« 北海道から羊肉が届きました | トップページ | マトン(フォゲット)・ローガンジョシュ »

2011年7月 9日 (土)

チョウクで山羊のビリヤニ

今日のランチは、大阪・福島の亜州食堂・チョウクに。

お目当ては、山羊のビリヤニ。山羊はゴートと言うそうです。今朝、チョウク御主人のツイートを見て、飛び起きて大阪に向かいました。

お店には開店10分後に着きましたが、カウンターは空きが2席のみ。私の両隣の方々は、それぞれ手食でビリヤニを召し上がられ、その姿を見ていると、気分が盛り上がってきます。

Nec_0075_convert_20110709232228バスマティライスの中には、大きい骨付きの山羊肉が2個入っていました。インドではマトンと言えば、むしろ山羊を指すことの方が多いと聞いたことがありますが、そう言われたらこの味はそうなのかも、と納得しながら、パクついていました。

お肉は、きちんとした香りが感じられ、お肉は食べ応えがありながらもやわらかく、力強さがあるものの、とても上品に仕上がっており、お肉とバスマティライスを楽しめる味付けで美味!

それに、今日のヒットは、何と言ってもズッキーニのアチャール。ズッキーニとは思えないほど、はっきりとした輪郭の食感が感じられ、これは異次元の体験。これはおいしい!

もちろん、ライタとグレービーも本格的な内容。このあたりの芸が細かいところが、何と言ってもチョウクの御主人のすごいところ。毎日日替わりでいろいろな料理を提供し、今日のようなスペシャルメニューまで作り、そんな日にズッキーニのアチャールまで作ってしまうんですから。

それに、チョウクさんは昼夜の営業なんですよね。チャイあたりでも手抜きした様子がないし、今日はズッキーニ入りのサンバルまで提供していた・・・超人としか言いようがありません。

チョウクさんは、ライス好きの私にとって、とても大切で重要なお店であります。日本米、ジャスミンライス、今日はバスマティライスと、いろいろなお米を使った、いろいろなお米の料理を提供されている。チョウクに行けば、ライスを使ったアジアの料理がいろいろ楽しめます。ちょっとした海外旅行気分を味わえ、しかも料理がハズレなし。

今日は久しぶりにニンジンのアチャールがテイクアウトでき、これまた大満足。今日はこれから、羊肉を使ってカレー作りの予定。羊肉料理の一日となりそうです。

|
|

« 北海道から羊肉が届きました | トップページ | マトン(フォゲット)・ローガンジョシュ »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52164343

この記事へのトラックバック一覧です: チョウクで山羊のビリヤニ:

« 北海道から羊肉が届きました | トップページ | マトン(フォゲット)・ローガンジョシュ »