み中で、今日が最後の日と言うM氏が来店!M氏は普通のコルマを注文。ハゲしく(K1郎さんの表現のマネ!)心が揺れ、羨ましく思う私でありました。

P7133992_convert_20110713194647_3 まず最初は、待ってました、店長さん特製の激辛サラダ!何とも不気味な色のドレッシングを店長さんがサーブしてくれます。不気味ないい色。

そしてお味は、何というか、深みのある辛さ。レッドチリ系ではなく、じんわりくる私好みのタイプの辛さ。香草もいい役割を果たしてくれています。これは夏だけではなく、冬にも出して欲しいサラダだと思いました。

P7133995_convert_20110713194740 ドライが来ました。量的にはちょっとさみしい感じがしないではないですが、おつまみとしての提供を考えていたようで、そう言われれば、この盛りつけは納得です。

お味は、コールマだけあってマイルドでクリーミー。生クリームが添えてあり、ソースにはカシューナッツも使われている筈。これは贅沢なおつまみという感じです。

P7133996_convert_20110713195421 コルマ・ドライのアップ。おいしかったですよ~。今日はライスと食べましたが、ドライタイプは、やはりチャパティー、ナンの類が合うでしょう。

次のマトンは、再来週以降。それまではおあずけですが、その分レギュラーメニュー、特にチキン系が楽しめると考えると、嬉しいところです。

それにしても、石田めん羊牧場さんのお肉は絶品です。偉大と言っても過言ではない!

最後に、私が作ったローガンジョシュの感想を店長さんに伺いました。結果は、・・・・・。シナモンが強すぎ、スパイスのバランスが悪く、玉ねぎ(今回はエシャロットを使用)はスライスではなく、みじん切りにして、もっときちんと炒めた方が良いとの超辛口のコメントをいただき、撃沈!

そうかな~?結構自分では、特に作ってから3日目の昨日の味は、かなりイケてた筈なのに、う~ん、おかしい。

確かにシナモンは、特大を放り放り込んだし、エシャロットもアメ色になるまでは炒めず、北インド系の肉系カレーを作る鉄則は守らなかった。それを少量食べて当てる店長さんは凄い!

スパイスのバランスについては、2日目にブラックペッパーを大量投入したことが関係しているのかも。ただ、私はこの点は良かったと思ったのですが・・・。でも、辛く少し尖った風味を出したいがために大量投入したことは事実。ちょっとやり過ぎたかもしれません。

ということで、いい勉強になりました。次回は別のレシピでネックを調理しようと思っていたのですが、もう一度ローガンジョシュを作りたい気持ちにもなってきましたぞ!

|
|

« 最後のローガンジョシュ | トップページ | ポール・ボキューズ・ベーカリー »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52197581

この記事へのトラックバック一覧です: マトン・コルマ・ドライ:

« 最後のローガンジョシュ | トップページ | ポール・ボキューズ・ベーカリー »