« シブレットのお弁当 | トップページ | 朝は、富雄・ASHのレーズンパン »

2011年6月22日 (水)

マトン“ヒレ”ステーキ、それに・・・!

今夜は予約の客としてタリカロに。

今日は非常に蒸し暑く、疲れ果てていました。ちなみに今日は出張日だったので、お昼は、例によって、まねき食品のあなご寿司。ちょっと高いけど、もう病みつきになっています。

暑かったので、一旦帰宅してシャツを脱ぎ捨て、身体をさっときれいにしてパッと着替えてからタリカロに向かいました。

P6223911_convert_20110622195509 これは、ズッキーニとパプリカ、パニールのサラダ。店長さんが仕上げに、お皿の上からライムをギュッと絞ってくれ、さらにマサラをふりかけてくれました。サラダだけで気持ちが盛り上がるってすごいと思いませんか?

生のズッキーニは全くクセがなく、薄くスライスすることでサラダとして素晴らしい食材に。目から鱗でした。それにパプリカのほのか渋み、ミントの苦味(これがかなりポイント)、そしてパニールのコクが相まって、さっぱりした中にも食べ応えがあり、かつ後味がとてもさわやかなサラダに仕上がっていました。

このサラダ、パニールの脂肪分は別として、全くオイルが使われていないにもかかわらず、おいしかった!この手のサラダは、どうしても物足りなさを感じるのがつきものですが、このサラダは違った。旨い、上手い!

P6223914_convert_20110622195626 そして、今日のメインのヒレ・ステーキ。マトン1頭からこれだけしかとれないようで、超希少!ソースは、手前がミントチャツネ、後方がマンゴリキュールのもの。ステーキの下に敷かれたものは、ムングダルのマッシュとでも言うべきもの。

お味は、極めて上品!これがマトンだとは思えませんでした。ただ、マトンの旨味はきちんと感じられ、上品極まりないマトンの食べ心地は、至極と言えましょう。そして、ソースもおいしい!私の好みはクリーミーなものですが、マンゴリキュールのソースは思ったほどツンとしたところがなく、あっさりしたヒレの旨味を引き立てていました。それに、何気なく添えられているコリアンダーがいい仕事をしてくれます。これが1,800円。素晴らしい一皿でした。

P6223917_convert_20110622195651 最後は、豆ポリ。今日の豆はチャナでしたが、豆の形がなくなるほど、実にしっかり煮込まれており、トマトも入り、それでとってもスパイシー。これは、おいしい!!サラダとマトンもおいしかったけど、この豆カレーは尋常ではない旨さでした。あと、キャベツのポリヤルも、水っぽさが全くなく、上手い仕上がり、さすがです。

ちなみに、お隣の席には、スネの煮込みが!体調万全だったら、私も頼みたかった!!正直なところ、煮込みはモモより絶対スネの方がおいしいと思います。煮込めば煮込むほどおいしいスネ。次回は絶対ゲットしたい一品です。

以上、念願のヒレ・ステーキだけではなく、今夜は目から鱗のズッキーニのサラダ、そして、チャナダルのカレーに驚かされ、大満足のディナーになりました。

P6223922_convert_20110622202048 デザートは、出張先(姫路)で買ってきた、あなごパイ。なかなか美味でした!

|
|

« シブレットのお弁当 | トップページ | 朝は、富雄・ASHのレーズンパン »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/52014551

この記事へのトラックバック一覧です: マトン“ヒレ”ステーキ、それに・・・!:

« シブレットのお弁当 | トップページ | 朝は、富雄・ASHのレーズンパン »